Written by Manabu Bannai

ブログで「月30万を稼げる攻略法」を解説する【結論:存在しません】

Blog LIFE

こんにちは、マナブです。

ブログで月500万ほど、稼いでいます。
そして先日に、次のツイートをしました。

お金を稼ぎたいなら、攻略したい、という気持ちは捨てるべき😌
世の中は移り変わっているし、正解も市場も変化する。なので、唯一の正解は、ありません。ブログの攻略法とか、YouTubeを伸ばすコツとか、実は本質的じゃない。それよりも、僕は「自分なりの継続スタイル」を見つける方が、近道だと思う

上記の深堀りです。
ブログの攻略法について、解説です。

YouTube版も公開しています

動画で学びたい方は、YouTubeからどうぞ。聞き流しで理解できます。

ブログで月30万を稼げる攻略法とは


ちょっと釣りタイトルの感じでスイマセン。

結論として、そういった攻略法は存在しません。
ここを理解しないと、失敗します。

正解は、1日単位で変化する

実際にブログを書いたり、あとYouTube発信をしていると気づきますが、ネット世界の変化は激しいです。

例えばですが、1年前と同じ行動を続けている人は、徐々に稼げなくなるような世界。

YouTubeだと、それが顕著ですね。
トレンド変化が早すぎて、驚きます。

攻略法は、無意味です

一部の人は「ブログのコンサルを受けたら、月10万くらい稼げるようになる」と勘違いしていたりします。

コンサルを受けて稼げるなら、全員がコンサルを受けてますよ。
そこまで簡単な世界じゃないです。

あと、そういった人の思考は「コンサルを受けると稼げる=正解がある」という思考回路だと思い、ここは捨てておいた方がいいですね。

月30万のコツは、1つだけある

参考までに、、僕なりに「月30万円のコツ」を書いておきます。
ここを書かないと、完全なる「釣りタイトル」になってしまいますからね。

結論は、単価にあります。

単価1万円以上で、狙おう

月30万を稼ぐ近道は、単価の高いアフィリエイト商品です。
目安は「5,000円〜30,000円」の範囲を考えたらOKです。

僕の場合だと、月500万ほど稼いでいますが、アフィリエイトの平均単価は、たぶん「8,000円」くらいだと思います。

仮に「1件で500円」といった商品だと、それで月30万だと、かなり厳しいはずです。

ここに関しては、稼いでるブロガーやアフィリエイターなら、みなさん同意するはず。

高単価でも、普通に失敗する

ここまで聞くと、もしかしたら「あぁそうか、、じゃあ、とにかく高単価な商品を売ろう」と考えるかもです。

しかし、、、それも間違いなんですよね。
なぜか。それは競合が多いから。

高単価だと、やはり競合も多い

高単価なジャンルだと、基本的には企業サイトが多いです。
企業が運営するアフィリエイトサイトだったり、あとはWebメディアですね。

こういった場所は、月100万以上とかを、投資していたりします。
なので、ただの初心者がいきなり勝負しても、ぶっちゃけ勝てないと思うんですよね。

つまり、、、ここまでの内容だと「高単価だと稼ぎやすいけど、初心者には無理」という結論。じゃあ、どうするか。

まずは「自分の軸」を明確にしよう

下記のツイートをご覧ください。

上記のとおりで、まずは「軸の設定」をしてください。
今回の記事では「僕の事例」をもとにして、解説します。

軸があると、範囲を絞れる

まず第一に「ジャンルの明確化」に繋がりますよね。

僕の場合は「引きこもって稼ぐ」が軸です。
なので、引きこもって稼げない商品は、全く紹介していません。

こういった感じで、絞る行為も大切。
そうじゃないと、薄い記事の量産に繋がったりします。

軸を元に、価値観で差別化

ここも重要。次をご覧ください。

  • 大半のサイト → プログラミングを学び、エンジニア就職しよう。
  • 僕の場合 → プログラミングを学ぶと、引きこもって生きれますよ。

上記のイメージで、軸があると「価値観からの差別化」に繋がります。

企業運営のサイトだと、そこのライターは「引きこもって稼げますよ😌」なんて言葉は、基本的に書きません。

しかし軸のある個人ブログだと、それが可能。

僕は「ブログを書きましょう」という訴求をするときも、必ず「ブログで稼げたら、ずっと引きこもれて最高です」といった記述にします。

