Written by Manabu Bannai

【体験談】ヒゲ脱毛に1年ほど通った結果【ツルツルです/顔出しあり】

LIFE

こんにちは、マナブです。

ヒゲ脱毛に「約1年」ほど通いました。
人生から「ヒゲ剃り」というタスクは排除済みです。

ヒゲ脱毛の初回の様子

ヒゲ脱毛して1年後(ツルツル)

体験談を交え、詳しく解説します。

ヒゲ脱毛に1年ほど通った結果


結論は「ヒゲは、ほぼ消滅」です。
とはいえ、正確には「1週間に1回くらいは、眉毛ソリで、ちょちょちょっと剃る」という感じです。

昔はカミソリでヒゲを剃っていたのですが、今は捨てました。
眉毛ソリを使って、部分的にちょびちょび出てきたヒゲを、10秒くらいで剃ります。

ヒゲ脱毛では、光とレーザーを試した

脱毛には3種類あります。

  • 光脱毛 (効果:★☆☆
  • レーザー(効果:★★☆
  • 針脱毛 (効果:★★★

上記のとおりで、定番が「光 or レーザー」です。
僕は両方を試しました。

そして針は効くけど、激痛とのこと。僕は絶対にやりません。

わりと悲報:レーザーも激痛

ネットのレビューとかをみると「最新のレーザーマシンなら、あまり痛くない」といった書き込みがありますが、、、いやいや、、嘘でしょ、と思います。

僕はヒゲが薄い方ですが、レーザーのときは涙が出ましたので。

わりと激痛です。

結論:まずは光脱毛すべき

結論としては「最初は光脱毛で慣らし、勇気が出たらレーザー」でいいかなと思っています。

僕がヒゲを消すまでの道のり

  • 1〜4回目:光脱毛
  • 5〜8回目:レーザー脱毛

上記のとおりです。
最初に光脱毛していたので、通常よりは痛みは低かったはず。しかし涙は出ました。辛いですね。

そして何度もいいますが、僕はヒゲが薄い方です。それでも涙が出ますからね。
なので、わりと剛毛の人が初回からレーザーを選んだら、、、スーパーハードです。

脱毛サロンは、どこでもOKです

光脱毛で検索したら、いくらでも出てくると思います。
僕が調べた感じだと、下記です。

リンクス(ヒゲ脱毛5回で約4万円)

上記のとおりで、わりと大手で安いです。
メンズ向けのプロモーションもあるので、お店でも男性が多いかもですね。

なお注意点としては「5回の光脱毛じゃ、ヒゲは消えない」ということです。5回でわりと薄くなるので、その後にレーザーに切り替えとかもありだと思います。

レーザーに関しては、僕は「湘南美容外科」を使ったことがあります。
しかし、書類記入とかが多くて、わりとダルかったです。

今後は「全身脱毛」をしていきます

というわけで、ヒゲ脱毛は基本的に完了しました。
あと2回くらい通うかもですが、ほとんど生えてこないです。

そして、今後は全身脱毛に進みます。

スネ毛とかは、早めに消すべき

これは少し後悔なのですが、ヒゲ脱毛とセットで「スネ毛」とか「脇毛」を消しておくべきでした。
冷静に考えて不要ですし、毛深いことがカッコイイとは思えません。

男性でもツルツルの方が、清潔感があって良くないですかね。あとは、筋トレで適度にマッチョになれば、完璧かなと。

というわけで、ちょうど昨日の話ですが「足全体・腕全体」の脱毛をしてきました。
胸や背中は生えていないので、やっていません。

徐々にツルツルにしていきます。

ヒゲ脱毛の期間をググっても、意味ない話


たぶんですが「ヒゲ脱毛にかかる期間」を調べる人が多いです。
期間がわかれば、回数も分かり、そしてお値段とかも分かりますからね。

とはいえ、少し悲報ですが「かなり個人差がある」と思います。

僕の場合:かなり安上がりでした

繰り返しですが、僕は下記のとおりに脱毛しました。

  • 光脱毛:4回で2万円ほど
  • レーザー:4回で3万円ほど

トータルで5万円くらいしかかかっていないです。
とはいえ、光脱毛のパッケージを買ってしまったので、実際には10万を超えるのですが、実質だと5万円です。

10万でも安い方だと思いますが、実質5万円だった理由は「バンコクにて脱毛したから&毛が薄いから」ですね。東南アジアだと安いので、ラッキーでした。

そして、毛の薄さも重要です。

元々の僕は、ヒゲがなかった

元からヒゲが薄かったです。
実は成人してからも「ヒゲ剃りは3日に1回くらい」だったのですが、筋トレを始めてから濃くなりました。

  • 筋トレ前の僕:ヒゲ剃りは3日に1回
  • 筋トレ後の僕:ヒゲ剃りは毎日

上記のとおりで、ぶっちゃけ「普通レベルに生えてきた」という感じですね。
しかし、僕にとっては「激しくメンドイ」という状況だったので、脱毛を決意しました。

あと、ヒゲ剃りするたびに肌が切れて、血が出たりニキビになったりしました。
脱毛したら、全て改善しました。

剛毛すぎるなら、2年は覚悟しよう

というわけで、この記事を読んでいる剛毛の人は「2年くらい」を考えるといいかもです。

最初の半年は「光脱毛」して、残りの1年半くらいを「レーザー脱毛」がいいんじゃないですかね。

繰り返しですが、剛毛で「いきなりレーザー」だと、マジで涙目の激痛です。
脱毛は10分で終わりますが、激痛は辛いです。

注意点:通わなくなると、生える

僕が犯した失敗ですが「メンドイし、今月は脱毛に行かなくていいや・・・」という時期がありました。
すると、かなり生えてきます。

というか、今までの努力で「やっと、少しずつ消えてきた」という感じだったのに、また徐々に濃くなるという状況になったので、やはり継続が大切です。

1〜2年は通いましょう。

ヒゲ脱毛すると、儲かる話

というわけで、僕はヒゲ脱毛に大満足です。
そして、これは売上増加にも繋がりました。

下記のとおり。

  • ヒゲ脱毛前の僕:毎日5分ほど時間を無駄にする
  • ヒゲ脱毛後の僕:時間の無駄が消えた

上記のとおりで、塵も積もれば山となるです。
毎日5分の積み上げでも、1ヶ月で150分です。

つまり、2時間以上を「ヒゲ剃り」に使っている訳なので、控えめにいって「人生の無駄遣い」ですね。

僕は人生を大切にしたいので、脱毛します。
皆さんも、無駄を排除して、効率的に生きましょう。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】