Written by Manabu Bannai

【最高】バンコクにあるサービスアパートメント3選【少し高級です】

TRAVEL

こんにちは、マナブです。

バンコク在住は、3年目です。
現地については、かなり詳しいです。

おはようバンコク。よし、本日は久しぶりに「バンコク紹介のブログ」でも書こうかなと思っています😌
テーマとしては、バンコクにある「快適すぎる、サービスアパートメント3選」という感じ。ニッチですが、昔の僕が読みたかった記事です。1ヶ月ほどバンコクに住む際に、最適な方法です

今回は「サービスアパートメントのまとめ」です。
すべて宿泊したので、快適だと断言できます。是非どうぞ。

バンコクにあるサービスアパートメント3選【少し高級】


結論は、下記のとおり。

  • 1位:マリオット アパートメント トンロー(1泊 1万円)
  • 2位:マリオット アパートメント スクンビット(1泊 1万円)
  • 3位:オークウッド スイーツ バンコク(1泊 5,000円)

上記のとおり。

値段はざっくりです。
時期によって異なります。

なお、現在の僕は「オークウッド スイーツ」に滞在していますが、コロナの関係もあり、お値段は「1泊 4,000円」とかです。

それでは、順番に紹介します。

1位:マリオット アパートメント トンロー

満足度 ★★★★★
宿泊費 1泊 1万円くらい
立地 トンロー駅から徒歩1分(地図はこちら
予約 Agodaで確認する

ホテルの特徴とは

一言でいうと「高級&ハイソ」ですかね。
ラグジュアリーな作りになっており、高級感が溢れます。

言うまでもなく、ホテルの接客もよく、ロビーの休憩スペースも最高です。

こういった感じ。ここでコーヒーを飲んだり、ちょっと仕事したり、あとはお酒も飲めます。

あと、奥に進むと「ビュッフェ」もあるので、空腹になったら、美味しいご飯を食べれます。

誰にオススメか?

バンコクにて「ハイソな暮らし」を体験したいなら、ここが良いと思います。

トンロー駅の近くなので、徒歩圏内でもバーやレストランが多いです。
そして、タイ人の金持ちが集まっています。

ちなみに余談ですが、夜遊びしたい男性にもオススメ。
ロビーが広々としているから、お持ち帰りっぽい客も、ちょくちょく見かけました。

写真ギャラリー

僕が撮影した写真もあるのですが、品質が微妙なので、公式サイトの画像をお借りしています。

部屋は、こんな感じです。
ここは高級ルームなので、僕が宿泊したときは、もうすこしランクを下げました。
しかし、雰囲気はこんな感じ。ちなみに、全ての部屋にバスタブも付いています。


プールもあります。こういった場所でも、どこでもお酒を注文できるので、のんびり飲めます。

あと、こういったホテルって「虫の除去」をしているので、蚊が少ないです。 バンコクで飲むときは蚊よけ必須ですが、こういった高級ホテルとかだと、虫がいなくて最高です。


もちろん、ジムもあります。一通りの器具が揃っており、マッチョでも安心です。


こちらがバーです。いい景色ですね。
たしかルーフトップバーだったと思います。

あと、ホテルの2階にも高級レストランがあります。
ドレスコードありなので、Tシャツ&短パンとかだと、NGです。
» Agodaでホテルを予約する

2位:マリオット アパートメント スクンビット(1泊 1万円)

オススメ度 ★★★★★
宿泊費 1泊 1万円くらい
立地 プロンポン駅から徒歩8分(地図はこちら
予約 Agodaで確認する

ホテルの特徴とは

結論として、僕はここが「イチオシ」です。
住みやすさで言うなら、ベストですね。

1つ前に紹介したトンローのマリオットもいいですが、なにせ「超ハイソ」という感じなので、落ち着きが減ります。

こちらのマリオットだと、まったり休めます。
老人とかも多かったです。

誰にオススメか?

のんびりしたい方です。
徒歩圏内に「エンポリアムデパート」があるので、そこに行けば、すべて揃います。

僕は、日々の生活に「野菜を欠かさない」という生き方なので、毎日エンポリアムに行き、サラダバーを食べる生活でした。

なお、エンポリアムまでは徒歩8分とかで、ちょっと遠いです。
その場合は、バイクタクシーに乗ると、2分です。

写真ギャラリー

公式サイトからお借りしました。

部屋はこんな感じです。
先ほどの「トンローのマリオット」と比べると、一目瞭然ですよね。 落ち着いた雰囲気です。バスタブあります。


こちらがロビー。やはり、落ち着いた雰囲気ですよね。
悪くいうと、ちょっと古くさい感じです。 しかし僕は根暗なので、こちらが好きでした。


プール前のバーが、こちら。ここも、とても気持ち良いです。
この横にジムがあるのですが、筋トレを終えたら、ここで休憩できます。


こちらがジムですね。
ジムの質でいうと、トンローのマリオットを超えている気がします。 写真だと見えないですが、この倍の広さがあります。
» Agodaでホテルを予約する

