Written by Manabu Bannai

【完全無料】バンコクでブログ相談を受け付けます【まずは100記事】

Blog LIFE 未分類

こんにちは、マナブです。
ブログで稼ぎつつ、生きています。

先日に売上報告ツイートをしました。

上記で「収益」という言葉に語弊があったかもですが、最終的な手残りのお金としては「300万円くらい」になります。 そして、さらに下記のツイートもしました。

以前からTwitterで「100記事を書いたら、バンコクで無料相談を受け付けます」というツイートをしていたのですが、今回はこの点を深掘り解説します。
※無料コンサルが気になる方向けの記事です。

スポンサードサーチ


基本的に「ブログのコンサル」は不要です


コンサルを受けなくても、試行錯誤したら伸びますね。
いきなり話の腰を折る感じですが、、、僕はコンサルなしで伸ばせました。

※コンサルを全否定する訳じゃないですが、本質的な話です。

やるべきことは2つだけ

基本的には次のとおりです。

  • 今の状態を知ること(どれくらいのPVでどこから収益が出ているか)
  • 今後の戦略を考えること(どういったKWでアクセスを伸ばして商品を売るのか)

この記事を読んでいる方は、下記の3つが分かりますか?

  • 自分のサイトのPV
  • 最も読まれている記事
  • 最も収益を生んでいる記事

記事数が30本を越えてくると、多少は傾向がみえてくるはずです。
そして更に、下記のことを考えましょう。

  • 最も読まれている記事は、なぜ読まれているのか?
  • 最も収益を生んでいる記事は、なぜ収益を生んでいるのか?

このあたりを「常に考える」という行為が大切です。
そして、自分のサイトの数字には、今後に繋がる大きなヒントがあります。

コンサルしても、激変しません

単発のコンサルって、例えるなら病院の診療みたいな感じです。

なんか体調が悪いから医者に診てもらい、生活習慣とかの指摘を受けつつ、場合によっては薬を貰うなど。 ブログでも同じでして、僕がブログを見て、診断して、場合によっては薬(読むべき本や記事)を渡す感じですね。

じゃあ、医者に診てもらうと、劇的に良くなるかというと、そうでもないですよね。

健康とかって、基本的には「日々の積み重ね」だと思いますし、薬とかで一時的に治ったとしても、基本的な生活習慣が良くないと、時間経過とともに、再発するという危険性が高まると思います。

要するに、結局は「本人の意思と行動が必須」ということで、医者にせよ、コンサルにせよ、一時的な処方箋と今後の過ごし方の指南はできるかもですが、できるのはそれだけですよ、という話です。

最終的なゴールを考えよう

Twitterで「100記事を書いたら、無料相談に乗ります」という話を書くと、DMで「100記事を目指して頑張ります」というメッセージが届きますが、、、すこし違和感を感じています。

ブログを頑張る目的は何ですか?

この記事を読んでいる方は「ブログで稼ぎたい」という方が多いと思います。
なので、あくまでゴールは「稼ぐこと」であって、決して「100記事書くこと」じゃないですよね。

もちろん、100記事に向けて頑張るのはいいと思いますが、正しいメッセージとしては「まずは100記事を目指しつつ、常にアクセス解析して振り返りつつ、100記事の時点で、自分なりに分析してもわからない部分があったら、相談したいです」みたいな感じが、本来の姿なのでは、、、と思ったりします。

ちなみに、プログラミングとかでも同じなのですが、「質問をするために内容を整理したら、自己解決した」という状況が多く、ブログでも当てはまると思います。

できれば、自走して欲しいです

もちろん無料相談は受け付けるのですが、ベストな形は下記です。

ブログのコンサルを受けようと思っていた人の理想図

「ブログを頑張ったら、10万くらい稼げるようになり、1ヶ月くらいバンコクに住んでみることにしました。もし時間あれば、お茶やご飯はどうでしょう。少ないですが、経験からの知見も共有できます。」

こういったメッセージが一番嬉しいです\(^o^)/
というのも、コンサルとかだと「どうしても上下関係ができる」という懸念があり、、、初対面でそういった関係になると、その後に発展しないと思うんですよね。

それよりも、普通に会って情報交換してという感じならお互いに対等ですし、僕ももちろん情報をお渡しできますし、僕も貰えたら嬉しいですし、気があったら別の機会で飲みに行ったりできるかもですし、もしかしたら更に仲良くなれるかもなので。

