Written by Manabu Bannai

【発表】感謝のプラットフォームを作ります【開発メンバーを募集です】

PORTFOLIO

こんにちは、マナブです。

最近のネット世界は、ちょっと殺伐としています。
なので、平和な世界があったらいいな、と思いました。

そして、先日に下記のツイートをしました。

思いつきですが、感謝のプラットフォームでも作ろうかなと思っています。システム的には、かなり簡単。
匿名にて、感謝メッセージを投稿できて、かつ他人のメッセージも見れるサイト。寝る前とかに投稿すると、幸福度が自制心が高まる仕組み。開発メンバーは、コミュニティから募集しようと思います😌

僕が作りたいものを、作ろうと思いました。
構想や設計などを、ブログにまとめていきます。

感謝のプラットフォームを作ります


コンセプトは、次のとおり。

寝る前に投稿して、幸福度を高めつつ睡眠。

上記のとおり。
システム的には、簡易SNSみたいな感じです。

しかし、いくつかの成約があるので、下記にまとめます。

投稿は、1日1回まで

このサービスのコンセプトは「ザ・マジック」という本から影響を受けています。

昔に読んだのですが、超ざっくりに説明すると「1日1回、昨日に出会った人へ、感謝しよう」という感じ。

詳しく知りたい方は、ぜひ本書を読んでみてください。
そして、僕もこれをやっていました。

上記のとおりで、この手帳に「感謝のメッセージ」を書いたりしていました。
ちょっとスピリチュアルでキモいかもですが、わりと効果ありだと思います。

体感でも効果を感じますし、科学的にも実証されています。

感謝のパワーとは

結論は、下記のとおりです。

控えめにいって、メリットしかないですよね。

ちなみに、笑顔とかにも同じ効果があると思います。
ちょっと気分が落ち込んでいても、ふとしかキッカケで笑顔になると、心が晴れたりします。

哲学者アランの言葉には「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」とあります。これ同意です。

ちょっと話がズレていますが、要するに「感謝しつつ、ちょっとほっこりできるサービス」だと、素晴らしいですよね。

利用料は、月額390円です

スイマセン、料金を取ります。

最初は「無料でもいいかな」と思ったのですが、そうなると僕の財布を削っていく作業になります。それでもいいですが、持続性が微妙なんですよね。

なお、Twitterだったりのサービスは無料ですが、それは「参加者が多く、かつ広告があるから維持できる」という性質です。

僕が作るプラットフォームでは、広告は入れませんので、有料にしました。

収益の50%は、寄付します

月額390円(サンキュー価格)をいただきつつ、集まったお金は「慈善団体」に寄付しようと思っています。

50%は寄付で、残り50%は運営・開発費です。

なお、寄付先は「プラットフォームの参加者にて、話し合い」とかを考えています。
感謝のプラットフォームから、寄付が生まれ、良い循環かなと思っています。

サービス名は「ギフト村 (仮)」です

ちょっと迷い中なのですが、、、ギフト村でもいいかなと思っています。

  • ギフト① ⇨ 参加者から、感謝する相手へ
  • ギフト② ⇨ 参加者から、慈善団体への寄付
  • ギフト③ ⇨ 慈善団体から、寄付先の人々へ

こういった感じで、参加者の「390円」というお金が、循環していくイメージです。

そして、その循環が発生する根源が「感謝」という訳ですね。

こういったサービスは、僕が欲しかったので、自分で作ることにしました。
なお、記事後半では「開発メンバーの募集」について解説します。

開発メンバーを、3名ほど募集します


1つだけ注意点があり、今回の採用は「コミュニティメンバーの優先」で考えています。

なので、同じスキルで2名の応募があった場合、思考停止してコミュニティメンバーを選びます。ご了承くださいませ。

ポジションは、3つあります

次のとおりです。

  • バックエンドエンジニア
  • フロントエンドエンジニア
  • Webデザイナー

上記のとおりで、想定する作業は次のとおり。

バックエンドエンジニア

システム面の開発をお願いします。具体的には、ざっくり下記です。

  • 会員登録機能(DB:名前、写真、バッジ、詳細)
  • パスワード認証機能(パスワード入力でクッキー付与)
  • メッセージの投稿機能(掲示板と同じ)
  • 投稿へのライク機能(ライクした人は表示、ライク数は非表示)
  • 投稿の制限機能(1日1回まで)

