Written by Manabu Bannai

【人生安定】フリーランスエンジニアの仕事探し&安定受注のコツ

LIFE

新米エンジニア「フリーランスエンジニアを目指したいけど、ちゃんと仕事を取れるか心配。仕事の探し方と安定的に受注する方法を知りたいなぁ。」

記事では次の2点をまとめました。

  • フリーランスエンジニア向け、仕事の探し方
  • 安定的に受注できるフリーランスエンジニアの特徴

自分を含め、僕の周りにはフリーランスの友人が多い。その環境を活かし、仕事が安定している人の特徴を考察しました。

スポンサードサーチ


フリーランスエンジニア向け、仕事の探し方【2選+3】


定番パターンは次の2つ。

  • 求人サイトから探す
  • フリーランスネットワークを使う

求人サイトから探す

代表的なサイトが次のとおり。
とりあえず登録しておいて損はしません。

フリーランスネットワークを使う

個人的には一番おすすめだけど、構築が難しいですね。
良質な出会いが必要で、むやみに勉強会に参加するのは良くないかなと。

人それぞれやり方ははさまざまですが、1つの方法として海外に出るのがあり。新卒でセブ島就職した僕は完全にポジショニングがラッキーだった。かっこよく言うとポジショニング戦略ですw

  • 若い
  • 安い
  • IT人材

2014年のセブ島では、ほぼ自分しか当てはまる人がいなかったです。
というわけで仕事の話が入りやすかった。安いってのはどうかなと思いますが、、、個人での仕事の始めたてだったので、まぁいいかなと。とはいえ、今となっては当時の単価で仕事をする気はないです。

その他の方法(仕事の探し方)は下記をどうぞ

安定的に受注できるフリーランスエンジニアの特徴3つ


重要度の順番に並べます。

  • 納期を守る
  • 返信が早い
  • クオリティが良い

納期を守る【最重要:これが出来ないとかなりNG】

ぶっちゃけ納期守れない人はフリーランス無理かと・・・。
サイト納品が遅れると、ビジネススタートが遅れまして、その分だけ会社に損害が発生します。それと同時に、納期に遅れた人の信頼もなくなります。なので、納期重視は絶対に守らなくてはいけないこと。

工数は水増ししなくてはいけない

とはいえ、「追加開発などでどうしても納期に間に合わない・・・」という状況もあると思います。そういったことを極力避けるためにも、工数は2〜3倍で提出すべき。

「え〜こんなに時間かかるの」と言われるのと、「納期間に合ってないじゃん」と言われるので、どちらのダメージが大きいか? 納期遅れのダメージは計り知れないですよ…。

返信が早い【秒速返信はいらないけど、、、あと、土日でもメッセみて欲しい】

よく聞くことですが、意外と出来ていない人が多い。
メッセージが来たら遅くとも1日以内には返事がないとキツイかなと。

あと、フリーランスなら土日もメール返しますよね?これは僕だけなのかな・・・?特にスケジュールが押してるのに土日をしっかり休むフリーランスってどうなのって思います。休日をコントロールできるのが強みでもあるので、プロジェクトに合わせて最適化したワークライフにすべきです。

クオリティが良い

フリーランスエンジニアはここばかり追求するけど、実は間違い。
クオリティを高めても仕事は増えません。なぜなら、発注元は常に初心者だから。あなたが完璧なコードや完璧なデザインを納品しても、その価値は伝わりません(残念すぎるけど現実)。

じゃあ何が求められるか? それは次のとおり。

  • 円滑なコミュニケーション
  • スケジュール通りの進捗
  • 費用対効果が見合っていること

こんな感じ。
なので、稼げるエンジニアを目指すなら、コミュ力とスケジュール管理能力が大切かも・・・。費用対効果部分は、とりあえずは相場の値段を知っておけば問題なし。相場を知らずにフリーランスなんて無理なので、相場がわからないなら今すぐ調べましょう。

相場の調べ方

簡単です。
各社に見積依頼するだけ。ビジネスにおいてパクることは重要です!/(^o^)\

まとめ:仕事の出来るフリーランス エンジニアはもっと稼ぐべき


ずっと問題意識を持っていたけど、スキルの高い人ほど損をしていたりする。

当たり前ですが、プログラミングスキルを身につけるのは大変ですし、そのスキルを使ってクライアントのニーズに答えることはもっと大変です。しかし、世の中ではエンジニアのスキルが正当に評価されていなかったり、コミュニケーションが不得意なエンジニアも多いので買い叩かれていたりなど…。

というわけで、スキルのあるエンジニアはもっと怒るべきです。
そして、交渉力を身につけましょう。

というわけで、記事のポイントまとめ

  • フリーランスエンジニアが仕事を取るには、求人サイトかフリーランスネットワーク活用がおすすめ
  • 安定受注するには、コミュニケーション力・スケジュール管理力・適切な値付けが必須
  • さらに、交渉力も身につけて、買い叩かれないようにしましょう

スキルの安売りは良くないです。
プログラミングを身につけるには3,000時間はかかっているはず。

その能力を時給1,000円で切り売りしますか?
そんなのはモッタイナイ。

Empower to the Programmer.

おわり\(^o^)/