Written by Manabu Bannai

ブログで稼ぎたいなら「非リア」として生きよう【孤独が創造性を生む】

Blog LIFE

こんにちは、マナブです。

わりと非リアとして、生きてきました。
非リアの強みを活かして、ブログ更新を続けました。

先日に下記のツイートをしました。

ブログとかで稼ぎたいなら、ほぼ確実に「非リア」にならないとですね。
リアルが充実してたら、毎日更新なんてできません。リア充が少し気疲れしつつ、酒とかを飲んでる時間に、非リアのブロガーは、腱鞘炎に耐えつつの、執筆作業ですよ。これを1年くらい続けると、少し収益が生まれ、自己肯定できる

現代だと、非リアは強いです。
非リアな人生を、自ら選択しましょう。

ブログで稼ぎたいなら「非リア」として生きるべき


リア充だったら、文章なんて書けません。

ブログのデメリットは、完了時間です

ブログを書いたことがある人なら分かるかもですが、ブログの問題点は「完了時間が不明」ということです。

思いついたらすぐに書けるし、そうじゃないなら筆が進まず…。

悲報:予定を入れることができない

僕は800日くらいブログの毎日更新をしていますが、人生の優先度は「ブログ」がトップです。

何があっても、必ずブログを書きます。これくらいじゃないと、毎日更新できませんからね。

そして、繰り返しですが「ブログは書き終わる時間が未定」という問題があるので、予定は空っぽです。たまに、午後だけ予定があります。

孤独な時間が、創造性を生む

ここはリア充に悲報ですが、僕が思うに「創造性には、孤独が必須」だと思っています。

  • リア充 → 友達と酒を飲む。思考を深める時間がない。
  • 非リア → 1人で酒を飲む。飲みながら、自己対話可能。

上記のとおりです。

この「自己対話」の時間が大切だと思っており、僕の中で「孤独な時間」は必須だったりします。
とはいえ、常に孤独になれ、とは言いません。

バランスが大切だと思っており、比率では「充実2:孤独8」くらいですかね。

たまには充実させないと、厳しいです。

非リアの人生は、充実している

社会では「非リア=オワコン」と言われたりしますが、普通に充実していますよね。

  • 気疲れせずに、ゲームできる
  • 気疲れせずに、お酒を飲める 
  • 気疲れせずに、のんびり読書

上記のとおりで、普通に幸せだと思います。
というか、リア充だと社会交流が多いかもですが、その分にリスクも高まります。

  • リア充 → 交流が多い分、一定の確率で失敗し、気疲れする。
  • 非リア → 交流が少ない分、失敗率も低く、気疲れしない。

上記のとおりです。
ブログだったりを書くには、確実に「気力」が必要です。

あまり外に出て交流すると、気力を使い果たしてしまいます。

非リアの黄金時代は、継続する

もし僕が戦国時代とかに生まれていたら、完全に無理ゲーでした。
武将とかにこき使われて、消耗して、死んでいく人生ですね。

しかし、幸いなことに現代は違います。

僕は引きこもってブログを書いていますが、わりと収入も多いです。お金に興味はないですが、とはいえ「旅しようかな」と思ったときに、明日からでもグアムにいける人生です。

基本的には「毎日ブログを書くので、予定は空っぽ」という非リアな人生ですが、思いつきで旅をして、そして、たぶん人生を充実させることができる、という状態です。

現代のテクノロジーに感謝しつつ、非リア黄金時代を満喫します。
今後はVRとかも出てくるので、もはやVR世界で旅すればいいですね。

最高です。

非リアな人生は「自ら選択するもの」です【本質】


非リアな人は、選択した結果ですよね。

今の時代だったら、ネットとかでいくらでも繋がりを作れるじゃないですか。
なので「孤独な非リア=自分でその道を選択した人」だと思っています。

大半の人は、余裕がない

非リアとして引きこもり、そして作業してきた僕ですが、多くのものを捨てました。

上記のとおりで、極論かもですが「最高にリア充な状態で、ブログとかでも最高の成果を出す」とかって、厳しいと思うんですよね。

やはり成果を出している人は、引き際もしっかりしています。

飲み会とかで感じますが、ちゃんと成果を出す人は、夜は帰宅したりしますよね。

ずっと孤独に作業しろとは言いませんが、やはり自制心が大切だと思います。

成果を出したら、リア充を目指せばいい

世の中の経営者とかは、リア充かもです。

ホリエモンとかを見ていると、たぶんリア充なんだなと思います。
サイバーエージェントの藤田社長とかも、充実してそう。

とはいえ、皆さんシンドイ時期もあったはずですよね。ホリエモンを例にすると「散髪に行く時間すら削って、働いていた」と書籍に書いていますので。

なので、リア充を目指すのは「ある程度の成果が出てから」でもいいんじゃないですかね。

中途半端な状態でリア充を目指しても、お財布が痛み、本気で楽しめない気もします。
最初に目指すべきは、金銭充実。

非リアが成果を出すと、リア充に近づく

これも事実だと思うのですが、大半の非リアは「自信がない」という状態です。
しかし、引きこもりつつ作業して、小さな成果を積み上げていけば、やがて「小さな自信」が手に入ります。

こういった「小さな自信」とか「すこし余裕がある感じ」を出せると、たぶん「徐々にリア充化」するんじゃないですかね。

生まれつきのリア充は、根拠のない自信を持っていたりしますが、生まれつき根暗の非リアなら、根拠のある自信を手に入れるだけです。

僕は根暗だったので、小さな成果を積み上げました。
根拠のない自信なんて、マインドを変えたとしても、いきなり手に入るモノじゃないです。

引きこもりの非リアで、生きていく

というわけで、今回はこれくらいにします。
僕はリア充を目指す気はないので、基本的には非リアで生きていきます。

大切なことは「自分の満足感」だと思うので、僕はいまの生活に満足です。

引きこもって気分が萎えたら、バックパック1つで旅に出ます。そして旅先でビールとかを飲み、そして小説でも読めば、完全にリフレッシュ。

なお、こういった人生だと、世界中に「ゆるい繋がりの友達」が増えたりするので、たまに海外で会えるのもいいですね。
それでは以上にします。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】