Written by Manabu Bannai

【重要】ブログで「稼ぐための文章力」を身につける方法【3つある】

Blog LIFE

こんにちは、マナブです。

ブログを書きつつ、生きています。
今月のブログ収益は、月600万円ほどです。

先日に下記のツイートをしました。

ブログ記事を書きまくると、わりとライティング力が伸びますが、スキルアップの遅い人は「振り返り」をしていなかったりしますね。
具体的には「どういったキーワードを狙いましたか? いまは何位ですか? 狙ったキーワード以外からの流入はありますか?」という3点が大切。全て回答できますか?

ブログで稼ぎたい方向けの記事です。
超重要な「3つのポイント」を丁寧に解説しました。

ブログで「稼ぐための文章力」を身につける方法


やることは下記の3つです。

  • その①:キーワード狙いで記事を書くこと
  • その②:キーワード順位を、計測すること
  • その③:全キーワード流入を確認すること

順番にみていきます。

その①:キーワード狙いで記事を書くこと

まずはキーワード設定をしましょう。
ここが出来ていないと、ほぼ確実に成果がでないと思います。

僕はブログで何度も書いていますが、、それでも「キーワード設定が曖昧…」という人が多いです。

どういったキーワードを狙うのか?

ここを明確化してから、記事執筆に取り掛かりましょう。

ポイント:自分の感情は消すこと

大半の人は「今日はこれを書きたいな…」という感情を持っています。
しかし、この感情は無駄です。

というのも、記事を読む読者は「有益であり、かつ自分の問題解決に繋がる記事を読みたい」と思っているので、ぶっちゃけ、あなたの感情はどうでもいいんですよね。

例えば、現在この記事を読んでいる方は「文章力を上げ、ブログ収益を伸ばしたい」と考えていますよね。
僕は、ひたすらそこにフォーカスして執筆しており、僕自身が「◯◯を書きたい」といった気持ちはすべて捨てています。

その②:キーワード順位を、計測すること

順位も計測しましょう。ここに関しては、下記で解説しています。

ブログ記事での解説はこちら

動画での解説はこちら

どちらでも、同じような解説なので、お好きな方をどうぞ。

なお、僕はRankTrackerというツールを使っていますが、ぶっちゃけこれじゃなくても大丈夫です。
しかし、RankTrackerだと「競合分析ツール」とかも入っており、わりと便利なので僕は満足でした。

その③:全キーワード流入を確認すること

たぶんですが、ここを理解している人が少ないです。
下記が大切です。

  • 狙ったキーワードから流入しているか?
  • 狙っていないキーワードから流入しているか?

必ず、この2点を確認してください。
そして、ここの解説がある本は、たぶん日本に存在しないように思います。

昔の僕は迷いまくり、本を買いまくったのですが、答えがありませんでした。
なので自分で検証して、やっと分かりました。

下記でさらに深堀り解説します。

狙ったキーワードから流入しているか?

ここを確認する理由は、簡単ですよね。
要するに「目標への到達度のチェック」です。

例えば[プログラミング 独学]というキーワードを狙うなら、記事公開して毎週1回くらいは、順位の伸びを確認しましょう。

トップ10に入れるなら、素晴らしいです。

上位に入れないなら、なぜ上位に入れないかを分析しましょう。
基本的には「上位記事と自分の記事を比較」したらOKです。

狙っていないキーワードから流入しているか?

