Written by Manabu Bannai

まだトゥクトゥクで消耗してるの?バンコク観光でタクシーは不要。電車とUberで完結する

TRAVEL

photo credit: stewickie Phnom Penh, Cambodia Traffic via photopin (license)

  • 英語はある程度話せます
  • 海外にも慣れています

そんなあなたは、バンコク観光に向けて情報収集しましたか?あまり情報収集していませんよね?

とはいえ、バンコクでの移動手段くらいは知っておきましょう。お金を無駄にしないためのコツですよ。

スポンサードサーチ


バンコク移動の結論:電車とUberが最安&快適です


バンコクでちょっとした移動をするなら、電車かUberの二択です。

  • 駅が近くにある場合は、電車を使う
  • 駅が近くにない場合は、Uberを使う

電車を使う理由は、安いから、
Uberを使う理由は、タクシーより安いから。

※補足(1):バンコクでの電車の乗り方
» バンコクのBTS(電車)の乗り方・料金
» バンコクのBTS(地下鉄)の乗り方・料金

※補足(2):バス移動に関して
1時間以上の長距離移動ではバスが良いかなと思いますが、本記事では『バンコクでちょっとした移動』にフォーカスしてまとめていきます。

なぜ、タクシーよりUberが安いのか?


ご存知のとおり、Uberの料金はタクシーよりも高めです。

しかし、、、バンコク含め東南アジアではボッタクリが多い。タクシーメーターなら、80バーツくらいの地点でも、ボッタクリのタクシーは150バーツとかを請求してきます。※観光地付近だと、ボッタクリが特に多い。

交渉で安くなったりしますが、そもそも交渉ってダルいですよね…。かといって、ボッタクリの従っているとお金の無駄です…。

そこでUberの登場

ボッタクリがなし!クレカ決済!最高 \(^o^)/

ボッタクリがないだけでもUber最高ですが、クレカ決済まで対応してます。

クレカ決済なら、円からバーツの換金も不要だし、ATM手数料も取られません。さらには、現金を持ち歩くよりも安全です(カードが無くなったら止めればOKなので)。

想定質問:「Wifiがないので、Uberが呼べないのでは…?」


現地でSIMを買ってもいいけど、バンコクではフリーWifiが多いです。

スターバックスやケンタッキーでは、会員登録するだけでWifiが使えるのでかなり便利。スタバやケンタッキーを見つけたら、Wifiが届く範囲で登録すればコーヒーを頼まずにもWifiゲットできますし(やっちゃダメですよ)

あとは、有名どころのカフェにいけばフリーWifiがあります。

  • True Coffee(トゥルーコーヒー)
  • TOM N TOMS COFFEE(トムエントムスコーヒー)
  • Cafe Amazon(カフェアマゾン)

コーヒー注文するとレシートにパスワードが書いてあるので、ログインすれば3時間くらい使えます。

もっと快適なネットライフが欲しいなら、AISのSIMカードがオススメ

バンコクで有名な通信会社は下記2つ(多分)。

  • true move
  • AIS

いろんなブログでは、true moveがオススメされてるけど、個人的にはAISのSIMカードがオススメ。コスパ良いです。

僕はAISのホットスポットWifiが使い放題のプランを利用してます。

AISホットスポットはかなりの確率で見つかるし、なんといっても月額100バーツなのでガチで安い。

まとめ:テクノロジーと共に旅をしよう


以上、記事の内容を再度まとめます。

  • 駅が近くにある場合は、電車を使う
  • 駅が近くにない場合は、Uberを使う
  • スマホには、AISのSIMカードを入れておく

バンコクにいるとよく分かりますが、非効率な旅行者はトゥクトゥクで消耗しています。観光アトラクションとしてのトゥクトゥクは否定しませんが、ぶっちゃけコスパが悪すぎます。

賢く、安く、快適に、テクノロジーと旅をしましょう。

※Uberで初回無料のプロモコード:d2jvp
» ダウンロードリンク:iPhoneアプリはこちらAndroidアプリはこちら