Written by Manabu Bannai

ブログで食べていく基準は「月20万PV」です【実体験から解説します】

スポンサー

ブログで食べていきたい人「ブログで食べていく生活をしたいけど、、、やっぱり難しいかなぁ。文章を書くのは嫌いじゃないし、ブログアクセスも少しずつ伸びてきた。はたして、どのくらいのレベル感になればブログ飯を実現できるんだろう? 経験者から話を聞いてみたいな。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • ブログで食べていく基準は「月20万PV」です【経験談】
  • ブログで食べていく生活を実現するためにやるべきこと
  • ブログで食べる際の生活スタイルとは【僕の例を公開】

この記事を書いている僕は、自宅に引きこもりつつ、ブログを書いて生活しています。メイン収益はアフィリエイトでして、具体的な収益やノウハウは下記で公開してます。
» アフィリエイト学習の完全マップ|知識ゼロ→月10万円を目指す方法

すこし昔の話をすると、もともとブログや文章が好きだったけど、「まぁ多分、、、自分じゃ無理だろうな」と思っていました。

しかし、諸事情により一時期「仕事がない・・・/(^o^)\」という状態だったので、空き時間にブログを書き続けてみたところ、ブログを軸として収益を増やすことができた、という感じです。

こういった背景から今回は「ブログでご飯を食べていく」を目指すための方法を書いていこうと思います。

※結論からいうと近道はなのですが、思考法はお伝えできると思っています。文章を書くことが好きな人は、3分ほどお付き合いくださいm(_ _)m

スポンサードサーチ


ブログで食べていく基準は「月20万PV」です【経験談】


結論は、月20万PVが目安かなと思います。

月20万PVってどんな感じ?

  • 毎月15万人近くがサイトに訪問する
  • ブログ記事数は300記事以上
  • SNSでも3,000人近いのフォロワーがいる
  • 文章を書くことが好き。インターネットも好き
  • 周りにはWebメディアやブロガー系の友達が多い

すんごい大雑把な指標です。

「SNSのフォロワーとか、友達の有無とか関係ないじゃん」って思うかもですが、、、たぶん月20万PVくらいの人って、こういったステータスなので。。
※あくまでざっくりの指標としてご査収ください。

ブログ飯 = アフィリエイトではない

よく「ブログで食べる」って話をすると、「アフィリエイトで稼ぐ」と勘違いする人がいますが、それは間違っています。

ブログで稼ぐ方法とは

  • アフィリエイト収入
  • ライティング案件の受注
  • 専門スキルの販売
  • 書籍・有料Noteの販売
  • イベント主催

こういった感じで、色々な方法があります。
各種方法の詳細は、ざっくり下記に関連リンクを貼っておきますね。

ブログ飯のハードルは下がり続けている

ブログでご飯を食べるとは、つまり「インターネット上での文筆&広告業」です。
そして、みなさんご存知と思いますが、インターネット広告費は、年々増加しています。

たしかアメリカだと「インターネット広告費がテレビ広告費を越えた」というニュースもあったはずです。日本でも、同じことが起こるでしょう。

ということは、「インターネット広告費が伸び続ける→インターネット上での広告業で稼ぎやすくなる=ブログなどで広告収益を上げやすくなる」という式が成り立ちますね。

実際に「ブログで生活する若者」が増え続けている

僕も含めなのですが、ググればいくらでも出てきますよね。
Twitterとかにも多い印象でして、「プロブロガー」と呼ばれたりしています。

「ブログやサイト収入で稼ぐ」という行為は元々あったのですが、僕が知る範囲だと、2012年頃からかなり伸び始めたと思います。

とはいえ、当時は「稼げる人とそうじゃない人の違い=情報格差」だったので、「ノウハウが強みになる時代」でした。

しかし、現在ではその状況が変わっており、「情報が均等に広まった結果、SNS発信や文章力が付加価値になる時代」になっているかな、という印象です。

なお、ノウハウの公開に関しては僕も同様のことをしています。
ノウハウって貯めるより出しちゃったほうがオトクなので、ガンガン発信しちゃっています。
» 参考:【完全無料】ノウハウを全て無料で公開すべき理由【信頼の獲得】

ブログで食べていく生活を実現するためにやるべきこと


「ブログで食べていくことの背景知識は分かったけど、、、じゃあ具体的にどうすればいいの?」という疑問があるはず。

ブログ飯を実現するためにやるべきこと

それは、死ぬまで継続することです。

ちょっと大げさですが、わりと事実な気がしています。
というのも、僕自身の経験から思ったことでして、すこし昔話をお話します。

月3万PVに到達したら、結構センスがある話

僕はブログを始めて半年未満で月3万PVに到達しました。
3万PVくらいだと、まぁボチボチのお小遣いが入ってくるのですが、当時は下記のような気持ちを持っていました。

僕が「月3万PV時代」に思っていたこと

「ふむふむ、ブログの伸ばし方は少し分かってきた。
とりあえずお小遣いは入ってくるけど、やはり文章を書くのは疲れるな。疲れるし、もっと楽して簡単に稼ぎたいな。きっと、近道な方法が見つかるはずだ。」

