Written by Manabu Bannai

ブログ中心の人生は楽しいし、圧倒的に成長できる話【自分で生きる】

Blog LIFE

こんにちは、マナブです。

ブログが楽しいので、6年継続しています。
当サイトからのブログ収益は、月500万円です

さて、先日に下記の質問をいただきました。

いただいた質問

そして、僕の回答が下記です。

僕の回答

僕の場合は、会社中心の人生に疑問を感じたので、ブログ中心(自分の事業が中心)の人生にしました。ブログを毎日書いてて凄いね、と言われますが、1記事で2-3時間です。人生で最優先がブログなので、実はそこまでハードワークじゃないです😌

そして、さらに質問をいただきました。

いただいた質問

ちょっとTwitterじゃ答えきれないので、記事にします。

ちなみに、現在の僕は「ブログでも成長できる」と気づいていますが、過去の僕は「質問者さんと同じ思考」という時期がありました。

わりと勘違いしている人も多いと思うので、解説します。

スポンサードサーチ


ブログ中心の人生は楽しいし、圧倒的に成長できる話


まず結論として、ブログ中心の人生は楽しいです。

僕は「朝起きて、まず最初にブログを書く」という生活を、現時点で約710日ほど継続しています。そして、お金も稼げるし楽しいです。

論点:ブログを書いても成長できないのか?

質問者さんは「ブログを書くだけだと、成長するのは文章を書く能力だけ」とおっしゃっていますが、ここが勘違いですね。

ブログを書くことで身につくスキル

■ライティング力
 ∟ Webライティング力
 ∟ セールスライティング力
 ∟ コピーライティング力
 ∟ SEOライティング力
 ∟ 共感を生むライティング力

■マーケティング力
 ∟ Webマーケティング力 
 ∟ SEOマーケティング力
 ∟ SNSマーケティング力 
 ∟ SEMマーケティング力
 ∟ アクセス解析力
 ∟ 情報収集能力

■プログラミングスキル
 ∟ WordPressサイト構築知識
 ∟ WordPressのカスタマイズ知識
 ∟ Webデザインの知識
 ∟ SEO内部最適化の知識
 ∟ HTML/CSSの基礎知識

ざっくり分類すると、上記のとおり。

成果を出しているブロガーは、このあたりの知識を網羅しているので、普通にスキル高いですよ。

大半の人は「ブロガー=文章力のある人」と理解するかもですが、実際には幅広いスキルの掛け合わせが大切だったりします。

悲報:会社にいても成長できません

さらに書いてしまうと、ちょっと質問文を再度引用しますね。

会社に所属していると嫌なこともありますが、人との出会いや、コミュニケーション能力の向上が得られる。

上記に関してぶっちゃけ思いますが、そういった能力を市場が評価するのか謎です。

ちょっとストレートな書き方で申し訳ないですが、社内での出会いって、本当に有益ですか? あと、そこで得たコミュニケーション能力は、具体的にどういった成果に繋がりますか?

スイマセン、、、なんか圧迫面接みたくなってしまいましたが、要するに「会社にいると成長する」というのは、ある種の幻想かなと思っています。

ブログを書いても成長する人としない人がいるのと同じように、会社にいても、成長するかどうかは、その人や会社、さらには環境次第かなと思います。

補足:ブログで成果を出したら、転職できます

スイマセン、僕はブロガーなので、ブロガー寄りの意見になってしまいますが、事実として、ブログを書くと転職に有利になります。

友人の氷犬さんのツイートが下記です。

上記のとおりで、僕も過去の就職において、ブログが有利に働いています。

そして、ブログでバキバキの成果を出す必要もなくて、氷犬さんは「月間2万PV/月間の収益1万円」で就職したとのことです。僕が就職活動をしていた時期も、当時はブログ収益が月3万円とかでした。

要するに、これくらいの収益を出せるなら、わりと普通に就職できる、ということです。

自己成長の本質を見つめよう【自分なりに、生きるべき】


ここは過去の僕にも伝えたいことです。

というのも、過去の僕も「ブログで生活したいけど、ブログだけじゃ成長できないし、、、人生厳しいよな…」と思っていました。

しかしこれは勘違いですよね。

社内の幻想=会社にいけば成長する

先ほどの繰り返しですが、ぶっちゃけ会社で働いても成長できません。

成長できる職場もありますが、大半の仕事は「ルーティンワーク」です。要するに仕組み化されており、そこの作業員の1人として、自分が働く訳ですよね。

そして冷静に考えて欲しいのですが、昨日の仕事で、本当にあなたは成長しましたか?

会社で働いていた頃の僕は「あれ、、、なんか自分の成長が止まっているな」という空気を感じて、辞めることを決意しました。

これを読んでいる方でも、心当たりのある人がいるはずです。

結論:自分で考えないと、成長しない

当たり前すぎる話ですが、みんなが会社に就職するからといって真似をしても、そこに成長はありません。

やる気のない仕事を、ダラダラと作業しても、、、意味ないですからね。食費を稼ぐために働くとか、人生が結構つまらないですよ。

そして、大切なことは「自分で考える」ということです。

ブログを書くにせよ、YouTuberを目指すにせよ、本気で考えたら、そこから成長が生まれます。そして、経験に基づいた成長は、企業からも評価されます。

すこし補足:遊んでいるYouTuberも、成長できる

すこし補足すると、遊んでいるように見えるYouTuberとかも、みなさん必死に考えているはずですよ。

そうじゃなかったら、人気になれませんし稼げません。

表面だけ見て「YouTuberは遊んでるだけだな」という人は、ほぼ100%の確率で、自分ではYouTubeでの発信をしたことがないと思います。

成長の成果は、すべて数字で可視化される

これは僕の結論ですが、成長はすべて数字で可視化されます。

  • 給料が増える
  • 部下の数が増える
  • ブログ収入が増える
  • チャンネル登録が増える
  • SNSのフォロワーが増える

上記のとおり。会社にいても、ブログを書いても、YouTubeをやっても、SNS発信をしても、やはり数字に成果が反映します。

そして成長って抽象的な言葉ですが、やはり分かりやすい指標は「数字かな」と思っています。

あなたはどういった数字が伸びていますか? ここ1年であまり数字が伸びていないなら、成長していないかもですよ。

無駄なことに本気を出すと、価値が生まれます

時代が変わってきているなと思います。

最近だと「ブログ=稼げる」という認識が広まっていますが、今後はさらに「一見すると無駄なこと」に価値が生まれると思います。

具体例を出します。

その①:圧倒的不審者の極み!

ご存知の方も多いと思いますが、包丁とかを研ぎ続けているYouTuberです。
冷静に考えた無駄すぎる動画ですが、もはやアートですよね。

その②:Dude Perfect

こちらは大人たちが色々と遊んでいる動画ですね。

遊び方のレベルも高く、ぶっちゃけ意味ない動画ですが、とはいえ、今後はこういった努力とか、こういった生き方に価値が生まれやすいと思います。

一見すると、完全に無駄&成長がないように思いますが、時代が変わってきていますね。

そして、ぶっちゃけ人間がいくら成長して、処理能力とかが高まったとしても、これからはシンギュラリティの時代ですからね。人間の脳みそをAIが超えていきます。

現在だと信じられないと思いますが、そうなってくると、現代でいうところの「自己成長」とかって、すべて不要な時代にもなりえると思っています。

というわけで、最後は話がズレてしまいましたが、これくらいにしようと思います。

大切なことは、自分で考えて生きることですね。僕も自分の人生を使いつつ、色々と実験し、成果などはブログで報告します。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】