Written by Manabu Bannai

月5万を稼ぐために、僕が行動したこと【失敗ばかり/始め方も解説】

LIFE

こんにちは、マナブです。

最近だと収入が増えたのですが、
過去の僕は「1年の努力で、やっと月5万ほど」を稼げました。

さて、先日に下記のツイートをしました。

✅僕が「月5万」を稼ぐために行動したこと
・10時間のアフィリ作業 → 3ヶ月で挫折
・ブログを300本ほど執筆→ 6ヶ月で挫折
・プログラミングを鬼学習 → 稼げない
・IT社長に弟子入り → 毎日10時間労働
・イベント開催 → 少しだけ稼げた
・留学代理店を作る → 少しだけ稼げた

駆け出しの頃です😌

月5万までに「行動したこと」をまとめます。
記事後半も重要なので、ぜひ読んでみてください。

月5万を稼ぐために、僕が行動したこと【失敗ばかり】


繰り返しですが、下記のとおり。

  • 10時間のアフィリ作業 → 3ヶ月で挫折
  • ブログを300本ほど執筆→ 6ヶ月で挫折
  • プログラミングを鬼学習 → 稼げない
  • IT社長に弟子入り → 毎日10時間労働
  • イベント開催 → 少しだけ稼げた
  • 留学代理店を作る → 少しだけ稼げた

行動の始め方もセットで、順番に解説していきます。

10時間のアフィリ作業 → 3ヶ月で挫折

最初は「リスティングアフィリエイト」から始めました。

キッカケとは

ちょっと怪しい「アフィリエイトセミナー」があったので足を運びました。
そこで講師は「こうやったら稼げる」と言っていたので、そのまま真似しました。

具体的な作業量

箇条書きでまとめます。

  • 毎日12時間くらい
  • 100社の広告をチェックする
  • 100個の販売ページを量産する
  • 広告を出して、費用対効果を見る
  • 稼げない広告を、順次停止していく

こういった感じです。
かなりハードでしたが、当時は「これで稼げたら、 引きこもれる」と思って頑張りました。

結果:月1〜2万ほど稼ぎ、挫折

3ヶ月ほど頑張ったのですが、無理でした。
どうやっても「これ以上は無理だ」と思ったので、そこで停止。

行動の始め方

これから始めるなら「アフィリサイトの構築&記事執筆」でOKだと思います。

リスティングアフィリよりも、初期費用を安くスタートできて、リスクも低いです。
» 【超簡単】アフィリエイトを始める3つの手順【3万円稼げる保証付き】

ブログを300本ほど執筆→ 6ヶ月で挫折

アフィリエイトに疑問を抱いたので、次はブログにしました。

キッカケとは

アフィリ作業をする際に「情報収集」しますよね。
そこで「ブログでも稼げる」という話があったので、転職しました。

具体的な作業内容

とにかく記事を書きました。

  • ブログ記事を100本
  • アフィリ記事を200本
  • 1本あたり3〜5時間

こんな感じです。
なお「アフィリ記事」について補足すると、これは「ブログとは別で作ったサイト」です。

ブログを始めつつも心が迷っており、そこで「アフィリサイトの方が稼げるかもだから、2つやろう」と決めました。そしてアフィリサイトの記事は「ランサーズ」にて外注しました。

結果:月3万くらいを稼げる

これでやっと「月3万」でした。

ちなみに、ブログ収益が「3,000円」くらいで、アフィリサイト収益が「約3万」です。ブログの方が頑張ったのに、複雑な気持ちでした。

とはいえ「たしかに稼げるけど、これはハードすぎるな」と思って辞めました。

行動の始め方

ブログ or アフィリサイトを作ればいいと思います。

作り方は「【初心者向け】WordPressでアフィリエイトを始める方法【中学生OK】」をどうぞ。
記事外注のコツは「記事外注のコツは「優秀な人の採用」です【僕は外注を辞めました】」をどうぞ。

プログラミングを鬼学習 → 稼げない

アフィリは無理だと思い、プログラミングに変更してみました。

キッカケとは

アフィリ作業をしているときに、僕は「圧倒的な非効率」でした。
ちょっと知識があれば「ここは効率化できそうだな」と思っても、知識がなかったので、手作業でした。

なので、心の底で「プログラミングができたら、もっと効率的かも」と思っていました。

具体的な作業内容

基礎学習してから、サイトを作りました。

  • HTMLとCSSの学習
  • スパムサイトの構築

上記のとおり。

恥ずかしながら、昔はスパムサイトを作っていました。
どれもガタガタの作り方なので、酷い作品でした。

結果:収益は0円

言うまでもなく、、0円でした。
しかし「ちょっとしたサイトは作れる」というスキルだけ残りました。

行動の始め方

まずはプログラミング基礎からどうぞ。
方法は「【保存版】プログラミング基礎の完全ロードマップ【挫折しない教材】」で解説しています。

基礎学習は1〜2ヶ月で大丈夫です。
そしたら、適当にサイトを作って、練習です。

IT社長に弟子入り → 毎日10時間労働

その後は「自分は社畜になるしかないか…」と思っていました。
しかし、出会いが訪れます。

キッカケとは

IT企業の社長が「インターンゆるぼ」とツイートしていたので、秒速で応募しました。
そして「給料0でもいいので、働かせてください」といい、なんとか合格しました。

具体的な作業内容

正社員くらい働きました。

  • 週5日の勤務
  • 基本は在宅ワーク
  • 複数の事業立ち上げ

ここの経験から「あぁ、事業って簡単に作れるんだな」と学びました。
当時の僕は「起業=普通は無理」と思っていたのですが、環境が変わったことで「自分でもできるかも」と思い始めました。

