Written by Manabu Bannai

ブログで稼ぐことは想像以上に大変です【3,000回くらい絶望します】

Blog LIFE

こんにちは、マナブです。
ブログで月200万円くらいを稼ぎつつ、バンコクで月5万円で生活しています。

先日に下記のツイートをしました。

東京ドーム以上に拡散された


1ツイートで9万人近くに届いており、、、東京ドームの収容人数である55,000人を越えました。Twitterの威力はスゴイです。

というわけで、ツイートに反響があったので、深掘りして記事にしてみます。

なお、基本的には「ブログは大変だけど、稼げるし、頑張ろう」的な内容になっており、「抽象論はいいから手段だけを教えろ」って方は「ブログで稼ぐことは可能だと断言します。理由+方法をセットで解説」をどうぞ。

というわけで見ていきましょう。

スポンサードサーチ


ブログで稼ぐことは想像以上に大変です【絶望ばかり】


書いても書いても、アクセスは全然伸びません。

最初の100記事くらいは、まじでシンドイ。

ブログに慣れていない初心者だと、1記事で4時間とかかかりますので。

適当に書くなら話は別ですが、ちゃんと構成を考えて、画像も入れて、誤字チェックして公開、みたいな感じだと、4時間くらいはかかるかなと。
» 参考:ブログで文章構成を作る3つの手順【ブログ歴6年の僕が徹底解説】

そして、100本くらい頑張って書いても、、、よくて月収「1万円」とかですよ。この状態を表す言葉として、「絶望」以外になにかありますかね。

ブログで稼ぐには事業家になるしかない

「ブログで稼ぐ」みたいな話をすると、大半の人は笑います。
しかし、笑ってくる「大半の人」は、たぶんみなさん「労働者」です。

  • 労働者 → 自分の労働時間を会社に売って、お金を稼ぐ
  • 事業家 → 自分の商品を販売し、お金を稼ぐ

シンプルに両者の違いを説明すると、「寝ててもお金が入ってくるかどうか」だと思います。

当たり前ですが、サラリーマンが寝ていたら、最初は給料が入るかもですが、そのうち解雇されて、収入ゼロですよね。

一方でブログなら、あなたの書いた記事が社会に評価され続ける限り、報酬は継続的に発生します。

事業家を目指すのは茨の道ですが、だれもが乗り越えないといけない道でもあります。

ブログに例えると、それが「最初の100記事」とかでして、、、まぁ、マジでシンドイですね。 しかし、ブログ収益が月10万円くらいを超えると、人生の難易度が恐ろしく下がることも事実です。

SNSからピックアップして、ブロガーの声を紹介。

ツイートに反響があったので、ピックアップしつつ、すこしコメントしてみます。

30回の絶望だと、まだまだ少ないですね。あと2,970回くらい絶望をどうぞ。

イケハヤさんレベルでも絶望するんですね。すでに神になったかと思っていました。

3,000回という数字は、わりと適当です…🙈

エンジニアのDaiさんのコメント。Daiさんはハイパー優秀なので、ブログで稼ぐことはすぐに達成するでしょう。フォロー必須ですね。

労働者的な視点だと、「半年ブログを書いても報われない」とかってハイパーしんどいですからね。長期視点はとても大切だと思います。

ブログ始めて半年で3万とか、、、めっちゃ優秀ですね。

僕が「絶望するほど大変なブログ」をおすすめする理由


理由はシンプルで「個人で稼ぐ方法として、わりと優秀な方法だから」です。

よくある話を書きます

よくある話ですが、ブログにはリスクがないです。 0円でも始めることができますよね。

一方で、大半のビジネスはそうじゃないです。 例えばカフェをやるにしても、学習塾を始めるにせよ、最初の初期投資は結構かかります。

そういったビジネスをやるなとはいいませんが、ぶっちゃけリスク大きいですし、借金を背負ってまで頑張るのって、、、もしかするとそこまで頑張らなくていい気もしています。

現代はかなり豊かなので、個人が借金を背負って挑戦するのもいいけど、、、インターネットをうまく使って、ローリスクで稼ぐほうが、心に余裕が生まれやすいです。

あと、もう1つブログの良い点があり、それは「学びが多く、その知識を別業種でも適用できること」です。

ブログからの学びは圧倒的に多い話

ブログといっても奥が深くて、仮に月3万PVとかを作れたら、Webマーケティング系の会社に入社するのは、簡単だと思いますよ。
» 参考:ブロガーを目指すなら、Webマーケティング会社に就職/転職すべき話

ブログで身につくスキルまとめ

  • ライティング
  • コピーライティング
  • セールスライティング
  • WordPress知識
  • HTML/CSSの知識
  • Webマーケティング知識
  • Webデザイン知識
  • SEO知識
  • SNSスキル
  • 行動力&初動力

他にもありそうだけど、、、たぶんこんな感じ。

ブログに飽きたら辞めよう

まずは50記事くらいを頑張ってほしいです。
そうすると、たぶんトータルで300時間くらいなので、脱初心者はしているはず。

そのタイミングで飽きたら、一旦は別のことをすればいいと思います。そして、また気が向いたらブログに戻ってくればOKです。

僕の場合だと、ブログを始める→50記事くらいで飽きる→プログラミング学習開始→ふとしたタイミングでブログに興味が戻る→更新を続けたら収益がかなりアップ、みたいな感じでした。

つまらなくない=強みになりえます

ブログが好きなら続ければ良くて、ブログが嫌いじゃないなら続ければ良くて、ブログが嫌いなら辞めれば良いと思います。

ぶっちゃけ「好きなことを見つける」とかって、かなりキツイです。
なので、僕がおすすめするのは、「嫌じゃないことを続けること」です。

僕の過去キャリア(逃げてばかり)

  • 飲食店の接客 → 疲れるから無理。給料が安すぎる。
  • 塾講師 → 職場の雰囲気が苦手。
  • 営業職 → 胃が痛くて逃げる。
  • プログラミング → そこまで嫌じゃない
  • Webマーケティング → わりと楽しい

上記の感じでして、最初から「楽しい」と感じたことはほぼないです。
Webマーケティング(ブログも含む)は、最初からすこし楽しかったですが、、、とはいえ50記事で飽きていますからね。
» 参考:ブログは稼げるけど飽きた【6ヶ月間ブログを続けて学んだこと】

なので、「好きなことを探す」なんてやめてしまって、「嫌じゃないことを続ける」という思考を持つほうが、生きやすさが向上するはずです。

ブログで稼ごう

ブログを続ける目標はシンプルに「お金」でいいと思います。

綺麗事は言いません。
現実世界を生き抜くには、そして幸せを掴み取るには、マネーが必須です。

ブログは大変です、つらいかもです、でも、「わりと稼ぎやすいビジネス」であることも事実です。

労働者→事業家へのシフトチェンジを目指しつつ、本日もブログを頑張りましょう。

なお、ブログでの稼ぎ方は「ブログで稼ぐことは可能だと断言します。理由+方法をセットで解説」で解説しているので、ぜひぜひご覧ください。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】