Written by Manabu Bannai

【悲報】iPhoneXSは「全然、防水じゃない」ですね【動画も公開】

LIFE

こんにちは、マナブです。
プールでiPhoneXSを使ったら、秒速で壊れました。

先日に下記のツイートをしました。

悲報 : iPhoneXSが壊れる😱
防水だと思って、プールに入りながら撮影していたのですが、その後に電源が付かなくなりました。なお、僕がiPhoneXSを買ったのは、2週間前くらいです。みなさん、お気をつけて

上記のとおりでして、今回は「iPhoneXSの防水性能」について書いていきます。

スポンサードサーチ


iPhoneXSは「全然、防水じゃない」ですね【悲報】


プールで5分くらい使ったら、秒速で壊れました。

壊れる直前の映像がこちら

iPhoneXSはプールに入れたら秒速で壊れたのですが、その後に「一瞬だけ生き返る」という状態になったので、画像と動画を取り出せました。

プールで撮影した映像がこちら

たったこれだけで壊れました。
iPhoneXSが防水というのは「神話」のようですね。

ちなみに、水没は保証外です

保証に入っていたとしても「水没だと対象外」なのでご注意ください。
修理料金の目安は下記のようです。

  • iPhone XS Max:67,800 円
  • iPhone XS:62,400 円
  • iPhone XR:45,400 円
  • iPhone X:62,400 円
  • iPhone 8:39,800 円

詳しくは「アップルの公式サイト」を見て欲しいのですが、、わりと高いですよね。

結論:水の近くでは使わない方がいい

当たり前すぎる結論ですが、、「水の中 & 水の近く」では使わない方がいいですね。

防水だと思って「やった〜プールで撮影できる」とテンションが上がっていたのですが、見事に壊れましたので…。

最近はナイトプールとかが流行っていますが、わりと壊している人も多いのでは、、と思ったりしました。

補足:乾燥剤にいれると復活するかも

1つ補足すると、僕のiPhoneXSは「プールで故障→一瞬だけ復活」という状態でした。

乾燥剤に入れてみた → 5分だけ復活した


こちらの画像のとおりなのですが、5分ほど復活しました。そのタイミングで画像を取り出せたのが、不幸中の幸いでした。

そして、「充電しないと」と思って電源を差し込んだら、すぐにお亡くなりになりました…。 たぶん、充電しちゃったのがミスだったのかもです。

iPhoneXSを「水の近く」で使う方法【防水ケースを買おう】


結論としては「防水ケース」がいいと思います。

Amazonをみると「約1,000円」くらいで売られているので、持っておくと良いかなと。比べると下記のとおりです。

  • 防水性ケースなしでiPhoneが故障する → 修理代は5万円以上
  • 防水性ケースを買っておき、故障を避ける → 代金は1,000円くらい

迷う必要はないですね。

最善の選択肢は「水の近くで使わない」ですが、、、プールやお風呂で、多少はスマホを弄りたいですからね。必要経費です。

おすすめの防水ケースがこちら

こちらが良いかなと思います。

選んだ理由は「Amazonでベストセラー1位だから」です。
シンプルな理由でして「よく売れている商品=品質も良い」と思っています。

補足:Amazon内の広告商品には注意しよう

ちょっと余談ですが、下記に注意してください。

知っている人からしたら当たり前ですが、、、Amazon内には「広告で上位獲得している商品」が多いので注意してください。

広告が悪とはいいませんが、、、それよりも「広告なしでも上位にある商品=口コミや販売数が多い」という感じなので、信頼度が高いと思っています。

iPhoneの防水性能は「雨でも大丈夫くらい」ですね

というわけで今回は以上となります。

最後に覚えておいて欲しいことは「iPhoneの防水機能は、雨でも大丈夫くらい」ということです。

iPhoneの公式サイトをみると「圧倒的な防水性」といった印象を受けますが、、、身をもって「そんなことはない」ということがわかりました。

身近な友達が「お風呂でiPhone」とか「プールでiPhone」とかを使おうとしていたら、「油断すると秒速で壊れるよ」とお知らせしてあげてください。

それでは、さようなら。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】