Written by Manabu Bannai

嫌われる勇気とセットで覚えるべきこと【読書じゃ、人生は変わらない】

LIFE

こんにちは、マナブです。

友達は、かなり少ないです。
とはいえ、メンタルは安定しています。

ベストセラーになってますが、やはり「嫌われる勇気」って大切ですよね。それとセットで「好きにならない勇気」も大切だと思う。
冷たいかもですが、もし「この人は嫌だな」と思ったら、秒速で離れた方が良くて、それがメンタル保全になる。お互いに理解できるはず、とかって考えると、消耗しやすい😌

嫌われる勇気は、良い本ですよね。
そして「好きにならない勇気」も大切だと思います。

嫌われる勇気とセットで覚えるべきこと


それが「好きにならない勇気」です。

お互いに理解するのは、かなり難しい

言うまでもなくですが、世の中には色々な人がいます。

  • 仕事が大好きな人
  • 嫉妬ばかりする人
  • マイルドヤンキー
  • いつも激オコな人
  • 家族を大切にする人
  • お金を追いかける人
  • かなり依存体質な人
  • バイセクシュアルな人

例えば上記で、かなり多様ですよね。
なので「全員が、同じ意見」とかって、そもそも無理です。

  • 僕の意見「努力を継続して、人生を豊かにすべき」
  • 他者の意見「努力しても成功するなんて、ほぼ無理」

例えば上記の感じで、僕は「未来を明るくすべき」と思っていますが、そうじゃない人も多いです。
とはいえ、僕のスタンスは「ネガティブ系な人とは、距離を置く」です。

違和感があるなら、離れよう

ぶっちゃけ思いますが、お金を稼いでる人とか、経営者とか、出世しているような「世間的に、すごい人」と思われていても、変な人は多いです。

僕も変な人かもですが、あまり気にしていません。
そして、人付き合いは少ない方ですが、たまに「あ、、この人は苦手だな…」と思う人がいます。

僕の苦手タイプ:思考が分からない人

一緒にいると「あれ、、この人って、何を考えているんだろう…」と思う人がいます。

僕は基本的にアホなので、人によって態度を変えるとか、脳ミソ的にできないのですが、世の中には「たぶん、使い分けてるな」という人がいます。なんか会話していて、小さな違和感を感じるなど。

そういったときは、あまり深入りせずに距離を置いています。
心許せる人だけと、過ごしています。

多くの人は「良い自分」になりたがる

多くの人は、ちょっと苦手な人が近くにいても「我慢しよう…」とか、もしくは「きっと分かり合えるはずだ…」と考えます。

しかし、僕はそれが無駄だと思っています。

分かり合うより、分かり合ってる人

学校とかを思い出すといいかもですが、たまに「あ、この人とは気が合う」という人がいますよね。
一緒に過ごすべきは、そういった人だと思います。

つまり「お互いに寄り添っていく」よりも、そもそも「寄り添わずとも、気が合う人」ですね。

僕はこちらを選んでいます。
いまならネットが発達したので、自分の価値観を発信したりすれば、近しい人と会いやすいはず。

メンタルを、徹底して守ろう

というわけで、下記を提唱します。

  • みんなで仲良くは、そもそも無理
  • 話し合いよりも、距離を置くこと
  • きっと理解できるとかって、幻想

上記のとおり。学校では教えてくれないですね。
そして、ある意味で「冷たい」と思われるかもですが、とはいえ「ストレス除去」に繋がります。

そしてストレスが少ないと「身近な人に、優しくなれる」という効果もあります。

なので、一石二鳥ですよね。

強いメンタルには「稼ぐ力」が必須な話


ここまでは「嫌いな人とは、距離を置け」という話をしました。
しかし「会社の上司」が嫌いだったら、無理ゲーですよね。

稼ぐ力があると、勇気が湧く

思い返してみると、僕の転機は「自分で月8万を稼げたとき」かもです。学生時代に「アフィリエイトの鬼作業」をして、一時的に「月8万」を達成しました。

その後は収益が下がったのですが、とはいえ当時の僕としては「月8万=1ヶ月のアルバイト代」という感じなので、それをネットで稼げるのは衝撃でした。

稼げると、自信が湧く

そして当時は「これなら、、、なんとか生きていける」と思いました。
基本的に僕は「自分=雑魚なので、社会に揉まれるしかない」と思っていました。

しかし「月8万」という実績を作ることで、つまり「理不尽な上司がいたら、逃げても大丈夫だ」という気持ちを手にすることができました。

これが大きかったです。

本を読んでも、人生は変わらない

ゲスい話ですが、やはり人生を救ってくれるのは「お金」だと思います。

  • お金があれば、理不尽な上司から逃げれる
  • お金があれば、半年くらいゆっくり休める
  • お金があれば、もっと挑戦も継続できる

上記のとおり。
完全に「お金に囚われてる人」みたいですが、、ぶっちゃけ事実だと思うんですよね。

キレイゴトを書くこともできますが、とはいえ「お金が人生のパワーになる」は間違いないはずです。
副業で月8万とかを稼げたら「理不尽な上司に反論する勇気」が生まれたりします。

稼ぐ力を身につけよう

というわけで、身も蓋もないですが、アドラー心理学だったりを学ぶよりも、たぶん「愚直に稼ぐ」がいいと思います。

例えば上記ですね。
他にも方法はあります。

例えば「稼ぐ方法 manablog」とかで検索したら、いくらでも情報が出てきます。
そしてステマとかなしで、全て「僕の実体験」から執筆していますので、たぶん参考になるはず。

大切なのは「行動力と継続力」の時代ですね。

最後に:言葉に注意して生きる

今回は以上にします。最後に下記。

上記にも書いていますが、言葉はブーメランです。

だから僕が気をつけていることは「自分はダメだ」とか「自分は成果が出ない」とか「自分は伸びてない」とかって、脳みそレベルで、言葉にしないようにしています。

1秒でも「自分はダメだ」と考えたら、本当にダメージを受けたりしますので。
ちょっとやりすぎかもですが、それくらい「言葉は大切」だと思っています。

言葉が思考を作るので、ポジティブな言葉を発信して、脳みそレベルから、ポジティブにしてみてください。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】