Written by Manabu Bannai

【超初心者向け】ビットコインの基礎知識【200万円を儲けた僕が語る】

仮想通貨

ビットコインに乗り遅れた人「世の中ではビットコインが流行っているようだけど、、、ビットコインってなに…? ビットコインとか仮想通貨とか、NEM?イーサ・・・? 横文字読めないし、Twitterの人は何を言ってるのかわからん。 ビットコインの基礎知識からバブルに乗るための購入方法を教えてほしいです。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • ビットコインの基礎知識【問題解決の話】
  • ビットコインで儲ける為の必要知識
  • ビットコインの購入方法【販売所を使いましょう】

この記事の書いている僕は、仮想通貨の売買で200万円以上の利益がでました。1億以上を稼ぐ人も出ている中で、『たった200万円かいっ』って感じですが、27歳の僕からするとありがたいご褒美です。

じゃあ特殊なスキルを使ったかというと、、、そんな事はない。
仮想通貨の基礎知識を学び、その未来に感動したから貯金代わりに使っているだけ。引き出す気もないので、来年もがんがん増えると思います。

前置きはこれくらい。
記事では、僕がもっている知識を共有しますね。なるべく専門用語は排除していますので、知識ゼロの初心者でも理解できると思います。

※前提知識:ビットコインは仮想通貨の1つです。
世の中には数多くの仮想通貨がありまして、ビットコインはその内の1つです。
イメージとしては、ビットコインが米ドルで、その周りに他の通貨(日本円やユーロ)が存在してるイメージです。『仮想通貨はいっぱいある。その中で一番有名なのがビットコイン』って感じで覚えておきましょう。

スポンサードサーチ


ビットコインの基礎知識【問題解決の話】


『ビットコイン = ギャンブル』って感じになっていますが、そんなことはない。

ビットコインや仮想通貨といったテクノロジーは、”問題解決のため”に存在します。
だからといって、現在のバブル的な状況は否定しませんが、、、儲けることを意識しつつも、その本質を理解すべきだなと思います。

なぜなら、テクノロジー理解がないと、ビットコイン関連のニュースを理解できないから。『情報を理解できない = 情弱』になり、結果として時代の波に乗り遅れたり、お金を損したりすることに繋がりますよ。

ビットコインが解決する問題、それは”裏切り”です。

お金の本質は信頼でして、その信頼は政府が担保しています。
でも、政府だって人間なので、たまには汚職(つまり裏切り)とかしちゃいますよね。

そういった汚職や裏切り問題を解決するのがビットコインでして、ビットコインは誰も裏切りません。なぜなら、中央での管理者がいないから。

中央管理者がいないのにビットコインが成り立つ理由、それがブロックチェーンです。


ブロックチェーンとは『改ざんがほぼ不可能な記録方式』のことです。
改ざんされる可能性はゼロじゃないけど、限りなくゼロに近い。なぜなら、改ざんするよりも普通に使ったほうがコスパが良いから。

ブロックチェーン → データ改ざんのコスパが悪い

データ改ざんする人とかって頭がいい人ですが、そういった人は常にコスパを考えて行動しますよね。ブロックチェーン技術では、”改ざんするよりも、ちゃんと使うほうがコスパ良い”という仕組みが成り立っています。

このあたりの解説はかなり噛み砕いています。
専門家に見られたら怒られますが、とりあえずの理解ならこれでOKかなと。

このあたりは仮想通貨やビットコインの基礎知識本を読んでおくと良いでしょう。
いくつか参考図書をご紹介しますね。

ビットコインとはなにか? いちばんわかりやすいビットコインの解説本

一番最初の入門書としておすすめ。たったの100円です。思考停止してポチりましょう。

ビットコインはどのようにして動いているのか? ビザンチン将軍問題、ハッシュ関数、ブロックチェーン、PoWプロトコル

こちらも基礎知識の本ですが、ブロックチェーンの本質が理解できます。たったの500円。こちらも思考停止してポチりましょう。

紹介した2冊の本を買っても、たったの600円です。渋谷のランチ価格ですね。 僕ならランチを抜いて、ビットコイン本を買いますね(`・ω・´)ゞ

なお、仮想通貨系でおすすめな本はビットコイン知識を学ぶ価値とオススメ本5冊【脱・情弱のススメ】にもまとめています。もっと資金投下して、ガッツリ学びたいよって方はぜひご覧ください。

ビットコインで儲ける為の必要知識

こちらビットコインを購入する場所(通称:取引所)のテレビCMですが、これをみて仮想通貨の口座開設をする人が多いはず。

断言します。大半の日本人は損をします。

いきなり厳しいメッセージですが、TVCMをみて参加した方はたぶん失敗します。
というのも、ビットコインを含めた仮想通貨は価格がめっちゃ上下するから(通称:ボラリティが高いといいます)。

仮想通貨で失敗する人の思考パターン

1日目:よっしゃ〜!ビットコイン買ったぜ!価格は上がるかな?
2日目:お!いきなり伸びてきた!数千円儲かったな!やはりビットコインすごい!
3日目:あれ、、、ちょっと下がったな。これで降り出しに戻ったのか…。
4日目:あれ、、、、、また下がったぞ…。ちょっとSNSで情報を調べてみよう…。
5日目:もうだめだ…価格下がりすぎ…。損切りが大切らしいので、売るしかないか…。

