Written by Manabu Bannai

フリーランス初期は、半端じゃなく厳しいです【時給300円だった話】

Freelance LIFE

こんにちは、マナブです。

フリーランス歴は、7年くらいです。
いまは収入も安定して、自由に生きてます。

先日にYouTubeで、下記コメントをいただきました。

いただいたコメント


これ、本当にその通りだと思います。
僕も苦しんだので、経験から書いてみます。

フリーランス初期は、半端じゃなく厳しいです


イメージとしては、時給300円じゃないですかね。

僕の時給は、300円だった

僕が始めて受注した仕事は「留学エージェントのサイト制作」です。
内容は下記のとおり。

  • 金額:10万円
  • ページ数:100ページ
  • 納期:約2ヶ月ほど

こんな感じでした。
そしてデザイナーの友人と一緒に取り掛かり、約2ヶ月で完成させました。

作業期間は、約30日くらい。
僕の取り分は「5万円」だったので、つまり「30日で、5万円の収益」です。

そして1日あたり5時間くらいは制作していたので、時給換算だと「333円」です笑。

アフィリエイトの時給は、100円

ちなみに僕は、学生時代からアフィリエイトを始めました。
当時は毎日作業して、1日10時間くらい投下しました。

結果として、稼げたのは月3万円くらい。
時給換算で「100円」ですね。

絶望して、辞めた

アフィリエイトとブログには、しばらく作業してみて「これは無理だ」と判断しました。 これじゃあ食べていけないし、伸びる感じもなかった。

当時は「エンジニア or アフィリエイター」で迷っており、結果は「エンジニアの方がいいな」と判断しました。

エンジニア時給が、5,000円を超えた話

その後にエンジニアとしてキャリアを進めますが、4年目くらいですかね。
時給換算で5,000円を超えました。

5,000円くらいを稼げると、月収80万を超えます。
いまはそれ以上に稼いでますが、ぶっちゃけ、このタイミングが一番嬉しかったです。

なぜ、時給は増えたのか

結論は「テンプレ化」です。

僕はWeb制作が専門でしたが、世の中にニーズって、似通っているんですよね。
サイトを作って、お問い合わせフォームを作って、ブログ設置して、、、など。

なので、よくある作業を「すべてテンプレ化」していきました。

すると、いままでは「1時間」を使った作業が、テンプレ化で「5分」とかになる。
これをずっと繰り返すと、時給アップします。

※参考までに、テンプレ化の例を下記に貼っておきます。
» 【WordPress】Contact Form 7を見やすく表示するCSS【コピペ用】

成長するには、仕事を請けるしかない

フリーランスの目指す方は、みなさん準備運動ばかりしています。
勉強するのも素晴らしいですが、どこかで思い切って踏み出さないと、成長しません。

そして初回の案件は、恐ろしいほどにシンドイはずです。
そして、こう思います。

こんなに大変なら、普通に会社で働くほうがいいわ。

繰り返しですが、徐々にテンプレ化することで、時給が上がります。
最初は無理ゲーと感じますが、徐々に楽になっていく世界でもあります。

という感じで、すこし厳しい話を書きました。
記事後半では「フリーランス人生をヌルゲーにする方法」をまとめます。

フリーランス人生を、ヌルゲーにする方法


ずっと辛いのは嫌ですね。
僕は「わりと人生がヌルゲーなフリーランス」になれたので、コツをまとめます。

フリーランスとして大切なこと

  • 即レスする
  • 期待を裏切る
  • 工数を可視化
  • 単価アップ交渉
  • 無駄は外注する
  • ブランディング

スイマセン。
ちょっと数が多いので、サクサク解説していきます。

即レスする

まず即レスが大切。

お客さんから気に入られたら、仕事は継続しやすいです。
そのために「即レス」です。

というのも、初心者のスキルとかって、他の人と大差ないんですよね。
そうなってくると「技術で差別化」じゃなく、僕が思うに「感情での差別化」が大切。

つまり即レスで奉仕して、仕事を取るべき。
昔の僕は、超即レスでした。

期待を裏切る

常に「120%の満足」を提供しましょう。

仕事を受注したら、お客さんを驚かせます。
要するに「え? ここまでやってくれるの…?」という感じです。

最初のころは、時給無視でいいと思いますよ。
とにかく、目の前の仕事に全力コミット。

すると自分も成長するし、お客さんからも、継続的に仕事をいただけたりする。
そして、いったん信頼関係を築けると、その後の仕事もやりやすいです。

工数を可視化

仕事がすこし安定して、かつ慣れてきたら、効率化フェーズです。
時給が上がっていきます。

僕の場合は、これらを可視化しました

メール時間、制作時間、アポ時間、考える時間、移動時間

すると、自分はどこで時間を使っているか、よく分かります。

基本的には「アポ&移動時間」が超無駄だったりするので、なるべく減らします。
僕はずっと無駄を削ってみたら、時給1万円まで伸びました。

単価アップ交渉

お客さんとの付き合いが、3〜6ヶ月を超えてきたら、そこで「単価アップ交渉」もあります。

お客さんの空気を読みつつ、会った時とかに「すこし単価アップとかって、難しいですか?」と聞けばOK。

これを言うのは怖いかもですが、ここで仕事を切られたら、相手はそこまで満足していなかった、という証拠です。

低単価でずっと続けるのも良くないので、どこかで交渉に、トライすべきです。

無駄は外注する

工数の可視化とも繋がるのですが、無駄な業務はガンガン外注すべき。
僕の場合だと、下記を実施していました。

  • 文字の流し込み
  • デザイン業務
  • 経理&確定申告

上記の感じ。

Web制作とかだと、文字の流し込み作業とかがあって、わりと時間を使います。
1ページ15分とかですが、10ページあると150分ですよね。

このように「常に発生するけど、価値の低い仕事」は外注すべき。

デザインに関しては、デザインセンスがないので、外注でした。
確定申告とかは、言うまでもなく。 僕は経理が苦手なので、フル外注です。

ブランディング

以上のことを全て達成したら、ここからはブランディング意識もあり。

ブランディングのコツは「とにかく、有益情報を発信するのみ」です。

現在の僕は、なにもしなくても仕事依頼が入りします。
理由は、ずっと有益な発信を続けてきたから。

インフルエンサーの方は、みなさん有益&独自情報を出していますよね。

これを続けるのみ。
ノウハウが少ないうちは、無理しなくていいと思います。

焦らずに、頑張るのもあり

世の中では「半年で100万を達成しました」みたいな報告がありますが、奇跡です。
そして、そういった人は、その後に、やはり伸び悩んだりします。

なので、焦らなくていいと思うんですよね。

最初は時給300円でも、次の案件だと、時給600円かもです。
その次も600円かもですが、またその次は900円かもです。

こういった感じで、徐々に伸びます。
同時に勉強もしないとなので、甘くはないと思います。

しかし月20〜30万ほどなら、間違いなく達成できると思います。
そしたら、わりとどこでも、自由に生きれます。

僕は、挑戦して、努力する人生を選びました。
シンドいし、時間もかかりました。

後悔は、ありません。

P.S:最近はブログ更新が少なめですが、しかし「テクノロジー発信のメルマガ」をやっています。無料で「最先端のテクノロジー」を学べます。気になる方は「こちらのリンク」から登録できます。是非どうぞ。