Written by Manabu Bannai

【中国】オススメのVPNとSIMまとめ【ネット廃人向け:比較記事】

TRAVEL

中国ではGoogle, Facebook, Twitterなどの大手サービスが使えません。

2017年4月に10日間ほど中国に行ったのですが、各種サービスが使えなくて苦しみました。今後は苦しむ人が減るように、ノウハウをまとめておきます。

スポンサードサーチ


結論として、VPN or SIM購入すればネット環境に問題はありません

上記2つを組み合わせたら最強かなと。

しかし、2つも申込したり支払いしたりはメンドイですね。なので、ニーズ別におすすめをまとめていきます。

一般的な中国旅行者なら、跨境王 [Cross Border King]のSIMを買っておけばOK

ここでいう一般的とは、『中国滞在中にSNSをチェックしたい』、『中国での移動中にメッセージをチェックしたい』、『中国滞在中にインターネットサーフィンをしたい』といったニーズを指します。

基本的な使い方はSIMフリーのスマホに差し込むだけ。最初からHK$80(約1,120円)がチャージされていますが、プランに申込せずに使うとデータが速攻でなくなります。下記プランのいずれかに申込しましょう。

値段 通信制限 有効期間 申し込みダイヤル
HK$48(約670円) 300MB 7日 *118*600#
HK$68(約950円) 500MB 30日 *118*601#
HK$118(約1,650円) 1GB 30日 *118*504#

HK$48とHK$68は購入してそのまま申込できますが、HK$118の場合はクレカから追加支払いしないと申込できません。詳しくは下記のブログをどうぞ。
» 中国出張のインターネット接続には最強SIM跨境王が絶対おすすめ!

中国滞在中もゴリゴリネットを使うなら、VyprVPNがオススメ

僕が利用したVPNサービス比較すると次のとおり。

名称 月額 感想
VyprVPN 12.95ドル 中国でわりと快適に利用できました。
ExpressVPN 12.95ドル 中国だとあまり繋がらなかったです。
VPN Gate 無料 全く繋がらなかったです。
TunnelBear 無料(制限あり) 全く繋がらなかったです。

結論はVyprVPNがオススメです。

ExpressVPNやVPN Gateでも頑張れば使えるのですが、しょっちゅうネットが切断されます。日本でたまにVPNを使う場合は、VPN GateかTunnelBearが良いかと思います。

※補足:あとから友人に聞いたのですが、VPN Master(月額7.95ドル)も中国で使えるようです。
» VPN Master – Professional VPN Provider

以上、中国でのオススメVPN&SIM情報でした。ネット廃人の参考になれば幸いです。

人気記事海外旅行でおすすめのクレジットカードは全て。