Written by Manabu Bannai

【悲報】投資家という職業は「圧倒的に稼げるチート」です【時空の歪み】

Investor LIFE

こんにちは、マナブです。

フリーランスで月収1,000万くらいになりました。
これからは、投資家を目指して生きていきます。

先日に下記のツイートをしました。

投資家の方々と関わるようになってから、人生の無意味感がハンパない😌
今までは「やっと、、、月100万を稼げた…!」と喜んでいたのに、投資系の方々は、スマホでポチポチトレードしつつ「昨日は600万を稼ぎました」とか言われますからね。チート職業すぎる…。事実を受け止めつつ、僕もチートしたい

上記を深掘りします。
記事を読むことで「効率的に稼ぐ本質」が理解できます。

スポンサードサーチ


投資家という職業は「圧倒的に稼げるチート」です


投資家はチートですね…。

上記のとおりですが、完全にチート的な職業です。

※補足:上記データが間違っているとの情報を見つけました。とはいえ、本文の趣旨に大きな影響はありませんので、このまま続けます。

実体験:投資家の方々と交流してみた

幸いなことに、最近は投資家の方々と交流できています。
そして感じますが、、、時空の歪みですね。

投資家との会話例

  • 昨日は600万を稼ぎました
  • 2,000万の含み損ですわ…
  • 先月は5,000万の利益です

上記のとおり。そして2つ目を見ていただくと分かりますが、もちろんマイナスも起こります。
マイナス2,000万も含み損があったら、普通に生活できなそうですけどね。

とはいえ、あまりショックじゃないように見えたので、2,000万の価値が200万くらいなのかもですね。

なんというか、、、なくなったら痛いけど、まぁ別にいいや的な感じですかね。

投資家の方々の、実際の利益を覗いてみる

投資家と聞いても、ぶっちゃけイメージ湧かないですよね。
なので、皆さんの利益を覗いてみます。

トレードアイランドを確認します


トレードアイランドとは、トレーダーのランキングページです。
こちらはGMOクリック証券が出しているデータなので、不正ができません。

つまり、ここにいるトレーダーの方々は、実際にGMOクリック証券にて、この金額を稼いでいます。
そして注目すべきは画像の赤枠です。下記抜粋。

  • 1位:aki_fx1さん(利益7,000万/資産4.3億)
  • 2位:ホニホニさん(利益5,800万/資産4.1億)
  • 3位:vasaraさん(利益4,800万/資産1.1億)

上記のとおりで、資産額的に「トレードしなくても、勝ち組」という感じですね。
これが現実です。

しかし注目すべきは下記です。

  • 1位:aki_fx1さん:月利19.5%
  • 2位:ホニホニさん:月利16.4%
  • 3位:vasaraさん:月利70.5%

上記のとおりで、vasaraさんを除き、みなさん月利20%以下ですね。

月利20%でも相当だと思いますが、日本のトップクラスでも「月利20%くらい」ということです。つまり、初心者がやるなら「良くて、月利5%」とかじゃないですかね。

100万の運用なら、月5万。500万の運用なら、月25万。
1,000万の運用なら、月50万ですね。

圧倒的に稼ぎたいなら、投資家が良い

色々なデータをみていて思いますが、やはり投資家が最強ですね。

事実:経営者も、ある意味で「投資家」です

経営者も投資家ですよね。理由は下記のとおりです。

  • 投資家:色々な金融商品に投資して、利益を得る(※分散投資)
  • 経営者:自分の会社に投資して、利益を得る(※集中投資)

上記のとおりですね。
僕は事業で稼いできたので、経営者としての人生でした。

現在は29歳ですが、今までは自分の「脳ミソ&事業」に投資してきました。
その結果として、事業収入を伸ばすことができました。

つまり「投資家 vs 経営者」の議論は、わりと不毛かなと思っており、僕は社員のマネジメントとかができなくて、できれば1人で働きたいので、投資家を選んだ感じです。

資本主義には攻略法がある

というわけで、資本主義にはチート行為があるという話でした。

豊かになるための選択肢

  • 投資家
  • 経営者

 
上記の2つだけですね。
とはいえ、投資家を目指すには「少なくとも200万くらいのタネ銭」が必須かと思います。

そして、このお金は完全にゼロになる可能性もあるので、投資家を目指すなら、ここが最低条件かなと思います。

というわけで、資本主義の攻略に関する話でした。
記事の後半では「努力する場所」について解説します。ここも、重要な部分です。

資本主義を攻略するなら、努力する場所が大切な話


どこで頑張るかが、重要だと思います。

結論:伸びている市場が良い

資本主義で勝つための鉄則は「伸びている市場で戦うこと」ですね。
例えば下記のとおり。

  • 投資家の場合 → 例えばアベノミクス。2012年12月から始まり、多くの億トレーダーが生まれた。買って放置で、稼げる時代。市場が伸びていたので、富の総量が増えた。現代だと、仮想通貨とかですかね。
  • 経営者の場合 → 現在はIT分野が伸びている。例えば、僕はエンジニアとして年収1,800万ほど稼げましたが、理由は需要が高かったから。伸びてる分野で人が足りないと、稼ぎやすいです。

上記のとおりです。
なお、投資家や経営者じゃなくても、全く同じことが言えます。

会社員として働くにせよ、伸びてる分野で稼ぐことで、平均的な成果でも、平均以上の結果を出しやすいです。

そして、この逆も然りです。

例えば、現代でテレビ業界とかで働いたら、優秀な人でも成果を出すのが難しいはず。
なぜなら、テレビ業界は伸びてないからです。

伸びている市場でレバレッジすると、異常に稼げる

レバレッジとは「てこの原理」です。下記のとおり。

  • 経営者:社員を雇うことによって、労働力にレバレッジをかける
  • 投資家:資金にレバレッジをかけることによって、巨大な力を得る

上記のとおりで、経営者でいうなら、AIの分野で勝負するとかですかね。
投資家でいうなら、現代なら仮想通貨ですかね。

シンプルに富の総量が大きく伸びている分野なので、勝ちやすいです。

そしてレバレッジをかけることにより、リターンが巨大になります。

もちろん、言うまでもなくリスクもあります。
例えば、仮想通貨FXとかって、富は増えていますが、変動率も大きく、資金を溶かすリスクも大きいので、要注意です。

頑張るよりも、波乗りした方が良い

これは経験から思うことですが、個人の頑張りなんて、小さな影響です。

過去の僕は「仮想通貨のトレンドに乗ってみる」という行為をしたのですが、そのときに「2ヶ月で20万円のブログ収益」を生むことができました。

金額的にそこまで大きくないですが、このときに「波乗りの重要性」を感じ、その後は常に波乗りを意識しています。

例えばですが、現代には数多くのトレンドが発生しています。
仮想通貨は言うまでもないですが、あとは副業ブーム。さらにプログラミングや筋トレブームなど、色々あります。

こういった「最近は、これが流行っているな…」という領域を探し、その分野で努力をするといいかなと思います。
確実に、成果が出やすいと思います。

まとめ:資本主義の攻略法です

というわけで、記事のまとめです。

  • 豊かになりたいなら、投資家 or 経営者が良い
  • 双方ともに、レバレッジをかけれる職業です
  • そして、伸びてる分野だと、勝ちやすいです

上記のとおり。シンプルな法則ですが、事実だと思います。

現時点で資金がないなら、まずはスモールビジネスから始めるのが得策だと思います。
僕はブログで投資費用を作りました。プログラミングでも作れると思います。

方法は色々あるので、検討しつつ、伸びてる分野を見極めつつ、効率的に生きてみてください。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】