ここが最重要かもです。
要するに「Googleからのフィードバック」とも言えますね。

例えば[プログラミング 独学]というキーワードを狙ったのに、よく分からないキーワードから読者が流入してきたとします。

そういった場合の問題点は「あなたの記事は、適切にターゲティングできていない」ということです。
ここが重要なので、ぜひ下記の記事もセットでどうぞ。勉強になるはずです。
» 順位チェックツール使って記事作成する具体的な手順【サチコも利用】

検証しつつ、記事を積み上げよう

というわけで、以上の3点が重要です。
繰り返しですが、下記のとおり。

  • その①:キーワード狙いで記事を書くこと
  • その②:キーワード順位を、計測すること
  • その③:全キーワード流入を確認すること

なお、世の中には「とりあえず記事を書きまくる」という人もいますが、それも否定はしません。

しかし僕は「戦略的に記事を書き、そして正当な報酬を得る」ということをオススメします。なぜなら、働き続けるのは疲れるからです。

疲れたら休みたいと思うので、それなら「休める状況の構築」は大切だと思っており、そのためには「明確な戦略」が必須ですね。

というわけで、しっかり分析を頑張ってみてください。

本気で「ブログ飯」を実現したいなら、就職もあり


就職もありだと思っています。

就職すると、高速成長できる

結論は「Webマーケティング会社に就職」なのですが、就職しちゃえば、高速で学べますよね。

有名な会社は「バズ部」とか「アイレップ」あたりかなと思いますが、こういった会社ではSEOを中心に、Webマーケティングを学べます。
そして、そこで学んだ知識をブログにも活かせるので、、普通に便利です。

というか、僕も「元々はSEOコンサルティング」の仕事をしており、あまり大声では言えませんが、クライアントのサイトを育てるうちに「あれ、これなら自分のブログも伸ばせるよな」と思って、ブログ運営にコミットしました。

その結果、いまはブログ収益が月600万まで伸びました。

会社業務をすると、ビジネスを学べる

世の中には「なんとなくブログで稼いでる人」と「戦略的に稼いでる人」がいると思います。
戦略が分かっている人は、ブログ収益が減ったとしても、別のビジネスで食べていけます。これはリスクヘッジですよね。

そして、こういった「ビジネス知識」とかは、Webマーケ会社の実務から、学べるかなと思います。

イケハヤさんは、収益が安定し続ける理由

例えばイケハヤさん(@IHayato)とかは、SNSマーケの出身です。
ブログ収益が下がっても、コンサル系の業務でいくらでも稼げると思います。

本人がやる or やらないは別の話ですが、そういった「ビジネスの組み立て」が得意な人だなと、勝手に思っています。

永江さんは、人気ブロガーになれる

永江一石さん(@Isseki3)とかも同じですね。
永江さんはブロガーじゃないですが、ブログでお客さんを集客し、コンサル業をしています。

たぶんですが、永江さんがガチでブログ運営をしたら、すぐに人気ブロガーにもなれると思います。

という感じで、勝手にお二人の名前を出してしまったのですが、大切なことは要するに「ビジネス力」だと思っており、ここはWebマーケ会社の実務から学べます。

伸びてるブロガーを、しっかり観察しよう

Twitterとかを見ていると、伸びてるブロガーがいますよね。
そういった人を、詳細に観察してみましょう。

僕が観測する範囲だと、下記が多いです。

  • マーケティング会社の出身
  • IT企業でエンジニア出身

上記の2パターンで、マーケティング会社出身の人は、会社で学んだことをブログに活かすだけですね。

エンジニア系の人は、そもそも「情報収集能力」が高かったりするので、有利だと思います。プログラミングを学ぶには、情報収集能力が必須だからです。

なので、こういった部分に着目すると、ブログで成果を出すために「やるべきこと」が見えてくるかなと思います。
そして方法の1つとして、就職はありな気がします。

とはいえ、大半の人は就職しない

というわけで、今回はこれくらいにします。
僕は就職のステマとかをする気がなく、本心で書いています。

しかし、大半の人は就職や転職をしません。
その理由は「一時的に収入が下がったりするから」です。

例えば、Webマーケティング会社とかって、別に給料が高くなかったりします。むしろ安かったりもあるので、皆さんそこに不安を抱えたりで、就職しなかったりしますね。

ここは本人次第ですが、最終的に収入が伸びる打算があるなら、一時的な収入源は、別に問題ないと思ったりするんですけど、ここは自己判断ですね。

というわけで以上となります。ブログを使い、人生を豊かにしてみてください。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】