Written by Manabu Bannai

ブログネタがない? ←これを一瞬で解決する方法【本質を語る】

未分類

『ブログネタが思いつかない・・・。もっとブログを書きたいけど、どうやってネタ探しをしたらいいんだろう・・・?』

ブログ初心者に多い悩みですが、ブログネタがないのは勘違いです。ただしくは、ブログネタがないのではなく、書くべきネタがない状態です。

じゃあどうするか?
解決策は、SEOキーワードから逆算することです。

キーワードから逆算することで、記事の目的と読者の疑問が明確化されます。記事の目的と読者の疑問が明確ならブログを書けます。

スポンサードサーチ


ブログネタはなくならない。その理由とは


なぜなら、「今日の朝ごはん」でもネタにはなるから。芸能人ならいいけど、庶民が書いても、だれも読みませんよね。

ブログネタがないのではなくて、ブログに書くべきネタがない

ブログに書くべきネタは、読者のいる記事のこと。では、どういった記事だと読者がいるのか?

  • おもしろくて笑える記事 → 暇つぶしで読める
  • 有益な記事 → 読むと勉強になる
  • ニュース記事 → 世の中で起こっていることが分かる

誰でも書きやすいのが有益な記事 or ニュース記事。でも、ブログでニュース記事を書くのは違和感があるから、有益な記事がベスト。※おもしろ記事は難易度高いです。

ブログネタとして使える『有益な記事』の書き方


ずばり、問題解決に繋がる記事。

そこで一番大切なのが、読者の問題意識を明確にすること。これが固まれば、記事は半分完成したようなもの。

読者の問題意識の明確化には『SEOキーワード』が便利

SEOと聞くと機械的で嫌がる人がいるけど、効率化するには便利です。

この記事は『ブログネタがない』というキーワードを狙っています。つまり、読者の問題意識は、ネタ切れで困っている人。それを記事で解決しています。

SEOキーワード = 記事の目的

さらに踏み込むと、ブログが書けない人は記事の目的がない場合が多いです。『なぜその記事を書くのか?』が明確じゃないと書けるわけがない。

しかし、SEOキーワードが明確だと記事の目的も明確になる。なので、記事の目的を明確化するという意味でも、SEOキーワードは大切です。

ブログネタになるSEOキーワードの探し方


次の手順です。

  • ① ざっくり記事テーマを考える
  • ② 記事の読者はどういったキーワードでググるか考える
  • ③ 実際にググりつつ、一番マッチするキーワードを探す

① ざっくり記事テーマを考える

例えば、ブログの書き方系をテーマとします。
ブログのライティング術、ブログの続け方、ブログの作り方などなど。

② 記事の読者はどういったキーワードでググるか考える

じゃあブログの作り方を書こうとなったら、Googleでググってみます。

③ 実際にググりつつ、一番マッチするキーワードを探す


[ブログ 作り方 本]とかだと簡単ですね。ブログの作り方を学べる本を紹介する記事を書けばOK。[ブログ 作り方 html]なら、ブログ運営においてHTMLを学ぶ重要性やおすすめの学習サイトや本を紹介すればOKですね。

あと、ちょっとしたコツとしては、自分が書きやすいキーワードを選びましょう。得意でもない記事テーマでライティングすると疲れますからね。このあたりはブログに書くことがない ←これを解決する方程式を公開します。にまとめました。

まとめ:ブログネタがない ←これの解決策はSEOキーワード


記事の目的を明確にすればネタ切れは起きません。

どうせブログを書くなら、読者を増やしたいですよね。それなら、SEOキーワードから問題意識を抽出するのがオススメです。

記事のポイントまとめ

  • ブログネタがないのではなく、書くべきネタがない
  • 記事ネタはSEOキーワードから考えるべき
  • SEOキーワードから記事ネタを考えると読者の問題意識が明確になる
  • SEOキーワードは実際にググりつつ探せばOK
  • 慣れてくるとライティング速度が向上します

以上となります。

毎日3記事くらい書き続けているイケダハヤトさんの「ネタ切れ」なんて一生来ない!ブログのネタ元を公開しますも参考になりますね。僕とは違う切り口の書き方です。

なお、具体的なライティング術はブログ読者を集めつつ、さらさらと文章を書く方法にまとめていますので、こちらもどうぞ。