Written by Manabu Bannai

IT転職すれば給料は上がる。でも、手っ取り早く稼ぐ方法もあるよ。

スポンサー

IT転職後の給料アップを狙う人「IT企業に転職したら、給料は上がるのかな? IT業界は高給取りと聞くけど、、、実際はどうなんだろう? IT業界の中でも、なるべく給料の高い業種を知っておきたいな。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • IT業界に転職すれば給料が上がる理由
  • IT業界で給料の高い業種とは【仕事人間が多い理由】
  • IT転職で給料を上げるよりも、手っ取り早く稼ぐ方法

この記事を書いている現在27歳の僕は、Web系フリーランスとして活動しています。学生時代からIT企業に関わり、業界歴は5年ほど。

フリーランスをすると、フリーランスや経営者との繋がりが増えていきます。類は友を呼ぶってやつですね。

そういった人の共通点は”お金の話が好き”という点でして、こういったバックボーンから得た知識をシェアしますね。

スポンサードサーチ


IT業界に転職すれば給料が上がる理由


IT業界の給料の高さは、統計で証明されているから。

業界別の平均年収


» 参考:業界別・年齢別の平均年収ランキング | 転職グッド|転職前に必ず見ておきたい情報サイト
上記のとおりですが、情報通信業は給料が高いですよね。

当たり前すぎる結論:業界選びで給料水準が決まる

やりたいことで仕事を選ぶものいいけど、、、特に希望がないならITをオススメします。というのも、なんだかんだで『お金の余裕 = 精神の余裕』なので。

なお、基本的には無形商材を扱っており、かつ付加価値を高めやすい職種だと、高給取りの傾向がありますね。

  • IT系
  • コンサル系
  • 金融系

上記ワードをみれば分かると思いますが、どれも給料水準の高い職種ですね。

あと、1つ覚えておいて欲しいことが、”高額な商品を売る難易度は価格と比例しない”ということ。
つまり、100円のモノを売る難易度が100だとしたら、1,000円のモノを売る難易度は1,000になりますか?感覚的に理解できると思いますが、そうじゃないですよね。

なので、”高価格帯の商品を売ること = とても難しい”という考えは間違いです。
従って、”自分にはスキルがないから高いものが売れない”といった思考は捨てましょう(`・ω・´)ゞ

IT業界で給料の高い業種とは【仕事人間が多い理由】


ITといっても幅広いですよね。
じゃあ、ITの中でも給料の高い業種はどうなるかというと、、、世の中のトレンドによって大きく変わりますね。もちろんググれば情報は出てきますが、ぶっちゃけ会社次第・本人次第なところも多く、あえてデータは取り上げません。

先ほども書いたとおりですが、基本的には無形商材を販売する会社であり、かつ事業拡大しやすい業種だと伸びやすいかなと。
大半のIT企業はこれに当てはまるのですが、例えばITの人材派遣系会社とかだと、事業拡大しづらいですよね。ソーシャルゲームなら会員登録数を爆増させることができるけど、人材派遣系だとそうじゃないって考えたら分かりますよね。

給料の高い企業名を考えてみる

海外だと下記の感じ。

  • Netflix
  • Facebook
  • Google

日本だと下記の感じ。
※新卒の初任給データから抜粋してみました。

  • 楽天
  • サイボウズ
  • mixi

楽天、サイボウズ、mixiで比べると、サイボウズは少しだけ認知度が下がるかもです。でも、サイボウズはBtoB事業がメインなので、売上安定はしやすいのかなと思います。

企業選びはどうすべきか?

結論は、興味のある会社を選べば良いだけ。

僕がIT業界にいて思うことは、仕事人間が多いということ。
じゃあみんな疲労困憊かというと、そうじゃない。仕事好きが多いので、生き生きとしている人が多いです。

もちろん、中には激務なブラック企業もあるので、ハードワークすぎるなら辞めるのがオススメですね。働きすぎて体を壊したら意味ないですし・・・あとは、”激務をする = 時間単価の給料が下がり続ける”ことを意味するので、いろいろと残念な結果になるかなと。

IT転職の最適解:好きを見つけるのが良い

IT以外でも同じだと思いますが、基本的には興味のある会社を選ぶのが良いです。
給料も大切ですが、ITなら基本的には高給取りであることはデータで証明されています。

なので、高給取りなフィールドから、自分にあった職場を選ぶといった感じ。
とはいえ、外からみていても分からないことが多いので、まずは色々な会社をみて、中の人と話してみるのが良いと思います。

IT系の転職サイトまとめ

とりあえず上記あたりに登録しておいて、求人案件を眺めたり、転職コンサルタントに相談してみるのが良いと思います。転職は平均で3〜6ヶ月かかるので、仕事を辞めてからの行動じゃ遅いです。早め早めに行動しましょう(`・ω・´)ゞ

IT転職で給料を上げるよりも、手っ取り早く稼ぐ方法


見出しが若干胡散臭いですが・・・w

結論としては、『副業すべき!』と思います。
IT業界にいると良くわかりますが、優秀な人ほどリスク分散をしています。

IT業界は圧倒的に副業しやすい【目指せ25万円】

僕はもともとWebエンジニアとして働いていたのですが、Web系は特に副業しやすいです。

上記Tweetのとおりでして、現代ならクラウドソーシング系サービスを使えば、副業が簡単です。
※もちろん最低限のスキルがあるという前提条件付きです。

副業方法は簡単で、”会社業務をそのまま個人にリプレイスすれば良い”だけ。
つまり、会社と同じ業務を個人で請ければOKです。どうやって仕事探すんだって言われそうですが、クラウドソーシングをみればいくらでも転がっていますよ。

この辺りの具体的な話は【Web系エンジニア向け】最強の副業はブログである【25万稼ぐ話】をどうぞ。

オマケ:Web系エンジニアを目指すための学習方法

IT転職でWeb系エンジニアを目指さなくてもいいけど、、、僕自身がWeb系エンジニアで、自分のキャリアに満足しているので、その分野の学習方法をまとめました。

独学したい人は1つ目のリンクをどうぞ。
スクールでゴリゴリ学びたいなら、2つ目のリンクをどうぞ。

というわけで、今回は以上です。
IT業界は住み心地が素晴らしいので、ぜひこちらでどうぞ!\(^o^)/

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】