Written by Manabu Bannai

【超初心者向け】安心・安全な仮想通貨の始め方【3つの手順で解説】

スポンサー

仮想通貨を始めようと思っている人「仮想通貨の始め方を知りたいな。世の中では仮想通貨ブームみたいだけど、何やらよく分からない。すごい儲かってる人もいるみたいだけど、、、何から手をつけたら良いんだろう?仮想通貨を始め方を分かりやすく教えてください。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

この記事を書いている僕は、2017年から7月から仮想通貨投資を始めて、現在は400万円ほどの利益。基本的に情報感度が高い僕が、今回は超初心者向けに『仮想通貨の入門記事』を書きました。

スポンサードサーチ


1.初心者向けに仮想通貨の始め方を解説【3つの手順】


3つの手順で解説します。

  • 手順①:基礎学習
  • 手順②:口座開設
  • 手順③:仮想通貨の購入

手順①:基礎学習

まずは仮想通貨やビットコインの基礎学習が大切です。
なにも勉強せずにお金を突っ込む人がいますが、、、それじゃただのギャンブルです。

上記Tweetのとおりですが、僕は仮想通貨で数百万円のマイナスがあっても焦りません。なぜなら、仮想通貨やブロックチェーンの価値を理解しており、今後の成長を確信しているから。

なので、仮にビットコイン価格が90%下落しても売らないと思います。
まぁ90%は落ちないと思いますが、それくらい自信がありますってことです。

基礎学習にはいくつか本を読めば大丈夫です。

基礎学習のおすすめ本①:ビットコインとはなにか? いちばんわかりやすいビットコインの解説本

ビットコインの超初心者向けの本です。1時間くらいでさくっと読み終わるので是非どうぞ。

基礎学習のおすすめ本②:いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

ビットコインとブロックチェーンの基礎知識が網羅されています。初心者でも分かりやすい言葉遣いでして、素晴らしい一冊です。

基礎学習のおすすめ本③:仮想通貨革命

ビットコインやブロックチェーンが世の中にどういったインパクトを与えるかが解説されています。仮想通貨がメディアに与える影響や、CEOのいない会社の出現など・・・読んでいてワクワクが止まらないです。

仮想通貨の基礎知識だけではなく、ビットコインやブロックチェーン技術が世の中にどういったインパクトを与えるかが書かれています。個人的には『第5章 通貨革命は社会をどう変えるか』と『補論 公開鍵暗号と電子署名』が面白かった。

手順②:口座開設


基礎学習を終えたら仮想通貨取引の口座を作りましょう。

口座解説はbitFlyerがおすすめです。
その理由はサイトが使いやすいから。
» bitFlyer|仮想通貨 ビットコインの購入の取引所

手順③:仮想通貨の購入

1つだけ注意点があります。
それは、”販売所ではなく、取引所で購入しましょう”という点です。

仮想通貨を購入する際の注意点


上記はbitFlyerサイトを例に解説していますが、販売所で買うと高いです。
必ず”取引所”で購入するようにしましょう。

仮想通貨の具体的な購入方法


上記はbitFlyerサイトを例に解説していますが、写真のとおりです。
入力欄の上に随時動いているレート(実際に取引されているレート)が表示されていますので、そこをクリックすれば自動入力されます。オレンジ色で囲ってあるあたりのレートをクリックすると購入しやすいです。

最初は慣れなくて難しいと感じるかもですが、購入量を少しにすれば大丈夫です。
ビットコインは100円単位でも買えますので、まずは小額で練習してみるのがオススメです。

※購入方法の詳しい解説は【簡単すぎw】ビットコインの始め方・買い方の解説だよ【儲かる】も合わせてご覧ください。

2.仮想通貨で最も大切な事、それは情報収集です。


先ほどのTweetをもう一度見てみましょう。

なぜ、ビットコインが暴落するのか?

その理由はシンプルで、”売りたいと思う人が多い”からです。

2018年1月17日に仮想通貨全体が暴落したのですが、そこには下記のような理由がありました。

  • 中国が仮想通貨取引を禁止する規制をさらに強化するとの報道
  • 韓国が仮想通貨取引を停止する法案を提出したと発表
  • ドイツ中央銀行の理事が「仮想通貨の規制は世界規模で行うべき」と表明
  • インドネシア中央銀行が仮想通貨の販売、購入もしくは取引を控えるよう、すべての関係者に強く求める声明

UU@自由億の旅さんのTweetを参考にしました。

こういった様々な理由が絡み合って、その結果価格が下がる。
価格が下がると、焦ってビットコインを売る人が出てきます。

これが暴落が暴落を呼ぶ理由ですね。

初心者が仮想通貨投資で失敗する理由

その理由は、”情報弱者”だから。

先ほど書いたとおり、僕は仮想通貨が暴落しても焦りません。
なぜなら、仮想通貨が暴落したとしても、長期視点で見れば未来が明るいと確信しているから。

一方で初心者あどうかというと、基本的に”情報”と”知識”の面で弱いと思います。そういった状態で仮想通貨を持っていると、価格が下がった時に売ってしまうという話です。

しっかりと情報をキャッチアップしよう

仮想通貨を始めたばかりで情報と知識が少ないのは仕方がないことです。
仮想通貨がブームになったのは2017年なので、ぶっちゃけ誰でも知識に大差はありません。

知識がないと分かっているなら、これから知識を増やしていけばいいだけです。
この辺りは仮想通貨の情報収集におすすめなブログ5選+1【Twitterは必須】を参考にどうぞ。

