Written by Manabu Bannai

Google for Jobsが日本上陸 ←転職アフィリでダメージゼロでした

Affiliate MARKETING

こんにちは、マナブです。
アフィリエイトで月300万くらい稼ぎつつ、生きています。

さて、先日に下記のツイートをしました。

Google for Jobsが日本でリリースされましたが、アフィリでダメージゼロです😌
・発生データ:スクショのとおり
・発生キーワード:IT 転職サイト
・発生記事: https://t.co/zndy8FXHvY
いちおう案件名は伏せていますが、思いっきりデータ公開してみました。やはり、大ダメージは「Indeed」だと思う

2019年1月23日に「Google for Jobs」が日本に上陸しましたが、僕のアフィリ収益に影響はありませんでした。
その理由を考察しつつ、アフィリの将来性について解説します。

スポンサードサーチ


Google for Jobsが日本上陸←転職アフィリでダメージゼロでした


冒頭のツイートのとおりですが、ダメージはゼロでした。

ダメージを受けたのは、Indeedだと思う

Indeedはリクルートが運営する「求人情報の検索サイト」です。

  • Indeed:求人特化の検索エンジン
  • Google for Jobs:求人情報の検索エンジン

上記のとおり、丸かぶりしていますよね。

そして、悲しいことに「IndeedはGoogleのプラットフォームで集客している」という事実があるので、言葉を選ばずにいうと「Indeedの価値がなくなったのでは…」と思います。

利用者視点で考えたらわかりますが、求人情報が快適に検索できるなら、Indeedだろうが、Google for Jobsだろうが、どちらでもいいですからね。

転職アフィリに、未来はあります

Google for Jobsの情報をみていると「アフィリは、もう無理」といった言及を見かけますが、そうでもないと思います。

今後も生き残るアフィリ戦略とは

転職サイトとセットで、キャリア提案をすること。

上記の感じで、まさに成果を出している僕の記事がこんな感じです。具体的には下記に貼っておきますので、気になる方はご覧ください。
» IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】

要点だけをまとめると「おすすめの転職サイトを掲載しつつ、さらに会社を踏み台にしよう」といった訴求をしています。

こういった訴求だと賛否両論ありますが、、、とはいえ、僕の本音として書いており、その方が幸せな人生を送れると思っています。
会社は個人を助けてくれないですからね。

付加価値がないと、徐々に衰退する

転職アフィリに限らずですが、下記のようなサイトは危険だと思います。

  • サイトの強みは、SEOで上位であること
  • サイトの強みは、アクセスが多いこと

上記の感じだと、ぶっちゃけ「あなたのサイトじゃなくても、ユーザーは満足する」という状況になるので、目指すべきは下記です。

  • サイトの強みは、指名検索が多いこと
  • サイトの強みは、購読者数が多いこと

なんか当たり前すぎる話になってしまいましたが、、本質はつねにシンプルだと思っています。そして、今回ダメージを受けたIndeedの強みは「SEO上位&アクセスが多い」でしたよね。

こういったサイトは、一見強そうに見えますが、簡単に「代替可能」だったりします。

ちょっと話がズレますが、仮想通貨の「Ethereum」とかも同じです。現在は技術的に優れていますが、新しいテクノロジーが出てきたら、一瞬にして代替される可能性があります。

補足:狙うべきキーワードは「定番ワード」です

ちょっと補足として、Google for Jobsが出てきたら「感情系のワードで攻めればいい」という言及を見かけますが、僕は半信半疑です。

  • 感情系のワードとは → 会社 辞めたい, 働きたくない, 月曜 会社 憂鬱,,,etc
  • 定番系のワードとは → IT 転職サイト, 看護師 転職サイト, エンジニア転職

上記の感じで、僕のブログでは「感情系&定番系」の双方で上位を取れていますが、、、収益発生するのは「ほぼ、定番ワード」ですね。

感情ワードで上位をとっても、ぶっちゃけあまり収益化できません。なので、やはり定番を攻めるしかないです。
» 【アフィリエイト】ビッグキーワードで上位表示させる方法【7桁いける】

Google for Jobsよりも、アフィリエイターが考えるべきこと


結論は次のツイートのとおりです。

要するに「ダイレクトマーケティング」が伸びてきているということで、すこし前の時代なら「PayPayの100億円の一部は、アフィリエイターの利益」だったのですが、、、時代は変わりつつあります。

SEOだけで稼げる時代は、終わりつつある

今までは不思議な時代でした。

SEOで検索上位をとれば、月収100万とかを突破できて、競合にバレないようにコソコソと継続したら、わりと人生を勝てるという、、、素晴らしい時代でした。

しかし、これからはそれだとキツくて、しっかり読者に価値を与えることが大切ですね。

そして、しっかり読者に価値を与える、ということができると、もやはアフィリ商品じゃなく、自分の商品の方が売れる、という状況になります。

個人の戦略は3つある

あくまで僕の考えですが、下記のとおりです。

  • 小規模型:月5〜10万のアフィリ収益が目標。これくらいの金額なら、しっかりコンテンツを作りつつ、セールスライティングを身につけたら達成可能
  • 商品作成型:アフィリ収益は無視しつつ、自分の商品を作って稼ぐタイプ。SEOだけじゃなく、SNSブランディングも必要
  • 波乗り型:広告市場の伸びでは、テキストよりも動画です。動画広告は伸びていくことが予想されるので、YouTubeなどで波乗り

僕は下記2つの戦略を採用しており、2019年の想定売上としては「商品:月間200万」で「波乗り:月間200万」くらいを考えています。

そして、既存のアフィリ収益が月300万くらいなので、月間700万とかで安定できたらいいなと思っています。

瞬間風速でもいいので、月間1,000万も超えたいですが、、、まぁ、たぶんなんとかなるでしょう。

結局やることは、日々の継続

戦略をいくつか書きましたが、結局やることは「日々の継続」ですよね。
インターネットで稼いでいて思いますが、驚くほどに「近道」がないです。

一時期なら「ブラックハットSEO」とかで高速で稼ぐとかもできましたが、、、そういった施策は短命に終わります。サクッと稼げても、1年以内にサクッと吹き飛びますね。

なので、そういった働き方よりも、しっかりコンテンツを積み上げ、信頼を積み上げ、着実に階段を登るしかないと思っています。

というわけで今回は以上です。

インターネットで売上を伸ばすには「行動→改善」しかないので、下記のアクセスアップに関する記事もどうぞ。ネットで稼ぐ基本は、すべて網羅しています。