Written by Manabu Bannai

絶対後悔させません!僕が使ったオススメの英語教材とアプリをまとめた

ENGLISH

「英語教材はいろいろありすぎ…」
「どれ買えばいいのかわからない…」
「すぐ新しい教材に浮気したくなる…」

こんな悩みをお持ちの方へ。

本記事では、僕が過去に使ってみて『本当に良かった!』と思えた英語学習教材をまとめます。僕がTOEIC500点の時に購入し、実際に使っていた教材です。現在は835点で、フィリピン留学も経験したので、英会話には困らなくなりました。

「これから英語学習頑張るぞ〜」って方の参考になれば幸いです。

※TOEIC500点以下の方へ
TOEIC500点以下の方は、基礎に問題があるかと思います。初級レベルには下記参考書の評判が良いので是非をどうぞ。
» 中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく

もくじ

  1. 『単語』学習にオススメな英語教材は、DUO3.0
  2. 『文法』学習にオススメな英語教材は、仲本の英文法倶楽部
  3. 『リスニング』学習にオススメな英語教材は、AFN, VOA, BBCで聞く10年
  4. 『リーディング』学習にオススメな英語教材は、My Humorous World
  5. 『スピーキング』学習にオススメな英語学習アプリは、リアル英会話
  6. 『TOEIC対策』学習にオススメな英語教材は、問題集を解きまくればOK
  7. おまけ:オススメな英語辞典アプリは、ウィズダム英和・和英辞典

『単語』学習にオススメな英語教材は、DUO3.0

定番の参考書ですね。最初は少し難しいと感じるかもしれませんが、頑張って続けましょう。僕は1年間DUOで単語学習を続けましたが、語彙力だけじゃなく、熟語やリスニング力もアップしました。

DUO 3.0を使った勉強法

復習用のCDを一緒につかいます。似た名前で、基礎用のCDが売られていますが、基礎用CDは不要です。間違えないようにご注意を。

学習量としては、1日10パートを目安にすると良いでしょう。進め方は下記のとおり。

  1. 例文をよむ。
  2. わからない単語の意味を覚える。
  3. CDを聞きながら、音声を追いかけるようにして音読する。

上記流れで、10パート分を進めてください。

しかし、復習なしだとすぐに忘れてしまいます。なので、僕は下記のようなスケジュールで進めていました。

  • 月曜:Part1の暗記
  • 火曜:Part2の暗記、Part1の復習
  • 水曜:Part3の暗記、Part2の復習
  • 木曜:Part4の暗記、Part3の復習
  • 金曜:Part5の暗記、Part4の復習
  • 土曜:Part6の暗記、Part5の復習
  • 日曜:Part1〜Part6の復習のみ

『文法』学習にオススメな英語教材は、仲本の英文法倶楽部

大学受験をした方なら知っている人が多いはず。わりと有名な参考書で、なんといっても面白い。

英語の文法は退屈なイメージがありますが、仲本の英文法倶楽部ではおもしろおかしく英文法を学べます。文法に関してはこれ一冊でOKです。

仲本の英文法倶楽部を使った勉強法

  1. まずは一周よんでみる。
  2. 付属の問題集を解き、間違えた問題にはチェックをいれる。
  3. チェックをいれた問題のみをもう一度解く。
  4. チェックがなくなるまでくり返す。

『リスニング』学習にオススメな英語教材は、AFN, VOA, BBCで聞く10年

AFN, VOA, BBCで聞く10年を使った勉強法

「むずかしい!けど、楽しい!」英語だけではなく、歴史も学べます。VOAニュースが一番ゆっくりなので、VOAから始めることをおすすめします。

  1. まず聞いてみる。
  2. 聞き取れた英語をノートに書く(ディクテーション)
  3. 更に5回くらい音声を聞き、可能な限り聞き取れた英語をノートに書く
  4. 英文を確認する。
  5. 聞き取れなかった単語と文章を覚える。
  6. その後に文章を5回以上音読する

今回紹介している教材の中で一番難しいですが、一番おすすめです。心が折れないように注意してください。

『リスニング』学習にオススメな英語教材は、My Humorous World

リーディングに関しては、とにかく読むことが大切だと思います。

TOEICスコアを気にする場合はTOEICのリーディング問題集を使うと良いですが、TOEICの長文はなにせツマラナイ!My Humorous Worldは旅の小説で、難易度も低いので読みやすいです。TOEIC500点程度の英語力でもサクサク読めちゃいます。

デメリットは、旅の話なので、読んでると旅に行きたくなります…笑。

『スピーキング』学習にオススメな英語学習アプリは、リアル英会話


» Real英会話を App Store でダウンロード

Real英会話では実践的な英語フレーズが多いので、フレーズを覚えたら外国人の友達に対して使ってみるとベスト。ぼくは留学中にリアル英会話で英語フレーズを覚えた後に、授業で意識的に使っていました。

リアル英会話を使った勉強法

  1. 例文をよむ。
  2. わからない単語の意味をおぼえる。
  3. 音声を聞きながら、音声を追いかけるようにして音読。

上記の流れで、1日10フレーズを目安に進めていきましょう。基本的な勉強法はDUOと似ています。

『TOEIC対策』学習にオススメな英語教材は、問題集を解きまくればOK

TOEIC対策の勉強法としては、問題をひたすら解くだけでOK。間違えたところは暗記する。特に文法パートは(無駄に)覚えること多いです…。

なお、問題を解くときはしっかりと時間を測りましょう。本番では緊張することが目に見えているので、練習問題を解くときは、制限時間を短く設定することがおすすめです。僕はリーディングの75分間を65分に設定して解いていました。こうすると本番は心に余裕が持てます。

下記に、僕が使った3冊を紹介しますが、ぶっちゃけ何でも良いと思います。

新TOEICテストスーパー模試600問

本番のTOEICよりも難易度が高いです。この問題集に慣れておくと本番試験が簡単に感じます。

TOEICテスト本番攻略模試

安いです。それだけ笑。質も悪くないのでOKかなと。

解きまくれリーディングドリル

TOEICリーディングの傾向がつかめます。とりあえず解きまくるだけ。さすが韓国の教材です…。

おまけ:オススメな英語辞典アプリは、ウィズダム英和・和英辞典


» ウィズダム英和・和英辞典 2を App Store でダウンロード

英和辞典は英語学習に欠かせないですよね。

個人的には、ウィズダム英和・和英辞典が超絶おすすめです。使いやすさももちろんですが、アプリなので電池が減らない点がGOOD。電子辞書だと電機切れがダルいんですよね…。とくに留学中だったりすると、電池を買うのが地味に大変だったりします。紙の辞書でもいいですが、これから留学を考えている人なら、ウィズダム英和・和英辞典がイチオシです。

以上となります。
その教材も全力でオススメなので、ぜひ使ってみてください。

※関連記事
英語学習は継続しないと伸びないので、たまには映画を使った英語学習もありだと思います。詳細は下記記事よりどうぞ。
» 英語学習におすすめの映画10選|勉強法もあわせて解説

人気記事:映画を使って楽しく英語学習しましょう。

» 英語学習におすすめの映画10選|勉強法もあわせて解説