3.仮想通貨の初心者が最低限知っておくべき3つのこと


初心者は次の3つを抑えておきましょう。

  • その①:必ず余剰資金を使うこと
  • その②:儲けるにはガチホすること
  • その③:2段階認証は必須です

その①:必ず余剰資金を使うこと

これが一番大切です。
たまに「車を売って仮想通貨を買います」みたいな人を見かけるけど、、、愚の骨頂です。

給料が30万なら、最大でも10%くらいの投資額が妥当でしょう。それ以上を入れちゃうと、、、常にチャートを見る毎日が始まります。

仮想通貨もいいけど、しっかり仕事をして稼ぐことも大切です。
余剰資金以上は突っ込まないようにしましょう。

なお、仮想通貨投資のリスクヘッジ方法として”積立投資”があります。Zaifという取引所では積立投資に対応しているので、こちらもオススメです。

こんな感じで毎月定額で仮想通貨を購入することができます。これなら、相場で消耗する心配がないですね。
» Zaif – 国内初の仮想通貨取引所

その②:儲けるにはガチホすること

仮想通貨関連でSNSの投稿を見ていて思うこと、それは”みんな短期で考え過ぎ”ってことです。仮想通貨ブーム開始が2017年、実用化は早くても2020年とかのはず。

となると、2018年現在ですと、まだまだ仮想通貨は始まったばかりです。1ヶ月単位で売買するのは、本来の仮想通貨の役割を無視しています。

初心者ならビットコインを買って1年間ホールドしておけばOKです。そうしたら勝手に増えていきますので、銀行よりマシですよ。
※1年間単位での長期ホールドをガチホと呼びますので覚えておきましょう。

また、大きい金額を扱う場合は、仮想通貨ウォレットを活用しましょう。この辺りの詳細は【超初心者向け】ビットコインのウォレット(財布)を優しく解説するをご覧ください。

その③:2段階認証は必須です

「2段階認証ってなに?」って人は、、、仮想通貨をやるべきじゃないです。
2段階認証も分からずにかそを始めても、途中でハッキングされて終了すると思います。

もし2段階認証が分からないなら、情弱という悔しさを噛み締めつつ、下記を熟読してください。
» Googleアカウント乗っ取り対策!2段階認証を導入してセキュリティを強化しよう!

4.2018年:どの通貨を買えば儲かるのか【BTCです】


仮想通貨がブームになった理由は、ずばり”儲かるから”です。

仮想通貨は博打じゃないので、本来の目的とはズレていますが、、まぁいいかなと。実際に儲かるわけですし、僕も400万円ほど儲かっています。

2018年に初心者が買うべき仮想通貨3選

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)

上記を買ってけば問題ナシ!
選んだ基準は何かというと、”時価総額の上位3つ”です笑。

とてもシンプルな選定基準ですが、まず失敗しないはず。
ビットコインやイーサリアムはプラットフォー性の高い通貨でして、これらのベースに市場が出来上がりつつあるので、、大きく暴落はないかなと。リップルに関しても2018年に入って高騰していますが、これからも伸びるかなと思います。

逆にいうと、これら3つのコインは”大きく下がる理由が少ない”ですね。
なので、何を買っていいか分からないなら、これら3つに分散投資しておきましょう。

なお、イーサリアムやリップルはアルトコインと呼ばれますが、この辺りは初心者向けに『定番な仮想通貨5種類』を解説【資産を2倍にしよう】で詳しく解説しています。
是非あわせてご覧ください。

5.これからの生き方論:半径1kmを変えていこう


この記事は2018年1月28日に書いています。
この記事を読んでいるあなたは、まだ仮想通貨を始めていないかもしれません。

2018年現在で仮想通貨を持っていないのは”時代遅れ”です。

2017年後半には仮想通貨系のテレビCMが流れていたと思います。
テレビCMはマス向けの広告なので、情報に遅れている層向けに発信されています。なので、テレビCMで新しいサービス、新しいテクノロジーを知るのは、、、遅れていることを意味します。

※正確には”遅れている”ではなく、”一般人と同じレベル”を指しますね。でも、一般人と同じレベルだったら大きく儲けることはできません。

半径1kmを変えていこう

新しいことに踏み出せない、情報が遅れて入ってくるといって人は、半径1kmを変えることをオススメします。

半径1kmは友人から聞いた例え話なのですが、”みんな半径1kmで生きている”という考え方です。

僕の半径1km

全員が仮想通貨をやっている。海外の仮想通貨情報にも詳しく、大きな利益を上げている人が大半。

仮想通貨を始めていない人の半径1km

誰も仮想通貨をやっていない、話題にも出ない。日々、仕事のことやテレビの話をしている。

当たり前ですが、こういった”半径1kmの違い”で情報格差が広がっていきます。

まずは小さく動くべき

というわけで、半径1kmを変えないと、記事で仮想通貨を勉強しても、今後も情報に遅れていくのみです。まずは小さく行動してみて、徐々に半径1kmを変えていきましょう。

  • 仮想通貨系のイベントに参加してみる
  • 自分が興味ある分野の交流会に参加してみる
  • 休みを使って海外に出て、新しい人と交流してみる

こういった小さな行動が徐々に半径1kmを変えていきます。
いかまら仮想通貨を始めることも大切ですが、それをセットで足も動かして見るのが良いと思います。

というわけで、今回は以上です。
人は流される生き物なので、流されても良い環境に身をおくのが大切です。

ぜひ、仮想通貨の世界に踏み込みつつ、半径1kmを変えてみてください。

おすすめな仮想通貨取引所

  • bitFlyer:初心者はここから始めましょう。
  • Zaif:積立投資が出来るのでおすすめ。
  • Binance:上級者向けの海外サイト、世界的に人気。