Written by Manabu Bannai

【朗報】大半の人は、挑戦してもすぐに諦める話【毎月、挑戦しよう】

LIFE

こんにちは、マナブです。
挑戦し、挫折し、また挑戦して、生きてきました。

先日に下記のツイートをしました。

ちなみに「大半の人が失敗するから止めろ」という理論だと、なにも挑戦できません。
ブログで稼げる人なんて、5%とかじゃないですかね。プログラミングだと、10%とかですかね。YouTubeだと、たぶん5%くらい。とはいえ、大半の人は、すぐに挫折します。1年くらい鬼努力したら、わりと勝てる気がする

上記を深掘りします。

僕自身は、ブログで稼ぎ、プログラミングで稼ぎ、YouTubeでも稼いできました。 この経験から断言しますが、大半の人は「挑戦しても、すぐに諦める」という感じです。

挑戦しつつ生きていくコツ、を解説します。

大半の人は、挑戦してもすぐに諦める話


下記のツイートのとおり。

上記のとおりで、大半の人は「挑戦する前に、諦める」という状況です。

この実験は、3万人が対象になっている実験です。
ここで信頼性を議論しても仕方ないので、いったん置いておきますが、とはいえ「肌感覚として、わりと正しい」と感じました。

世の中には、2種類の人間がいる

下記のとおりです。

  • その①:挑戦を繰り返す人 
  • その②:現状維持をする人

上記のとおりで、現状維持を否定はしませんが、ぶっちゃけ「現状維持しようとすると、結局は下降していく人生かな」と思っています。

なぜかというと、常に上を目指す人が多い世の中なので、停滞しようとすると、それだと「努力する人」に追い越されますね。

もしかしたら「生きづらい世の中だ…」と思うかもですが、資本主義なので仕方なしです。

事実:大半の人は、挑戦しても継続しない

これも事実だと思いますが、例えば「プログラミングを頑張る」と宣言した人のうち、1年後まで継続する人って、たぶん1%未満ですよ。

そして継続できた1%未満の人は、わりと成果を出したりします。

僕の考え:成功率は無視してOK

下記のツイートをご覧ください。

上記のとおりで、最近の僕は「FXトレード」を始めたのですが、多くの人から「どうせ負ける」と言われます。

たしかにそれも事実で、大半のトレーダーは負けます。
しかし、たぶん5%くらいの人は勝っているということも事実なので、この「5%」に入れば問題ないですよね。

僕は成功率が1%でも挑戦します。なぜなら、大半の人は「1ヶ月以内に挫折してやめていく」という事実を肌感覚として知っているからです。

僕は、今後の人生で「トレーダーになる」と、ほぼ決意しました。
95%くらいの決意です。なので、勝てるまで続けるのみです。

これが成功の秘訣のはず。

補足:途中で諦めることは、悪くない

ここまでの文章を読むと「挑戦したら、どんなに辛くても頑張らないとなのか…」と思うかもです。
しかし、それは勘違い。

下記をご覧ください。

  • 僕が挑戦して、継続したこと → プログラミング、アフィリエイト、ブログ、YouTube、筋トレ
  • 僕が挑戦して、挫折したこと → せどり、転売、イベント運営、留学代理店、ゲームで稼ぐ、Webデザイン、簿記検定、中小企業診断士、営業、起業

上記のとおり。

比べてみるとわかりますが、挫折したことの方が多いですよね。

つまり「僕が継続できる理由は、継続できたものだけを続けているから」という事実があります。

なんか分かりづらいかもですが、事実です。

結論:毎月、挑戦したらOKです

というわけで、下記をどうぞ。

このツイートの後半が真理かなと思っており、つまり「毎月、新しい挑戦をして、そして続くものだけを継続したらOK」ということです。

毎月がシンドイなら、2ヶ月に1回でも大丈夫です。

しかし、たぶんですが、この「挑戦回数」が多いほど、結果的に「成果の出やすさ」にも大きく影響すると思います。

僕の戦略はシンプルなので、とりあえず「挑戦回数」を増やしています。
その分、失敗も多いですが、とはいえ「大半の人は、0.8回しか挑戦してない」という事実があるので、挑戦しまくれば勝てますよね。

実際に僕も、挑戦を繰り返したら、徐々に人生が楽になりました。

挑戦をする際に、セットでやるべきこと


次の3つが大切です。

  • その①:挑戦を周りに宣言する
  • その②:努力家をフォローする
  • その③:できれば、会いに行く

さくっと見ていきましょう。

その①:挑戦を周りに宣言する

挑戦の宣言は大切です。
宣言すると、下記のメリットが手に入ります。

  • 応援者が現れる
  • アドバイスが届く
  • 人を紹介してもらえる
  • SNSフォロワーが増える
  • 頑張る気持ちが湧き上がる

デメリットは「たまに批判される」ですかね。
しかし成果を出したら、必ず批判も届きます。諦めるしかないですね。

なお、人によっては「自分にはフォロワーもいないし、、、無理」と思うかもですが、応援者が1人でも増えたら、それで十分だと思います。

いきなり数万単位のフォロワーを持つなんて無理なので、コツコツです。

その②:努力家をフォローする

世の中には努力家の人がいますよね。
そういった人を、Twitterでも、インスタでも、なんでもいいのでフォローしましょう。

そして、できれば「努力している人だけの、投稿を見る」が良いと思います。

僕自身、かなり「見る情報」を絞っており、その理由は「無駄な時間の削減&モチベ維持」のためです。

ちょっと過激かもですが、1ミリでもネガティブな投稿をする人は、見なくていいと思いますよ。
見るべき情報を絞り、ある意味で「一流の人だけ」をみていると、自然と「自分もやらなくては…」と思えるようになります。

その③:できれば、会いに行く

ここは必須じゃないですが、挑戦して、3ヶ月くらい継続して、小さな成果が出てきたら、人に会うのもありかなと思います。

というのも、下記をご覧ください。

上記のとおりで、億トレーダーの「Akiさん」という方がいるのですが、僕はAkiさんのトレードを、目の前で見学しました。

そのときに「自分はFXで生きていこう…」と決意しました(単純すぎですね笑)。

しかし、それくらい「リアル感」は大切だと思っており、なにかに挑戦しても「本当に成果を出せるのかな…」と不安になったら、その道のプロに会えるといいですね。

このあたりは「会うための工夫」も大切ですが、下記あたりを参考にどうぞ。
» 参考:【意味ない】凄い人に会っても、時間が無駄です【頑張る雑魚が良い】

最後に質問:なにに挑戦しますか?

というわけで、今回はこれくらいにします。
最後に質問があり、それは「読者さんは、どういった挑戦をしますか?」です。

もしかしたら、すでに「新しい挑戦」をしているかもですが、それと平行して「小さな挑戦」もしてみるといいですよ。

例えば「ブログを頑張りつつ、ブログ用にYouTubeを1本だけ撮影してみる」とか、あとは「プログラミングを頑張りつつ、毎月1件は、小さな仕事を取ってみる」とかですね。

こんな感じで新しい挑戦を増やしていくと、成果が出やすいはず。
僕もFXを頑張ると決めたので、コツコツ努力していきます。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】