たぶんこんな感じになります。
ビットコインを含めた仮想通貨の世界では、10%くらいの変動は日常茶飯事です。

仮想通貨に対する正しい考え方

仮想通貨は絶対に暴落する。でも、1年スパンで考えたら得します。

↑これを覚えておきましょう。

初心者がFXトレードするとか、、、ムリゲーです。

FXをやろうと思って、すぐに5万円溶かした僕が語りますね。

ずばり、FXは辞めましょうw

どうせ勝てません。
Twitterを見てるとプロのFXトレーダーが意味分からんほど稼いでいます。


こういったTweetには夢と希望がありますが、、、残念ながら初心者には無理です。

この当たりは金融日誌で有名な藤沢数希さんの有料Noteをみるとよく分かる。
ゴールドマン・サックスとかでゴリゴリ資金運用していた人がビットコインFXしていますので、、、初心者が勝つとか無理ですよ。プロトレーダーの見解の興味がある人はNote講読するのがおすすめです。
» 藤沢数希|note

まぁ、FXも経験としてやってみるのはいいですが、間違っても大金ベットは避けましょう。

初心者ならビットコインを買うべし。一攫千金は難しいけどね。

仮想通貨の世界では、1日で価値が100~1,000倍になったりします。

例えば、BitZenyといった通貨は、1日で4,000倍とかなので・・・。
10,000円買っていたら、1千万円か・・・といった夢を見たくなりますが、基本的には無理な話です。

  • 2016年12月6日:0.006円
  • 2017年12月6日:26円
  • 増減率:4333倍

大量の資金があって、薄く広く投資できるなら話は別ですが、資金のない初心者ならビットコインがアンパイです。夢を見た結果、よく分からない仮想通貨を買いまくるのは避けましょう。

おすすめなポートフォリオ:ビットコインをベースにして、主要銘柄に分散投資


僕はこんな感じにします。
ありがたいことにビットコインで200万円以上の利益が出ているので、下記のような感じで考えています。
※Binanceとは仮想通貨の取引所のことです。この点は記事後半で解説します。

  • ビットコイン:65%(300万円くらい)
  • イーサリアム:20%(90万円くらい)
  • その他人気通貨:15%(70万円を10銘柄に分散)

基本的には一括で投資するんじゃなくて、積立投資するのが良いかなと思います。
『毎月数万円を各種通貨に入れる』といった感じ。

僕が仮想通貨を購入するタイミングはTwitterで告知します。

信じるかどうかはお任せしますが・・・w
僕は自分で買うタイミングをTwitterでも公開しています。今のところかなり儲かっているので、その実績を信頼していただける場合は、ぜひフォローしてください笑
» マナブ@バンコク🇹🇭 (@manabubannai) | Twitter

ビットコインの購入方法【販売所を使いましょう】


ビットコインの買い方はいろいろですが、初心者ならbitFlyer(ビットフライヤー)でいいかなと。

その理由はサイトが使いやすいから。
他にも取引所がありますが、基本的に大差はありません。ちょっと手数料が変わるくらいでして、大金(100万円以上の単位)を取引しない限り、大差はないですね。
» bitFlyer|仮想通貨 ビットコインの購入の取引所

bitFlyerでビットコインを購入する際の注意点

取引所で購入しましょう。
bitFlyerには販売所と取引所がありますが、販売所だと値段が高いです。

販売所と取引所の違い説明図


販売所と取引所の違いは上記のとおり。
販売所だとbitFlyerという法人からビットコインを購入することになります。その一方で取引所だと一般ユーザーと相場価格で取引できます。ぶっちゃけ販売所を使うメリットはないので注意しましょう。

bitFlyerの取引所でビットコインを購入する方法の説明図


「価格(BTC/JPY)」を入力します。
入力欄の上に随時動いているレート(実際に取引されているレート)が表示されていますので、そこをクリックすれば自動入力されます。オレンジ色で囲ってあるあたりのレートをクリックすると購入しやすいです。


「注文を実行する」をクリックすると購入完了です!
※注文完了前に確認画面が出てきます。

bitFlyer登録は本人確認など少しメンドウですが、銀行口座を作るのと同じですね。
登録すれば来年はほぼ確実に儲かりますので、重い腰を上げましょう。
» bitFlyer|仮想通貨 ビットコインの購入の取引所

ビットコイン以外の仮想通貨を購入する場合は、Binanceがおすすめ

Binanceは海外の仮想通貨取引所なのですが、その魅力は手数料の安さです。
bitFlyerでビットコイン取引に慣れてきたらトライしましょう。

なお、2017年12月現在ですとBinanceは超人気サイトでして、新規受付が止まってもおかしくないレベルです(最近はユーザーは増えすぎてサイトが重い…)。なので、早めに登録しておくが吉です。
» Binance(バイナンス)の無料登録はこちら

bitFlyerからBinanceにビットコインを転送する方法の説明図


こんな感じでビットコインを送れます。左側がbitFlyerの画面、右側がBinanceの画面です。慣れれば簡単ですね。

» bitFlyer|仮想通貨 ビットコインの購入の取引所
» Binance(バイナンス)の無料登録はこちら

というわけで、今回は以上です。
素敵な仮想通貨ライフをどうぞ。