Written by Manabu Bannai

完全初心者がFXをやってみた結果【FXでは稼げそうだと実感しました】

Investor LIFE

こんにちは、マナブです。

億トレに憧れて、FXを始めてみました。
そして、結果は下記のとおりです。

完全初心者がFXをやってみた😌

・期間 : 5ヶ月ほど
・資金 : 200万円
・利益 : 24万円の損失
・作業時間 : 平日2〜3時間

負けてますが、成績公開します。まだまだですね。しかし、最近は勝率も上がってきたので、6ヶ月目には「利益獲得」を目指そうと思います。FXに興味ある人は、参考までにどうぞ

5年後には億トレを目指しつつ、練習しています。
ちょっとコツを掴んできたので、情報をまとめます。

完全初心者がFXをやってみた結果


圧倒的に「未来は明るい」ですね。

  • 1ヶ月目:- 81,000円
  • 2ヶ月目:- 81,000円 
  • 3ヶ月目:- 86,000円
  • 4ヶ月目:- 17,000円
  • 5ヶ月目:- 8,000円

上記のとおりで、思いっきり負けていますが、とはいえ「損失が徐々に減っているという事実がありますよね。

未来は明るいです。

少しずつ、コツを掴んだ

たくさんの本を買い、そしてFX商材にも課金しました。
商材は後述しますが、FXにはコツがありますよね。

  • 通貨の動きの特徴
  • クロス通貨も見る
  • 移動平均の読み方
  • リスクリワード比率
  • 利確と損切りルール

例えば上記ですが、僕は「自分なりのマイルール」が固まってきました。
なので、完全初心者のころの「大損」を減らせるようになりました。

とはいえ今後も大損はすると思いますが、それは「心との戦い」ですね。
マイルールに沿ってトレードしたら、理論上は大損しません。

本を読んでも、あまり勝てない理由

僕はFXにおいては「動画での学習」がいいと思っています。
理由は簡単で「文字だと、理解がキツいから」です。

本とかを買っても、図が見づらかったりで、マジで理解できませんでした。

悲報:本によって時間軸がバラバラ

初心者の僕を苦しめたのは「時間軸」です。
世の中には「スキャルピング(超短期トレード)、デイトレ、スイング、長期」といった投資法がありますが、有名な本は「デイトレ or スイング寄り」の投資だったりします。

しかし僕は「スキャルピングが良さそうだな」と思っていたので、それだと「大半の本の知識は、参考にならない」という状況なんですよね。

なので、僕は本で失敗しました。

僕を救ったのは、2名の動画

下記2名にお世話になりました。

賢人のデイトレードでは、ダウ理論の基礎を学び、そして及川FXでは「FXの全てを学んだ」といっても過言じゃないです。
初心者の僕が「FXの全てを学んだ」とかって言っても、説得力ゼロですけどね笑。

とはいえ、及川FXの「及川さん(50代のオジサンです)」の動画は、繰り返し閲覧しました。泥沼から救われました。

上記のとおり、及川さんの動画を見すぎて、もはや「声が気持ちいい」というキモい状態になりました。
そのうち感謝を伝えに行きたいです。

※補足:及川さんはYouTubeにて「FXの無料解説」をしていますが、詳しく知りたい場合は「デイトレ大百科」の購入をオススメします。しかし少し高価なので、まずは「ガチ速FX(※1,6050円の書籍。Amazonでベストセラー取ってますね)」から買ってみるのもありです。言うまでもなく、僕は両方を買いました。両方を買い、さらに理解が深まりました。

最重要:まずは少額で練習すべき

というわけで、完全初心者からFXを始めてみたのですが、ざっくり5ヶ月くらいで「これなら徐々に勝てそうだな」という希望を掴めました。

しかし、現実に目を向けると、たぶん「5ヶ月も継続できる人は、ほぼいないのでは…」と思っています。

大半の初心者は、全てのお金を失う

原因は「レバレッジかけすぎ」ですね。
初心者のうちからハイレバで回しても、ぶっちゃけ無理だと思います。

僕は「まずは最小ロット(最小金額)で練習→ちょっと慣れてきたら増やす」というスタイルです。これだと「速攻でお金を失う」という事態を避けれます。

大切なことは「退場したら、そこでゲーム終了ですよ」ということです。

完全初心者が知っておくべきこと


昔の僕には、下記を伝えたいです。

  • その①:まずは練習せよ
  • その②:目指す人を決めよ
  • その③:稼ごうとするな

スイマセン、なんか偉そうに書いてしまっていますが、あくまで参考までにどうぞ。
5年後には億トレを目指します。

その①:まずは練習せよ

結局はこれが最重要じゃないですかね。
大半の初心者は「退場して終了」だと思います。

仮に「資金50万」でFXを始めるとして、3ヶ月で失うとします。そしたら「また頑張ろう」と思えますか。

ほぼ大半の人は「やっぱり辞めておこう」と考えるはず。

鉄則:退場しないことが大切

というわけで、まずは「最小ロット」がいいと思います。
人によっては「デモ口座でいいのでは?」と思うかもですが、デモ口座だとやる気が出ません。

やはり「最低限はお金を投下して、お金を失う危機感」を感じつつのプレイがオススメです。

その②:目指す人を決めよ

記事前半でも書きましたが、FXには色々なトレード手法があります。

  • スキャルピング(1分〜3時間)
  • デイトレード(3時間〜1日)
  • スイングトレード(1日〜2週間)
  • 長期トレード(それ以上)

かなりざっくりですが、上記のとおり。
そして僕は「スキャルピング」を選びました。

理由としては「試してみて、性格に合うと感じたから」です。

スキャルピング以外だと、トレードしつつも「別作業」をしないといけません。例えばブログを書くなど。しかしトレードしてると落ち着かないので、僕は別作業ができなかったりします。

なので、トレードのときはトレードに集中する感じの、スキャルピングにしました。
ここがブレると、いつまで経っても「明確なマイルール」を作れないと思います。

その③:稼ごうとするな

逆説的な話ですが、、、たぶん下記のような状態が起こります。

  • 稼ごうと思う → 利益を伸ばそうとする → 逆行して損失
  • 稼ごうとしない → 適切なタイミングで利確できる → 稼げる

上記のとおり。僕は何度も経験しました。

例えば「あと○○円だけ、、、稼ぎたい。そしたら今日はプラスで終われる…」といった思考ですね。

こういった思考は「市場の状況を無視した私情」ですよね。
僕もこういった気持ちを消せていないですが、今後は消していこうと思います。

最後に:参考になった本や情報のまとめ

というわけで、今回は以上にします。
まだまだ負けていますが、着実に億トレに向けて練習します。

FXはゲームみたいで楽しいので、僕は相性がいいと思っています。
まぁ、これは自己洗脳だったりするんですけどね。

最後に本とかをまとめます。

参考になった本やツールのまとめ

  • デイトレ大百科:及川さんの教材です。勝手に師匠だと思っています。
  • ガチ速FX:こちらも及川さんの本。完全に及川ファンですね。
  • 賢人のデイトレード:こちらも勉強になります。必見動画。
  • Tradingview:チャートアプリです。PC版とスマホ版を愛用。
  • ヒロセ通商:FXトレードはヒロセ。小さい金額で投資できます。

上記ですかね。
他にも大量に本とかを買ったのですが、ほとんどは頭から抜けました。

繰り返しですが、僕はデイトレ大百科を繰り返し見ており、そこから「少し自分なりに工夫したトレード」にしています。
とはいえベースは及川さんです。

引き続き、FXゲームを楽しみます。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】