結論:近道はありません

ちょうど仕事が暇だったということもあり「大変だけど、ブログを毎日書くか・・・」という感じで始めてみました。

結果

毎日書いたら、伸びました。

もちろん思考停止して書き続けてもダメです。
具体的な方法は【初心者向け】ブログのアクセスアップでやることは『3つだけ』ですとかで解説しているので、ぜひどうぞ。

固定読者を増やすことの重要性

この経験から思ったことが、下記のTweetです。

友人からの受け売りなのですが、ブログ界だと、イケハヤさんとか、はあちゅうさんとかが有名ですよね。そして、彼らは基本的に毎日発信している。

毎日の発信を見ると、「その人の発信を見ることが日常」になります。

たぶんここが重要な点でして、こういった「固定読者の積み重ね」が何よりも大切なのかな、と思っています。

なので、短期的に儲けるために、読者を騙すような記事を書くとかって、長期的にみたら大きな損失だと思います。だから僕はやりませんし、過去記事にもそういったエントリーはないと断言できます。

ブログで食べる際の生活スタイルとは【僕の例を公開】


最後にオマケです。
僕の生活スタイルをゆるっと書いておきますね。

8時半くらいに起床

夜型なんだけど、無理やり早起きしてます。
午後に起きると、絶望的にやる気がなくなるので…。

9〜10時間は朝ごはん&Twitter&ニュース

超ゆっくり朝ごはんを食べつつ(1時間くらい)、Twitterとニュースをチェックします。Twitterは半分仕事みたいな感じですが、楽しい趣味でもあります。

ニュースに関しては、NewsPicksを眺めるくらい。
ニュースみなくてもTwitter見てれば情報が入るので、ニュースはあまり必要ないですね。

11〜13時はブログ執筆

記事ネタは日常生活をしながら考えていまして、「PCの前に座るとき=記事を書くとき」としています。以前までは、「PCの前に座って、記事ネタを考える」という行為をしていたのですが、それじゃあYoutubeを見ちゃうことが発覚したので…。

この辺りはブログが思いつかない人の問題点とは【本質的な解決策を解説するよ】で解説していますので、「ブログネタが思いつかない…」という人はぜひご覧ください。

14〜16時はクライアントワーク

ブログ経由で仕事を受注していまして、現在は2社ほどのSEOコンサルをやっています。クライアントが増えれば時間も増える、という感じです。
» 参考:Webマーケティングコンサルティングの依頼ページ

16〜19時は自由時間

最近はゲームしていることが多いです。
ゲームも遊びでしている訳じゃなくて、これからはeスポーツが伸びると思うので、業界に関わりたいと思いつつゲームしています。

19〜20時半は夕飯&お風呂

サクッとご飯を食べて、サクッとお風呂に入ります。
夕飯もお風呂もあまり興味ない行為なので、とくに感想はありません。

21時〜23時はビール&読書&Youtube

リラックスタイムです。
ビール飲みつつ読書とかが、かなり好きです。最近はYoutubeでゲーム実況を見ていることも多いです。

こんな感じですね笑。
とはいえ、気分によってスタイルは変えていますので、参考までにどうぞ。

※元々はクライアントワークの時間がもっと長かったのですが、最近はブログ収益が安定してきたので、クライアントワークを減らしています。

あまり外には出ていません

「ブログで食べる=文章で食べる」という仕事なので、1人でじっくり考える時間が必要だと思っています。

なので、基本的にはPCにむかいつつ、カタカタ、、、という感じです。

元から引きこもり体質だったので、家から出ないのは苦じゃないです。
ブロガー系の人は引きこもりが多い気がしており、引きこもりが強みになる働き方でもあるのかなと思います。

まずは無理せず継続がオススメ

ブログ飯的な話をすると、「すぐにブログ飯を目指そうとする人」が多いです。

あまり良くない考え方

  • はやくブログで食べれるようになりたい!
  • そうか、仕事を辞めて、毎日8時間くらい記事を書けばいいのか!
  • よし、会社を辞めよう!そして、人生の一発逆転だ・・・!

たしかに「早く結果を出す=作業しまくる」のは正しいのですが、ブログで稼ぐには、どんなに早くとも半年はかかります。もっというと、半年で結果が出るなら、それは早い方です、ということです。

ブログでご飯を食べてる人をよく観察して欲しいのですが、「まずはブログを片手間で」という感じで始めていて、「本業で稼ぎつつ、ブログも続ける」という感じだと思います。

もちろん、ブログを頑張るために会社を辞めてもいいですが、すぐに結果がでないことは覚えておきましょう。

そして、「結果が出ない=自分はセンスがない=人生ダメだ」みたいな思考は良くないです。

ブログを書けるなら、ライターという仕事もありますし、一旦はWebメディア系の会社へ就職するのもありです(就職すれば給料を貰いつつ学べるので)。

「自分は、絶対にブログで稼いでやる…!!」という思考は、視野を狭くしてしまうので。「ブログを軸に生きていく」くらいの考え方がオススメです。

というわけで今回は以上です。

最後に「ブログを軸に生きていく」という事を書きましたが、この辺りは【超初心者向け】ブログ型アフィリエイトの教科書【実名サイトを人生の母艦にしよう】で詳しく解説しています。完全初心者が「ブログで月3万円を稼ぎ、上位5%に入る」という道筋を解説していますので、興味あればぜひですm(_ _)m

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】