Written by Manabu Bannai

WordPressで記事中にアドセンスを自動挿入する方法【ツール不要】

PROGRAMMING WordPress

アドセンス挿入に疲れた人「WordPressで記事中にアドセンスを挿入したい・・・!しかし、、、手作業は大変過ぎる・・・自動化方法を教えてください!」

こういった疑問に答えます。

本記事では、WordPressサイトで『記事中にアドセンスを自動挿入する方法』を解説します。尚、アドセンスは1個でも、2個でも、10個でも自動挿入できますので、複数挿入したい方も安心です。

補足情報:アドセンスで効率的に稼ぐ方法講座

本題に入る前に、ちょっとしたアドセンス講座です。

問題:アドセンス報酬を最大化する方法は何ですか?
回答:それは、アドセンスを貼りまくることです。

情報ソースは、アドセンスで稼ぎまくっている友達です笑。
嘘だろって思うかもですが、これは事実でして、データ計測すれば分かるかと思います。

というわけで、サイトにもよるのですが、”アドセンスの最適解は貼りまくること”という結論です。それではさっそく、アドセンスを自動的に貼りまくるコードを見ていきましょうl

後日談:やっぱり効果ありました\(^o^)/

スポンサードサーチ


WordPressサイトで記事中にアドセンスを自動挿入するコード【プラグイン不要】


WordPressプラグインの使いすぎはサイトパフォーマンスを低下させるだけじゃなく、バグの原因にもなります。なので、可能な限りプラグインは使わないほうが吉。
» 参考:WordPressのおすすめプラグインは8つだけ。断言します

アドセンスを記事内に自動挿入するPHPコード

// 本文中にアドセンス表示
function add_ads_before_h2($the_content) {
if (is_single()) {
$ads = <<< EOF
<p>スポンサードサーチ</p>

【【【ここにアドセンスコードを貼り付けます】】】

<div style="clear:both"></div>
EOF;
	$h2 = '/^.+?<\/h2>$/im';//H2見出しのパターン

	if ( preg_match_all( $h2, $the_content, $h2s )) {
		if ( $h2s[0] ) {

			// 1つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
			if ( $h2s[0][0] ) {
				$the_content  = str_replace($h2s[0][0], $ads.$h2s[0][0], $the_content);
			}

		}
	}
}
return $the_content;
}
add_filter('the_content','add_ads_before_h2');

上記のとおり。
これをfunctions.phpに貼り付ければ完了です。

functions.phpの編集方法


functions.phpは『外観 >> テーマの編集』から編集できます。functions.phpの一番最後に、上記コードを貼り付ければOKです。

アドセンスの自動挿入イメージ


<h2>タグの上部にアドセンスが自動挿入されます。

以上で完了ですが、2個、3個、4個、5個と挿入したい方向けコードも公開します。

複数のアドセンスを記事内に自動挿入するPHPコード

// 本文中にアドセンス表示
function add_ads_before_h2($the_content) {
if (is_single()) {
$ads = <<< EOF
<p>スポンサードサーチ</p>

【【【ここにアドセンスコードを貼り付けます】】】

<div style="clear:both"></div>
EOF;
	$h2 = '/^.+?<\/h2>$/im';//H2見出しのパターン

	if ( preg_match_all( $h2, $the_content, $h2s )) {
		if ( $h2s[0] ) {

			// 1つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
			if ( $h2s[0][0] ) {
				$the_content  = str_replace($h2s[0][0], $ads.$h2s[0][0], $the_content);
			}

			// 3つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
			if ( $h2s[0][2] ) {
				$the_content  = str_replace($h2s[0][2], $ads.$h2s[0][2], $the_content);
			}

			// 5つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
			if ( $h2s[0][4] ) {
				$the_content  = str_replace($h2s[0][4], $ads.$h2s[0][4], $the_content);
			}

			// 7つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
			if ( $h2s[0][6] ) {
				$the_content  = str_replace($h2s[0][6], $ads.$h2s[0][6], $the_content);
			}

		}
	}
}
return $the_content;
}
add_filter('the_content','add_ads_before_h2');

上記コードを見ればわかるかなと。

このコードだと、1つ目のh2見出しの上/3つ目のh2見出しの上/5つ目のh2見出しの上/7つ目のh2見出しの上にアドセンスが自動挿入されます。個人的にはこれが一番良いんじゃないかなと思います。なお、7つ目のh2見出しがない場合は何も実行されません。

もしカスタマイズしたい場合は、下記部分を変更すればOKです。

// ●個目のh2見出しの上にアドセンス挿入
if ( $h2s[0][●] ) {
	$the_content  = str_replace($h2s[0][●], $ads.$h2s[0][●], $the_content);
}

例えば、2つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入挿入したい場合は下記です。

// 2個目のh2見出しの上にアドセンス挿入
if ( $h2s[0][1] ) {
	$the_content  = str_replace($h2s[0][2], $ads.$h2s[0][2], $the_content);
}

こんな感じ。
アドセンス複数挿入は下記サイトで実装しています。参考までにどうぞ!
» スヌーピーの名言30選【ゆるいけど深いぃ言葉たち】 | 世界へじゃんぷ
※1番目, 3番目, 5番目, 7番目に表示します。

今回は以上です。
これでアドセンスを用いた人生リタイアに近づきましたね!

人気記事無料あり:エンジニアの僕がおすすめするプログラミングスクール3社