Written by Manabu Bannai

ECCUBEのメール機能に『簡単コピペでBCCを追加する』方法

PHP PROGRAMMING

記事では、以下2点を解説します。

  1. 会員登録時の自動送信メールにBCC追加する方法
  2. 購入完了メールの自動返信メールにBCC追加する方法

使っているECCUBEの環境は以下のとおりです。

EC-CUBEバージョン 2.13.1
PHPバージョン PHP 5.3.15
DBバージョン PostgreSQL 8.4.8

では、プログラムを公開します( ◜◡‾)

ECCUBEで会員登録時の自動送信メールにBCC追加する方法

※編集ファイル
/data/class/pages/entry/LC_Page_Entry.php

※場所
270行目あたり

$objMail->setItem(
	''                    // 宛先
	, $subject              // サブジェクト
	, $toCustomerMail       // 本文
	, $CONF['email03']      // 配送元アドレス
	, $CONF['shop_name']    // 配送元 名前
	, $CONF['email03']      // reply_to
	, $CONF['email04']      // return_path
	, $CONF['email04']      // Errors_to


	, $CONF['email01']  , "hogehoge@mail.com"     //カスタムBCC
	// , $CONF['email01']      // Bcc

	);
	// 宛先の設定
	$objMail->setTo($arrForm['email'],
	$arrForm['name01'] . $arrForm['name02'] .' 様');

	$objMail->sendMail();
}

ECCUBEで購入完了メールの自動返信メールにBCC追加する方法

※編集ファイル
/data/class/helper/SC_Helper_Mail.php

※編集箇所その1
200行目当たり

// メール送信処理
$objSendMail = new SC_SendMail_Ex();

// ↓ ここから追加
$bcc1 = "hogehoge1@mail.com"; //bccに入れたいメールアドレス1
$bcc2 = "hogehoge2@mail.com"; //bccに入れたいメールアドレス2
$bcc = $arrInfo['email01'] . "," . $bcc1 . "," . $bcc2;
// ↑ ここまで追加

$from = $arrInfo['email03'];
$error = $arrInfo['email04'];
$tosubject = $this->sfMakeSubject($tmp_subject, $objMailView);

$objSendMail->setItem('', $tosubject, $body, $from, $arrInfo['shop_name'], $from, $error, $error, $bcc);
$objSendMail->setTo($arrOrder['order_email'], $arrOrder['order_name01'] . ' '. $arrOrder['order_name02'] .' 様');

※編集箇所その2
235行目当たり

// メール送信処理
$objSendMail = new SC_SendMail_Ex();

// ↓ ここから追加
$bcc1 = "hogehoge1@mail.com"; //bccに入れたいメールアドレス1
$bcc2 = "hogehoge2@mail.com"; //bccに入れたいメールアドレス2
$bcc = $arrInfo['email01'] . "," . $bcc1 . "," . $bcc2;
// ↑ ここまで追加

$from = $arrInfo['email03'];
$error = $arrInfo['email04'];
$tosubject = $this->sfMakeSubject($tmp_subject, $objMailView);

$objSendMail->setItem($to, $tosubject, $body, $from, $arrInfo['shop_name'], $from, $error, $error, $bcc);
$objSendMail->sendMail();

※編集箇所その3
252行目当たり

// メール送信処理
$objSendMail = new SC_SendMail_Ex();

// ↓ ここから追加
$bcc1 = "hogehoge1@mail.com"; //bccに入れたいメールアドレス1
$bcc2 = "hogehoge2@mail.com"; //bccに入れたいメールアドレス2
 $bcc = $arrInfo['email01'] . "," . $bcc1 . "," . $bcc2;
// ↑ ここまで追加

$from = $arrInfo['email03'];
$error = $arrInfo['email04'];
$tosubject = $this->sfMakeSubject($tmp_subject);

$objSendMail->setItem($to, $tosubject, $body, $from, $arrInfo['shop_name'], $from, $error, $error, $bcc);
$objSendMail->sendMail();

これで完了です( ◜◡‾)
届かないーって場合は、迷惑メールを確認しましょう。

人気記事:Web制作の独学方法をガッツリまとめました。

» 【独学でWeb制作マスター】勉強方法のまとめ【初心者向け】

おすすめ:Webで稼ぎたいなら、Webマーケティングを学びましょう。ノウハウまとめました。

» 【超初心者向け】Web集客の基礎から応用までガッツリまとめました。