Written by Manabu Bannai

稼いでる人は、人に対して好き嫌いがない話【イライラは自己責任です】

LIFE

こんにちは、マナブです。
先日に下記のツイートをしました。

稼いでる人って、わりと「人に対して、好き嫌いがない」という場合が多い気がする。
とはいえ、その本質を考えると、たぶん「稼いでる人=他人に興味ない=好き嫌いというか、どうでもいいと思っている」という感じかなと、思いました。ただの、思いつきです😌

上記は、東京ドーム3個分くらい拡散されました。
人に対する好き嫌いについて、記事で深堀りします。

稼いでる人は、人に対して好き嫌いがない


これ、わりと事実だと思うんですよね。

嫌ったところで、意味がない

そもそも論として、人を嫌っても、あまり意味ないですからね。
小さな子どもの性格が悪いなら、教育で矯正できるかもです。

しかし、18歳とかを超えていたら、もはや性格とかって、修正不能じゃないですかね。

イライラの原因は、自分にある

当たり前のことですが、イライラって、自分が生み出す感情ですよね。
なので、すべての原因は自分にあります。

多くの人は、たぶん「目の前のアイツが嫌だから、イライラしている」と思うかもです。しかし、それは間違いです。

イライラの感情は、あなた自身が生み出しているので、原因はあなたです。

無で生きるのが、いい

下記のツイートをご覧ください。

上記が結論です。

目の前に嫌な人がいたら、それって結局は「自分は正しい⇨しかし、相手は嫌な行動をする⇨つまり、相手は嫌な奴だ⇨そのせいで、自分がイライラしている」という心境だと思います。

しかし、繰り返しですが、これは勘違いです。
自分が正しいかどうかなんて、分かりませんので。

もっというと、人生の活動における「正解」とかって、存在しないですよね。無駄な思考です。

嫌な人への、対処方法とは

参考までに、僕は他人に興味がないです。
なので、人間関係は少なく、そしてストレスが低いです。

しかし、中学、高校、大学、あと正社員だった頃は、どうしても「苦手だな…」と感じてしまう人がいました。

好き嫌いというか、、ノリとかが合わないので、一緒にいるとシンドイ感じの人ですね。

対処法:すべて「うん」で答える

僕は、そういった人からは離れていたのですが、その際に「すべての返事を、ウンにする」という行動でした。

話かけられても、すべて「うん」とか、もしくは「そうだね」と言って、そこから話を広げません。

これを繰り返すと、基本的に相手は絡んでこなくなります。オススメです。

親しい人は、片手の範囲

というわけで、人の好き嫌いについて書いてみました。
そして、僕が思っていることがあります。

「親しい人は、片手の範囲で良い」

現在の僕は、ほとんど友達がいません。

なんというか、夜な夜な出かけて、そして飲みに行く友達とかって、ほぼ皆無です。
昔はいたのですが、最近は「もう、いいかな、、」と思っています。

とはいえ、友達0人だとさすがにアレなので、片手の範囲としています。
要するに、5名以下。

現在だと、ちょくちょく会う友人は2名くらい。
もっというと、親しい友人は、毎年のように変化します。

このあたりの価値観にしたら、徐々に人生が楽になりました。

人間は諸行無常です。なので変化します。
なので、人間関係も流動的で、それでも問題ないです。

人に対する好き嫌いを、徐々に減らす方法


結論は「実験思考」かなと思っています。

やってみると、わかる

僕の経験で話そうと思います。

現在の僕は、SNSやYouTubeなどで「自分の収入」だったりを公開しています。
例えば現状だと、月1,500万くらいの収入だったりします。

そして、こういった「収入公開」をする理由は、信頼を得る為です。

ネット界には、怪しげな人が多いです。
なので、しっかり実績と数字を公開することで、かなりの信頼を得ることができます。

例えば、上記のツイートも同じです。
ここまで収入や成果を公開している人は、実は少ないと思います。

ブログで稼いでる人でも、どうやって稼いでるかは、皆さん公開しないですからね。
僕は公開しています。

昔の僕は、抵抗があった

今となっては、当たり前のように「収入公開」とかをしているのですが、昔は抵抗がありました。

もっというと、ネットで収入公開をする人に対して、ある種の「これって、、どうなんだろう」といった感情もありました。モラル的に、どうなのか、、、ということ。

しかし、思考が変わりました。

違和感があるなら、やればいい

収入公開に違和感がありましたが、ある時からやってみました。

すると、完全に思考が変わり、それからは「収入公開は、超効果的なマーケティング活動だな」と確信しました。

ぶっちゃけ、たまに「収入公開に対して、悪い印象を抱く人」とかにも会います。
オフラインで、直接言われたこともあります。

しかし、普通に効果あるので、やったほうがいいんですよね。確信しました。

あとは、作業量を増やそう

こちらのツイートは参考になります。

上記は「迫さん」という方のツイートですが、25歳くらい(?)で、恐ろしいほどに稼いでおり、超優秀です。

そして結論は「もっとやるべきことがある」ですね。

僕自身は、稼げない時期が長かったです。
しかし、シンプルに「作業量を増やす」という行動をしたら、徐々に収入も伸びてきました。

最近だと、ブログ、YouTube、ラジオなどを、ほぼ毎日更新しています。
端から見ると、すごい作業量かもです。

そして、こういった作業量を達成するには、無駄な思考は排除しないと不可能です。
つまり、誰々が「好き」とか「嫌い」とかって、考える時間がありません。

というわけで、行動理論で記事を終えます

今回の記事は、これくらいにしようと思います。
そして、最後に1つあります。

上記のとおり。
人を好き嫌いしちゃうとか、イライラしちゃうなら、それって「暇な証拠」ですよ。

毎日の目標を決めて、コツコツ作業したら、徐々に人生は変わります。
嫌なことがあるなら、自分が誰よりも成長して、環境を変えていけばOKですよね。

その場合において、最重要は「行動すること」ですね。
そして「実験すること」も重要。

行動前に緊張したら、心に対して「これは実験だから、大丈夫」と言い聞かせると、フットワークが軽くなったりします。

それでは、記事を終えます。

P.S:最近はブログ更新が少なめですが、しかし「テクノロジー発信のメルマガ」をやっています。無料で「最先端のテクノロジー」を学べます。気になる方は「こちらのリンク」から登録できます。是非どうぞ。