Written by Manabu Bannai

会社がブラックで辞めたいなら、来月に辞めよう【無理しない人生論】

LIFE Work

こんにちは、マナブです。

昔は営業をやっていました。
しかし、辛くて逃げました。

今はフリーランスで稼いでいます。
在宅ワークなので、幸福度が高いです。

そして、先日に下記のツイートをしました。

あなたがブラック企業で消耗すると、日本が損をします。
なぜなら、稼げないビジネスでも、会社が回ってしまうから。無能な経営者でも、会社経営できてしまい、、、経済が停滞しますよね。つまり、日本のことを考えるなら、ブラック企業を辞めることが正義になると思います😌

ブラック企業なら、逃げるべきです。
解説しましたので、少しだけお付き合いください🙇‍♂️

会社がブラックで辞めたいなら、来月に辞めよう


辞めていいと思います。

仕事なんて、無限にある

大前提として、仕事は多いです。
ちょっと具体例を出してみます。

  • ライティング 
  • プログラミング 
  • Webデザイン 
  • IT広告の営業
  • 不動産の営業 
  • マーケティング 
  • 部下の育成&教育

例えば上記です。
なので、別に会社を辞めたところで、特に困りませんよ。

ブラック企業で消耗して貯金とかも出来ないなら、それよりも「ゆるふわバイトですこし稼ぎ、徐々に貯金」とかの方が幸福度が高いですからね。

そして「大企業が45歳をリストラしまくっている」という時代なので、安定神話もありません。

こういった時代は「心の健康」が大切です。

会社を辞める方法

シンプルに「辞めます」と言いましょう。
そしたら、たぶん「来月〜2ヶ月後」には辞めれると思います。

僕は新卒入社した会社を11ヶ月で辞めたのですが、社長には「退職の2ヶ月前」に連絡しました。
カフェで話し合い、すこし引き継ぎをして、そして辞めました。

脅されるなら、逃げよう

世の中には「辞めるなら損害賠償だ」といった「狂った会社」もあります。
もしこういった「大凶のような会社」を引いてしまった場合は、弁護士に相談もあり。

所得が少ないなら「法テラス」というサイトで格安相談できます。脅しとかがあるなら、1人で悩んじゃダメですよ。

もしくは「退職代行」といったサービスもあります。
数万円のお金はかかりますが、精神的な安心が手に入るなら、別に使うのもありだと思います。

無理して働くのは、辞めよう

すこし考えて欲しいのですが、今の日本って幸福じゃないですかね。

安全だし、コンビニ弁当も美味しいし、松屋も美味しいし、YouTubeは無料だし、Kindleアンリミテッドで漫画も読めます。

これだけ幸せなので、無理して働く必要なしです。

無理せず、低ストレスで働こう

大切なことは「無理しないこと」です。
ニートだと人生に飽きそうなので、多少は働いてもいいですが、とはいえ「労働で消耗」はNGです。

繰り返しですが、世の中には色々な仕事があります。

僕は営業で胃が痛くなったのですが、その後にエンジニアになったら、勉強は辛かったけど幸せでした。当時の心境は「この勉強に耐えたら、もう営業しなくていいのか…」と思い、それで頑張れました。

なので、できるだけ「疲れない仕事」を探すといいですよ。

疲れない仕事の探し方

自分に問いかけましょう。
ほぼ全ての人が、たぶん答えを持っているはず。

「本当は、◯◯みたいな仕事をしたいな…。でも、自分はスキルがないし、無理かな…。」

こういった迷いがあると思うので、そこの声に従えばOKです。
エンジニアになりたいけどノースキルなら、まずは「IT企業の営業」でもいいと思います。

そしたらエンジニアの友人を増やしやすいですよね。
そして仲良くなって、エンジニアの友人に相談して、そこで学ぶのもあり。

現時点が「ブラック企業で消耗」という状態なら、行動したら「100%、良い方向に進む」と思います。
現状がマイナス状態なので、行動して逃げるだけ。

環境を変えると、人は変わります【友人の話】


ブラック企業で消耗すると、自信を失ったりします。

昔の僕もそうだったのですが、当時は「自分は雑魚だ…、ここから逃げたらダメだ…」と思っていました。しかし逃げたら人生が変わり、普通に幸せになりました。

こういった例が多いので、友人のケースを解説します。

ブラック企業で消耗していた友人の話

ちょっと名前は伏せますが、わりと僕の身近な友人です。
本人がみたら気づくかなと思いつつ、書いていきます。

まずその友人は「ブラック企業で働き、そして借金ができた」という状況です。

以前に話を聞いたのですが、驚くほどに「圧倒的なブラック企業」でした。
パワハラですし、賃金が安すぎですし、契約面とかもあやふやですし、、、もはや謎すぎですね。

そして言うまでもなく「その友人は借金を返さなくてもいい」という状態です。しかし「事を荒立てたくない…」という心境から、払っているみたいです。

酷い話ですよね。

ちなみに僕も「不当な損害賠償」とかをされたことがあり、当時は「心臓が縮こまって、心が急落する」という気持ちでした。

ブラック企業から逃げた結果

友人は逃げたのですが、現在は「控えめにいって、かなり幸せな状態」だと思います。

現在はフリーランスとして働いており、ぶっちゃけ「仕事量は、かなり多い」という状態かもです。しかし、実際に会ったときは楽しそうにしていましたし、仮に「フリーランスという個人ブラック企業」だったとしても、以前よりは幸せなので、問題なしですね。

そして次はいくつか目標があるようだったので、僕も陰ながら応援している感じです。
スイマセン、匿名で書いたのでちょっとぼかしたストーリーですが、こういった例はかなり多いです。

営業から逃げた僕も、エンジニアになるために鬼のように勉強しました。
マイナスの感情で逃げると、負のエネルギーで行動力が上がったりします。

辛い状況だと、人は成長できない

ここは個人差があるかもですが、僕は「辛い」という職場なら、辞めるべきだと思います。というのも、下記の状態になると思うからです。

  • 成果がで出なくて辛い
  • → 上司にも怒られてばかり
  • → 上司に怒られるのを避けたい
  • → 失敗を避けるようになる
  • → 平均点を目指す働き方になる
  • → 平均を目指すと、平均以下になる

上記のとおり。

会社で楽しく働く人をみて欲しいのですが、そういった人って「のびのび」としていませんか。たぶん仕事が向いていて、楽しいんだと思います。

そしてあなたが「自分は仕事が楽しくないし、、つらい」という状態なら、ぶっちゃけそこで頑張るよりも、移動しちゃうのもありだと思うんですよね。

転職も当たり前の時代になりつつありますし、石の上にも三年とかって、捨てるべき価値観です。

最重要は、心の安全

というわけで、今回は以上にします。

最後に1つあり、それは「心の安全感を重視しよう」ということです。
日本だと仕事で病む人も多く、心を病むと、回復に時間がかかります。

なので、別にあなたが辞めても日本は回るし、経済は回るし、会社も回ります。ちょっと周りに迷惑がかかるかもですが、そんなの1ヶ月で忘れますよ。

同僚には「ごめん」と心で思いつつ、そして逃げましょう。

逃げて人生に余白をつくると、その余白が「考えるスペース」になります。
そして考えて、次の一歩を探す感じでいいと思います。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】

Secured By miniOrange