結果:失敗を恐れなくなる

当時は「新規事業をつくる→失敗」の繰り返しでした。

しかし社長は「失敗しても、完全にノーダメージ」という感じなんですよね。マジで驚きました。

それを見てから僕も「あぁ、失敗してもいいのか」と思え始めました。

行動の始め方

尊敬する人の近くで働きましょう。
最速の成長法は「尊敬する人から学び、すべて吸収」だと思います。

尊敬する人をウォッチして、近づけるタイミングを探す感じです。

イベント開催 → 少しだけ稼げた  

その後は「失敗しても大丈夫」というマインドだったので、挑戦しました。

キッカケとは

僕は留学していたのですが、帰国してから「英語力が下がるな…」という問題意識がありました。なので友人と共に「国際交流パーティー」を開きました。

具体的な作業内容

料理の用意がメンドウだったので、内容を「持ち寄りパーティー」にしました。

各国の人を集め、皆さん料理を持ってきます。
僕がFacebookから外国人を集め(掲示板からすぐに集客できた)、そして楽しみました。

結果:5万くらいは稼げる

単発収入ですが、1回の開催で「5万」くらいは稼げました。
3回くらい開催したのですが、徐々に「ダルいな」と思って、辞めました。

行動の始め方

まずは小規模でイベントを開けばいいと思います。
やることは「企画&集客&準備」くらいなので、簡単です。

失敗してもOK。

留学代理店を作る → 少しだけ稼げた

続いて「フィリピン留学の代理店」を作りました。

キッカケとは

僕はフィリピン留学したのですが、当時の代理店は「キックバックの大きい学校に、生徒を流す」という感じでした。

現地にはもっと良い学校があるのに、そこは見向きもされません。

ここを解決したく、友人と代理店業を始めました。

具体的な作業内容

色々とやりました。

  • サイトを作る
  • イベントを開く 
  • 資料を作る
  • 学校に営業する 
  • 留学相談に乗る

ざっくりこれですかね。
そして気づくことは「過去の経験とリンクしている」ということですね。

サイト作成とか、イベント開催とか、以前に行動したノウハウが繋がり、価値を生んだかもです。

結果:月5万くらい稼げる

これも安定じゃないですが、月3〜5万くらいでした。
そこまで大きくないですが、まぁ良しですね。

あと、当時は「継続したアフィリ収入」もあったので、安定して月5万くらいは「自分の力」で稼げるようになりました。

行動の始め方

代理店業を始めるなら、語学学校と契約したらOKです。
わりとメール1本で契約できたりしますので、行動するのもあり。

月5万までが、最もシンドいと思う【離陸のタイミング】


ここまで読んだ方は、このように思うかもです。

「うわぁ、、そんなに厳しいのか…」

スイマセン。わりと事実を書いたので、萎える人がいるかもです。
しかし、1つだけ朗報があります。

最もシンドいのは、立ち上がりのとき

要するに「月5〜10万くらいまでが、最もシンドい」ということです。

  • 月0〜5万までの道のり ←かなりハード
  • 月5〜10万までの道のり ←かなりハード
  • 月10〜20万までの道のり ←わりとハード
  • 月20〜50万までの道のり ←すこしハード
  • 月50〜100万までの道のり ←あれ、達成した

例えば上記のとおり。
たぶん稼いでる人に聞けば、概ね同意されると思います。

最初の立ち上げって、要するに「起業と同じ」なんですよね。
いったん立ち上がって、歯車がまわり始めると、徐々に楽になります。


なので「月5万でこんなにキツイなら、もう無理だ・・・」と思わないでください。
その後は、わりと楽になります。マジで事実です。

サクッと稼ぐのは、キツイ

下記のとおり。

ネットをみていると「サクッと伸びる人」を見かけます。

たまにラッキーな人もいますが、それは0.001%の世界です。そしてラッキーで伸びても、3ヶ月後に「驚くほどに伸び悩む人」もいます。

なので、大切なことは「コツコツ」です。

コツコツと積み上げることで、経験値が貯まります。
そして、その経験値が次の挑戦に活きて、徐々に上達します。

というわけで、多動をどうぞ

最後に下記をご覧ください。

最近の僕は収入が増えたので、周りから「頭がいいんですね」と言われます。

しかし、僕の過去を記載したとおり「多動」です。色々と挑戦しました。そして、色々と挫折したり、あとは切り捨ててきました。

最初の5万が本気でキツイです。
キツイなら仲間を探して、一緒に頑張るのもあり。

飽きたら辞めてOKなので、継続行動してみてください。
経験値を貯め続ければ、カメのように遅くても、徐々に上達できます。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】