Written by Manabu Bannai

3年ほど継続したら、誰でも稼げる話【今日をサボると、明日もサボる】

LIFE

こんにちは、マナブです。

先日に下記のツイートをしたのですが、
すこしバズり、約10万人に届きました。

ブログにせよ、YouTubeにせよ、プログラミングにせよ、ぶっちゃけ「3年くらい継続したら、誰でも稼げる」と思う。
多くの人は、早く結果を求めすぎです。僕はFXに挑戦してますが、半年くらい連続で負けてます。こんなもんです。筋トレを1年やったけど、マッチョは無理です。人生は長いので、コツコツ😌

今回は「継続努力」の話です。
結局は、これが全てじゃないですかね。

3年くらい継続したら、誰でも稼げる話


多くの人は「早く結果を求めすぎ」だと思います。

1年で成果が出ても、わりと幻想

Twitterとかをみていると「ブログを始めて半年で、月10万を稼げました」といった人を見かけます。
その他の例では「プログラミング半年で月10万」とか「YouTube半年で月10万」とかですね。

たしかに凄いかもですが、わりと幻想です。

たぶん、その後に伸び悩む

僕は「アフィリエイトを始めて3ヶ月で、月5万を稼ぐ」まで伸ばせました。
毎日の作業時間は12時間ほどです。月5万までは早い方かもですが、その後は停滞しました。

最大で月8万まで伸びたのですが、そこから下がり、結局は「月3万での安定」でした。

初心者は、たまに成果を出す

要するに「ビギナーズラック」ですね。
プログラミングとかもそうですが、初心者が勢いで仕事を受注したら、わりと10万とかって稼げます。

しかし、やはり「世の中には、もっとスキルのある人もいる」という事実なので、停滞しがちですね。

なので、無駄な比較はやめておこう

なので、ビギナーズラックを出した人と自分を比較して、そして「自分はダメだ…」とかって思っても、仕方ないですからね。

ここは下記動画で解説しました。

音声だけで理解できますので、移動中の聞き流しとかにどうぞ。

補足:僕は伸び悩んでも平常心

平常心と言ったら、、ぶっちゃけ語弊があるかもです。
たまに「伸びないな…」と悩んだりしますが、とはいえすぐに回復します。

焦っても意味ないですし、あと冷静に考えると「別に成果を出したところで、大してお金も使わないし、意味ないな…」と思ったりなど。

直近の生活費に困っているなら、安定した職場を探すほうが吉です。
安定に慣れた人は、コツコツと挑戦しましょう。

石の上にも三年は、信じちゃダメです

冒頭のツイートで「3年くらい継続したら、誰でも稼げる」と書きました。
しかし、ここを誤解して「そうか、3年くらい続けたらいいのか」と思うのはダメです。

1つのことに3年じゃなく、3年の継続行動

ブログで稼ぎたいなら、コツコツ3年くらい続けてもいいですが、それだけじゃなく「分散」をオススメします。

ブログを3ヶ月くらいやってみて、その後にちょっとYouTubeにも挑戦してみて、その後に有料Noteを作ってみたり、、、という感じです。

三日坊主で飽きるのはダメですが、1ヶ月坊主とかなら、ありだと思います。
そして、3年くらいは「行動の継続」をしてみてください。

わりと楽じゃないですかね。
嫌なことじゃなく、楽しいと思える挑戦を、コツコツマイペースにて、3年くらいの継続です。

僕も、色々と手を出してきた

わりと断言しますが、3年くらい行動していけば、生活費くらいは稼げるようになります。

僕の場合だと「自分で稼ぎたい」と思って行動を始めたのが、たしか23歳です。そして24歳で海外就職し、副業的にプログラミングを学び、そして25歳では、勢いで会社を辞めました。

そこからもがき、26歳に近づく頃には「月15万くらいなら、稼げるな」という感じでした。

自分の幸せを定義すると、幸せ

なお、ここまで読んで「26歳で、月15万とかって、安いのでは…」と思うかもです。

一般的には安いですが、僕はそう思いません。なぜなら「自分は、月12万で満足できるから」です。

こういった感じで「自分軸」があると、世間的には「不幸」でも、個人的には「幸せ」だったりします。

あと補足として、行動量は多かったと思います。
ブログ、アフィリエイト、プログラミング、イベント運営、留学エージェント、Webサービス開発、Webメディア立ち上げなど。色々と行動してきました。

繰り返しですが「行動を続けること」が大切です。

大きな成果は、結局は小さな毎日の積み重ね


今となっては「多少は成果を出せた」という僕ですが、今となって思うことは「結局は、毎日の積み重ねだな」ということです。

成果が伸びなかった日々は、習慣がなかった

新卒でセブ島に就職したのですが、わりと楽しかったです。
額面としての給料は少なかったですが、とはいえセブ島の物価は安いです。遊んでも、飲んでも、全然減りません。

なので、わりと遊んでいました。

遊んでいると、習慣が崩れる

特にダメなのは「夜更し」ですね。

僕はお酒が好きなので、夜中まで深酒することが多く、そして翌日は二日酔いです。

こういった生活だと、確実に「生活のルーティン化」ができません。
ルーティンを作れないと、結局は「小さな積み重ね」ができません。

習慣を作ると、やはり伸びる

過去記事でも書いていますが、現在の僕は「生活をルーティン化」しています。

  • 9時に起きる 
  • ブログを書く
  • ランチを食べる 
  • 筋トレをする
  • YouTube撮影する 
  • その他業務をする
  • 夕飯を食べる 
  • 読書しつつ寝る

ざっくりこんな感じです。
これを、無限ループで繰り返しています。

こういった「無理せずに努力できる習慣」さえ作ってしまえば、マジで3年で人生が変わるはず。

そのためには、ある程度は「友人からの誘いを断る」という勇気も大切です。出歩いてばかりだと、やっぱり厳しいです。

人生に大逆転は、存在しない

僕が「Twitterフォロワーで17万人を超えました」とか「YouTubeでチャンネル登録20万人を突破」とかって言うと、お決まりのように「伸びたキッカケは何ですか?」と聞かれます。

そして、ぶっちゃけ、あと付け的に「それっぽいこと」は言えるのですが、結局のところ「打席に立つ回数」かなと思っています。

Twitterを例にするなら、毎日5〜20ツイートはしています。YouTubeだと、毎日投稿しており、その裏ではギッシリと「台本作り」もしています。

こういった感じで、準備ありきでの「打席に立つ回数」じゃないですかね。

よくある話で「毎日更新よりも、回数を減らして質を高めるのはどうか」と言われますが、ぶっちゃけ「毎日練習した方が、1年後には遠くにいける」と思っています。

今日をサボると、明日もサボる

というわけで、ちょっといくつか「個人的に好きな努力の言葉」を書いておきます。

上記のとおり。
僕の場合だと「わりと消極的な理由」にて努力しており、どうせ人生が進むし、それなら「やるか」くらいです。

今のところ崇高な目標とかはないですが、努力してたら「あまり金銭的に困らず、ストレスも少なく、あと引きこもれる人生」になったりするので、オススメです。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】