こういった感じだと、お互いに生産的だし、今後に繋がりますよね。

ブログの無料コンサルを受ける前にやるべきこと


次の3つは意識して欲しいです。

  • その①:問題点と解決策を考えること
  • その②:必要な知識には投資すること
  • その③:ブログに全力を尽くすこと

その①:問題点と解決策を考えること

先ほども書きましたが、下記の2点が大切です。

  • 今の状態を知ること(どれくらいのPVでどこから収益が出ているか)
  • 今後の戦略を考えること(どういったKWでアクセスを伸ばして商品を売るのか)

ここをしっかり言語化したら、戦略が見えてくるはずです。

なお、インターネットで稼ぐ方法はシンプルで、すべて「PV × CTR × CVR」で解説できます。 ここが分からないと少し勉強不足なので、Webマーケ系の本で勉強しましょう。

次の2冊が最適かなと思います。

その②:必要な知識には投資すること

惜しみなく、本に投資しましょう。
有料Noteでもいいと思います。 必要に応じてセミナーでもいいと思います。

あとは、短期でサロンとかに入ってみて、中の情報を覗いてみるとか、です。
サロンオーナーには嫌がられるかもですが、、、一旦入れば、情報はみれますからね。

お金を使う時は「費用対効果」を考えたらよくて、本を買うことは「その知識を使って、あとから書籍代は回収できる」と考えたら、買えば買うほど黒字なんですよね。

なので、控えめに言って、僕は本に投資をしてきました。
たぶん、ブログに役立つ本は、300冊以上は読んできたはずです。

もちろん、同じだけ読めとはいいませんが、事実として「稼いでいる人は、高い確率で読書家である」ということは、なんとなくイメージ出来ると思います。

下記に参考リンクを掲載します。
自分が不足している知識は、本で埋め合わせると良いと思います。

あと、セールスライティングの本は、あまり良書がなかったので、僕が書きました。
1,500円なので、ポチりつつ、飲み会をキャンセルしてみてください。

その③:ブログに全力を尽くすこと

稼げないという人のブログを見ると、下記のような問題点が見えます。

  • デザインが崩れている
  • 画像選びが、なんか適当
  • SNS発信が、完全に身内向け

本音を言うと「マジか・・・」と思います。

当たり前すぎることですが、出来る範囲では全力を尽くすべきで、伸びている人とか、成果を出している人は「頑張れる領域において、当たり前のように努力している」かなと思います。

デザインとかって、有料テーマを買ったら秒速じゃないですか。
»開発者の僕が選ぶ、WordPressのおすすめテーマ。7種類を厳選した

画像とかも、無料でも高品質な画像がありますよ。
» Beautiful Free Images & Pictures | Unsplash

SNS発信も、ググれば秒で情報が出てきますよ。
» Twitterでフォロワーを増やす方法【失敗する理由は超簡単です】

大半の人は、もしかすると「ブログを頑張ります(自分はたぶん無理だろうけど)」と思っていませんかね。

やっぱり、少なくとも半年くらいは「ガチでコミット」しないと、どんなにコンサルを受けても、結果には繋がりづらいと思います。

繰り返しですが、デザインが崩れているとか、画像が適当とか、SNS発信が適当とかって、、、まずは自分を客観視しつつ、可能な範囲で徐々に改善しましょう。

というわけで、バンコクにてお待ちしております

うだうだと書きましたが、100記事書いたら、バンコクで相談を受け付けます。

最後にちょっと僕の過去の話を。
2016年は色々と失敗が重なり、月収が5万円まで落ちました。

当時は「ガチ萎え」という状況だったのですが、周りの友達のおかげで、徐々に立ち上がることができました。
※酷い時期は、昼過ぎに起きて、ずっと小説を読み続けて現実逃避していました笑。

最近は徐々に収入も回復しまして、あと時間的な余裕も出てきたので、僕が過去に受けてきたGiveを、社会に対してGiveで返そうと思っています。

偽善者っぽいですが、まぁ半分偽善者で、偽善しつつも、Giveしたらそのうち返ってくると思っていますし、社会貢献ってカッコいいし、いつ死ぬかもわからないですからね。

普段は「人生に飽きた」と思っていて、飽きる理由は「人間が多すぎて、自分が存在しなくてもOK」みたく考えてますが、、、まぁここは長くなるので終わりにします。

というわけで、ブログに人生を救われた僕は、ブログを広めたいと思っています。

無料コンサル希望なら、まずは100本くらい書きつつ、試行錯誤しつつ、どうしても飽きてきたらバカンスついでにバンコクに来て、すこしお酒でも飲みつつブログ談義(コンサル)でもしましょう。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】