上記のとおりです。
言語はなんでもいいですが、僕はPHPしか分からないので、できればPHPを希望です。

Laravelとかで、OKかなと思います。

フロントエンドエンジニア

コーディングをお願いします。

  • HTML/CSS
  • 基礎的なJS or jQuery or Node.js
  • UI/UXに対する基礎的な理解

上記のとおりです。

なお、ここの部分は、僕がディレクションしていきます。
特にUI/UXが大切だと思っているので、コードを書くだけじゃなく、使いやすいサイトを作るのが好きな人、を募集です。

Webデザイナー

デザインをお願いします。
なお、コーディングができるデザイナーさんなら、フロントエンドとのセット受注でもOKです。

  • ロゴデザイン
  • サイトデザイン

依頼するのは、上記のとおり。
ロゴからコンセプトを決めていき、作るのがいいかなと思っています。

なお、ロゴ作成は「ランサーズに投げて、コンペで作成」とかでもOKです。
ぶっちゃけ、ロゴとかって、数も大切だと思っており、このあたりもお任せします。

必要に応じて予算を出します。
» 応募はこちらからお願いします

開発予算は「100万円」くらいです

100万もかからないと思っていますが、下記のイメージで想定しています。

  • バックエンド:20〜30万(稼働:月20〜35時間)
  • フロントエンド:20〜30万(稼働:月20〜35時間)
  • デザイン:20〜30万(稼働:月20〜35時間)

すごい適当な見積もりですが、ページ数とかを明確にしつつ、また詳しく見積もりしたいと思っています。

時給は1万を超えるかなと、思います。
なお、ポートフォリオとしての実績公開も、もちろんOKです。

応募条件とは

基本的に「誰でもOK」です。
ただ、応募の際には「下記の準備」をお願いします。

  • ポートフォリオ
  • 実務経験の年数
  • トータル学習期間
  • サービスへの提案

上記のとおり。

最重要は「サービスへの提案部分」です。
たぶんベンチャー企業へ就職するとかでも、同じように見られると思います。

今回のサービスに対して、どういった開発ができるかを、提案してください。

例:バックエンドエンジニアの場合

例えば、下記のとおり。

「AWSで構築し、サーバー費用の目安は◯◯円。技術的にはLaravelを使い、◯◯ライブラリでの構築予定です。DB設計は、こんな感じです。」

こういった提案をいただけますと、とても助かります。
フロントエンドエンジニアでも、デザイナーでも、同じ感じを希望します。
» 応募はこちらからお願いします

開発の裏側は、コミュニティにて

というわけで、今回は以上です。
全体ディレクションは僕がやろうと思っています。

あと、ミーティングとかはありません。
すべてチャット完結で作っていきます。

僕はエンジニア時代から、こういったスタイルでした。
チャットの方が効率的ですからね。

その際には、効率化ツールなども使いつつ、進めていきます。

プロジェクトの裏側だったり、開発の進め方、各種ツールなどを見てみたい方は、ぜひコミュニティをどうぞ。
月500円で中を覗けますので、コスパ良いはずです。

それでは、また進んだら報告します😌
» 【発表】YouTubeで有料コミュニティを始めます【理由・価格・内容】

P.S:最近はブログ更新が少なめですが、しかし「テクノロジー発信のメルマガ」をやっています。無料で「最先端のテクノロジー」を学べます。気になる方は「こちらのリンク」から登録できます。是非どうぞ。