Written by Manabu Bannai

ブログが思いつかない人の問題点とは【本質的な解決策を解説するよ】

Blog LIFE

ブログネタが思いつかない人「ブログネタが思いつかない…。ブログを頑張りたいけど、、、何を書いていいか分からんです。世の中には毎日ブログを書いてる人もいるけど、マジで信じられんです。どうやったらそんなにネタが出てきて、かつ、長文を書けるんだろう?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • ブログが思いつかない人の問題点とは
  • ブログが思いつかない人は、軸を決めるべき話
  • ブログが思いつかないのは思い込みです

この記事を書いている僕は、ブログ更新を1年間続けてきました。
また、「単純に続けた」だけじゃなく、次のような実績も出すことができました。

  • ブログ収益7桁突破
  • Twitterのフォロワー7,000名突破
  • ブログから継続的に仕事受注

控えめに言ってブログで人生が変わったし、ブログを始め良かったと思っています。

こんな感じで毎日記事を書いてると、「あの人はブログに最適化された人種で、自分とは違う生き物」と言われたりするけど、全然そんなことはないです。

身近な友達は知っていますが、一時期は「ブログネタが思いつかない…」とかなり苦しみましたし、1記事に8時間以上もかかるときがありました。

しかし、今となっては、そういった苦しみを乗り越えつつ、色々とコツを掴むことができたかな、と思っています。

そこで今回は「ブログが思いつかない…」と悩む方向けに、解決策を解説していこうと思います。

3分ほどで、僕が大切にする「ブログ思考」をお話していきます。
ぜひぜひ、少しだけお付き合いくださいm(_ _)m

スポンサードサーチ


ブログが思いつかない人の問題点とは


結論は、「PCの前でネタを考えているから」です。

というわけで、常にネタを考えましょう。
これで終わりなのですが、ちょっと寂しいので、もうちょい深掘りします。

PCの前 = ネタを考えづらい

PCの前は誘惑の宝庫です。

PCにある誘惑とは

  • 気づいたらYoutubeを見てる
  • Twitterをスクロールしちゃう
  • Amazonでの買い物しちゃう

上記の感じで、ネタを考えるのは無理でしょう。

PC前でネタを考える人の末路

「よし、ブログネタを考えよう! とりあえずTwitterでも開くか…。お、このTweetはオモシロイな! あ、そういえば、あのアーティストのPVが見たいな…。Youtubeを開くか。 お、この動画も面白そうだぞ…!」

例えばですが、Youtubeではこういった動画に出会ってしまいますので…。

まぁこんな感じで、1時間くらい経過して、「よし、明日から頑張ろう」と決意して、PCを閉じる感じですね/(^o^)\

大切なのは「考える癖」です

日常生活を送りつつ、「お、これはネタになりそうだな」という事を逃さないようにしましょう。そして、思いついたらすぐにメモる。

目標は、1日2ネタくらいですかね。
これくらいストックできれば、ネタ切れの心配はなくなるでしょう。

おすすめなスマホの待ち受け画像があります


僕は上記を待ち受け画像にしていまして、スマホを開くたびに「あ、ネタを考えないと…!」と思い出すようにしています。

Twitterでもブレストできます

ネタ探しにはTwitterも便利です。
ちなみにですが、この記事のキッカケになったのは、冒頭で紹介した下記のTweetです。

このTweetの反応が良かったので「あ、こういった情報には需要があるのか。じゃあ記事にしようかな。」と思って、現在記事を書いている状況です。

なお、記事ネタを記事化する手順とは、「①お、これはネタになるな→②どんなキーワードでググられるかな?→③このキーワードが良さげだな」という流れです。

このあたりの詳しい話はブログが伸びない人は「書きたいこと」を書いている件【それは失敗】の記事をどうぞ。

ブログが思いつかない人は、軸を決めるべき話


「ブログが思いつかない」みたいなキーワードで検索すると、次のような答えが出てきます。

  • 時事ネタから記事を書こう
  • まとめ記事を書こう
  • 何かのオピニオン記事を書こう

まぁたしかにそうなのですが、、、本質からズレていませんか?