これが「価値観の差別化」ですね。

真似をしつつ、味付けする

下記のツイートのとおり。

ビジネスにおいて、考える作業は少なくてOKです。
特に「ビジネスモデル」とかって、自分で考えない方がいいです。

ブログで稼ぎたいなら、世の中で成功しているブログを研究して、自分なりに真似をします。真似しつつ、あとは「自分の味」をつけるかんじ。

自分の味とは、要するに「あなたの軸」です。

僕の場合なら、プログラミング学習情報を発信するだけじゃなく、同時に「引きこもって生きれる」という価値観を追加しています。

自分の得意分野にて、成功者を真似しつつ、味付けしつつ、発信しましょう。

月30万の達成には、継続の「スタイル」が大切です


記事冒頭のツイートを、再度掲載します。

こちらにある「自分なりの継続スタイル」が、めちゃくちゃ重要です。

自分なりの方法があると、続く

言うまでもなく、月30万の収益には「継続」が必須です。

しかし多くの人は「2ヶ月ほど頑張ったけど、ブログが伸びません」とか、もしくは「50記事を書いたけど、稼げません」といった悩みを抱えています。

しかし、2ヶ月にせよ50記事にせよ、それ「まだまだ赤ちゃんレベルですよ」とお伝えしたいです。

稼いでる人をみたら分かりますが、最初の6〜10ヶ月くらいは、ほぼ収益が0円に近かったりします。

僕は初年度で300記事くらいを書き、収益は月3〜5万でした。
300記事は、めっちゃハードです。しかし、現実はこんなもんです。

そして継続には、自分なりのスタイルが大切なので、ここを解説します。

僕の継続スタイルは、ルーティン化

僕の場合だと、ブログは1,000日ほど毎日更新しました。
YouTubeでも1,000本くらい動画を撮っていますが、こうやって継続できる理由は、次のとおり。

「朝起きたら、必ずやる。終わるまで、他のことをしない。」

以上です。

こういった「自分なりのスタイル」があるので、続きます。
僕の方法を真似してもいいですし、自分なりに決めるのもあり。

僕はフリーランスとして生きているので、会社員の方なら、別の継続スタイルを模索するのもありです。

例えば「退社後はカフェに行き、書き終えるまで執筆」など。

継続しつつ、軸を明確に

こちらのツイートをご覧ください。

ブロガーとして稼ぐ人は、みなさん「マルチ発信」をしています。

昔なら「ブログだけ書けば、稼げる」という時代でした。
しかし今だと、ブログとセットで「SNS」とか、もしくは「インスタ」が必須だったりします。

なので、多くの人は「同時並行」で作業していたりします。
こうなると、たぶん「作業が多すぎて、ぐちゃぐちゃな人」が増えていると思います。

すべての作業は、繋がっていますか

僕の例を、下記に書きます。

  • まずはTwitterで思いついたことをネタにする
  • ツイートを元にして、ブログとYouTube発信をする
  • 毎日発信により、徐々に発信力(フォロワー)が増加
  • フォロワーが増えると、ブログから商品が勝手に売れる
  • フォロワーが増えると、YouTubeから商品が勝手に売れる
  • フォロワーが増えると、有料サロンの人数が勝手に増える

上記のとおりで、このように「すべてが繋がっており、無駄のない設計」になっています。

こんな感じで「流れが繋がっており、きれいな発信」をしていくと、収入が伸びやすいです。

逆にいうと、色々と新しく始めすぎて、すべてがバラバラだと、パワーも分散してしまいます。

時間を作り、継続&勉強しよう

そろそろ記事を終えます。
最後に、こちらのツイートをご覧ください。

最近だと、もしかしたら「仕事が減った」という人も多いはず。
それは、ある意味でチャンスですよ。

そこでバイトを増やしたりするんじゃなく、勉強しましょう。
読書するでも、ブログを書くでも、新しい勉強をするでも、なんでもOK。

僕の場合だと、毎日必ず、読書しています。
昨日は90分くらい、読書しています。

これくらい読書だったり勉強するだけでも、3年後の未来は大きく変わりますので。

自分なりの継続スタイルを作り、そしてコツコツを積み上げていきましょう。

P.S:普段の僕は「Twitter」を軸に発信しています。また最近は「Webマーケ教材」の作成に注力しており、ネットで稼ぐスキルを学べます。ブログの更新通知は「メルマガ」から送っています。スパムは送りません。更新通知だけ送ります。