Written by Manabu Bannai

ヒートマップツールを5種類比較した。おすすめは全部です。

MARKETING

「おすすめのヒートマップツールはなに?」という方向けです。

1ヶ月ほど色々なヒートマップツールを使ってみたので、経験をもとに情報シェアします。

あなたにオススメなヒートマップツールはどれだ?5種類比較

コメント 対応言語
Crazy Egg 海外の定番ツール。料金高め。 英語のみ
Ptengine 日本ユーザー多め。LIGも使っている。 日本語あり
heatmap.me UIがちょいダサい。けどイチオシ(理由は後述 英語のみ
hotjar 今風なサービス。UIががっこいい。 英語のみ
User Heat 日本ユーザー多め。ブロガーに人気っぽい。 日本語あり

有名なのは上記5つです。

ツールの選び方はかんたん、全部使いましょう。
その理由は、ツールの使いやすさには個人差があるし、目的も違うからです。

日本語じゃないと嫌だって人は必然的に2つに絞れますよね。

英語でもOKって方は、5つ比べてみると良いかと。どうしても選ぶのがメンドイって方は、ぼくがオススメするheatmap.meで良いかなと。

※補足説明
Crazy Eggだけ体験利用でクレジットカード登録が必要です。それ以外はクレジットカード登録不要でお試しできます。

僕が『heatmap.me』をおすすめする理由

5つ比較して、僕はheatmap.meを選びました。

なぜかというと、heatmap.meでは日常的にヒートマップを見る習慣が作れるからです。登録すると管理画面へのログイン不要で、ブラウザから解析結果がみれます。

heatmap.meのスクショ

百聞は一見にしかず。スクショ張っていきます。

heatmap-me01
これがトップページ。プロフィールがかなりクリックされていました。

heatmap-me02
これがWeb制作の独学方法を解説する記事。

クラウドサービスのリンクが結構クリックされてることに気付いたので、先日アフィリンクに差し替えました笑。あと、TeckAcademyのPRリンクも結構クリックされていますね。

こんな感じで、サイトを見るたびに嫌でもヒートマップが目につきます。
毎日見れば勉強になりますよね。

※ちょっと余談
ブロガーはアクセスアップのコツを知っています。なぜなら、日常的にアナリティクスを見ていて、PVの伸びやすい記事を感覚的に知っているからです。

heatmap.meだと、わざわざ管理画面にアクセスしなくても解析結果が見れます。これで、『クリックされる場所 or されない場所』が感覚的に身につくかなと。

ヒートマップを使った改善例

ヒートマップを入れただけでは意味がありません。

改善をしましょう。
僕が実施した改善例をご紹介します。

バナーのクリック率を増加させた例

まずWeb制作の独学記事をヒートマップで見てみました。
すぐに分かったことが、アフィリエイトバナーのクリック率が低い点。

heatmap-me-test01
たったの0.26%です…。
ぼくの経験上、3%までは上げられると思っています。

というわけで、OptimizelyでABテストを開始しました。
結果は次のとおり。

optimizely
結果、緑色のボタンが圧勝です\(^o^)/
とはいえ、まだクリック率が1%未満なので、改善できそうですね。

まとめ

pdca
以上、ヒートマップツールの比較からオススメを紹介しました。

ブロガーの方なら、さっそく登録してみましょう。企業のWeb担当者なら、エンジニアとかに依頼して、スクリプトを入れておいて貰いましょう。

こういったツールは使ってみるのが一番早いです。

以上です!良いヒートマップライフを!
おわり。

人気記事:Web制作の独学方法をガッツリまとめました。

» 【独学でWeb制作マスター】勉強方法のまとめ【初心者向け】

おすすめ:Webで稼ぎたいなら、Webマーケティングを学びましょう。ノウハウまとめました。

» 【超初心者向け】Web集客の基礎から応用までガッツリまとめました。