そもそも、なんでブログを書いているかを考えるべきでして、「記事を書くために書いてる」訳じゃないですよね?

ブログの軸を定めるべき

僕のブログでいうと、「プログラミング、ブログ運営、アフィリエイト」あたりがメインのトピックとなっています。

もちろん、書きたいことを書きまくるってのも否定しませんが、、、それだとアクセスや信頼を積み上げるのに時間がかかります。

なので、最初は「自分の強みを明確にして、カテゴリを絞るべき」と思います。

記事を書く時の思考回路の例

常に記事ネタを考えつつ生きる
→お、これはネタになりそうだな、と思う
→スマホにメモる
→メモを見つつ、自分の経験と掛け合わせた記事案にする
→あなたの経験に沿った、ブログ記事が完成する

こんな感じが良いかなと思います。
論より証拠なので、僕はこの思考回路で数字を伸ばせています。

このブログのアクセス推移


ブログに書くことがない→記事ネタをとにかく探すってのは、たしかに正しいですが、そこから本質が抜け落ちているので、注意が必要ですね。
※Googleの規約があるので一部にモザイクを入れていますm(_ _)m

ブログの強み = あなたの経験です

時事ネタでとにかく記事数を稼いでも、読者は増えづらいはず。
まずは、あなたの経験を強みにしつつ、記事のカテゴリを絞るべきかなと思います。

こうすることによって、「よし、このネタで記事を書こう。いや、待てよ・・・。別に書くことがないぞ・・・。」といった状況を避けることができます。

記事が薄くなる原因は、「経験していない事を無理に記事化しようとしているから」です。ちょっと厳しい意見ですが、それじゃあ読者は来ませんよね。

なお、このあたりは【超初心者向け】ブログ型アフィリエイトの教科書【実名サイトを人生の母艦にしよう】で詳しく解説しています。有料ですが、飲み会を1回だけ我慢して、ポチっていただけると嬉しいです。

ブログが思いつかないのは思い込みです


最後にすこし、精神論のお話しです。

ネタが思いつかない = 思い込みです

ネタが思いつかないのは、「人生経験が足りないからだ」みたいな話がありますが、、、いやいや、そんなことはないと思います。

それが事実なら、ブロガーや文筆家って、冒険家みたいな人たちだらけになりますよね。僕も含めですが、別に冒険してないですよ。でも記事は書けます。

銀河鉄道の夜を書いた宮沢賢治だって、生涯のほとんどを岩手県の田舎で過ごしたと言われていますし。

もちろん外に出ることも大切ですが、「人生経験がないと書けない=外に出て経験しまくるしかない=結局、記事を書く時間がない」みたいなループになりますね。

外からネタを考えるのもいいですが、それを同じか、それ以上に、「内側に意識を向けること」も大切です。

まとめると、「人生経験がないから書けない」みたいな、言い訳みたいな思い込みは捨てましょう、ということです。

まずは習慣化から始めるべし

というわけで、まずは習慣化をすべしです。

初心者におすすめなブログ思考とは

  • 常にブログネタを考えるようにする
  • 出来れば週2本くらいは記事を書く
  • ネタがないといった思い込みを捨てる

こんな感じですね。
というわけで今回は以上です。

それではさっそく、このページを閉じつつ、PCを閉じつつ、記事ネタを考えましょう。あと、スマホの待ち受け画像変更も忘れずに。下記よりDLどうぞ。
» ブログネタを常に考え続けるための待ち受け画像

最後に余談ですが、こういったブログ運営で大切な思考とか、ブログ収益化のノウハウは、Twitterで継続的に発信しています。ぜひフォローして頂けると嬉しいです!
» マナブ@バンコク (@manabubannai) | Twitter

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】