3位:オークウッド スイーツ バンコク(1泊 5,000円)

オススメ度 ★★★★☆
宿泊費 1泊 5,000円くらい
立地 プロンポン駅から徒歩2分(地図はこちら
予約 Agodaで確認する

ホテルの特徴とは

結論として「コスパ&立地良し」というホテル。

プロンポン駅にはエンポリアムという巨大デパートがあるのですが、その横に位置しています。徒歩2分でデパートに行けて、便利すぎる。

ただ、デメリットとしては、やはりマリオットよりは質が下がりますね。

新築でキレイなホテルなのですが、例えば「ドアを締める音がうるさい(隣人のドア音が気になる)」とか、あとは「水回りがちょい微妙(水道が汚れやすい)」とかですかね。

とはいえ、概ね満足です。コスパ良いです。

誰にオススメか?

コスパ重視なら、ここでいいかなと。

繰り返しですが、僕は現在ここに滞在しています。
普段は田舎に住んでいるのですが、ちょっと用事があり、中心部に来ています。

こういった感じで「ちょっと中心部に来て、立地重視で滞在したい」というニーズなら、バッチリかなと。

しかし予算に余裕があるなら、マリオットが良いですね。
やはり、ホテルの「格」がちょっと変わると思います。

写真ギャラリー

またまた、公式サイトからお借りします。

部屋がこちら。まさに、僕が滞在している部屋です。
シンプルなスタジオルームですが、とても満足。

1〜2名の滞在なら、ここでいいかなと。
あと、全部屋にバスタブが付いています。


こちらがプール。そこまで広くないですが、十分ですね。
金持ちっぽいタイ人とか、あとは欧米人がいます。 金持ちっぽいタイ人は、なんかインスタ用なのか、写真を撮りまくっていました。


ここがカフェです。ここのカフェは、かなりいい感じです。
いつもガラガラなので、快適です。

しかしちょっと空調が強く、寒いです。
なので仕事をするなら、8階にある「作業スペース」がいいかもです。


こちらがジムです。今回紹介したホテルは3つですが、ジムだけで選ぶなら、ここがベストかもです。

清潔で、器具も多いです。 空調とかも、勝手に調節できるので、快適にトレーニングできます。
» Agodaでホテルを予約する

絶対に失敗しない、高級レストランを紹介【2つだけ】


良いホテルに泊まりつつ、かつ「美味い飯」を食べたいですよね。
そういった場合は、次の2つがオススメです。

  • 北大路(カニ鍋、寿司)
  • Baan Khanitha(タイ料理)

上記のとおり。

高いので、頻繁には行けません。
しかし、バンコク滞在を最高にしたいなら、足を運んでみるのもあり。

北大路(カニ鍋、寿司)

予算の目安は「1〜3万/名」です。
つまり、2名で食べにいくと、ざっくり「15,000バーツ(約5万円)」とかです。

バンコク内でいうなら、たぶん超高級レストランなはず。しかし、味が神。

上記は僕のインスタですが、ウマすぎです。
カニ鍋があるのですが、マジで旨くて感動します。

あとウニもあり、これは「マーケットプライス(時価)」でしか売っていませんが、とろけます。最高。金も、とろけます。

予約なしで行けますが、個室希望なら予約しましょう。
ドレスコードとかも、特になしです。僕はスポーツウェアで行っています。

北大路の情報まとめ

名称 北大路
住所 212 Thong Lo 8 Alley, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon(地図はこちら
電話 +6627147997
公式サイト 北大路BANGKOK

Baan Khanitha(タイ料理)

こちらも美味い。本格的なタイ料理です。

しかし、味付けは「若干だけ、外国人向けかな」という感じ。
つまり、辛すぎないので、お腹に優しいです。

タイには美味いレストランが多いですが、ローカル向けだと、激辛だったりします。
僕は激辛でも、わりといけるのですが、観光客が食べると、お腹がゆるんだりしますね。

ちょっと画質が微妙ですが、こちらがオススメです。
海鮮の盛り合わせ的な感じで、お値段「2,000バーツ(約6,500円)」とかなのですが、美味い。

3名くらいで分けつつ食べると、ちょうど良いです。
あとは、トムヤムクンとかも、かなり美味いです。ドレスコードないです。

Baan Khanithaの情報まとめ

名称 Baan Khanitha at Fifty Three
住所 31 Sukhumvit 53 Alley, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110(地図はこちら
電話 +6622598530
公式サイト Luxury Thai Restaurant Thong Lor

補足:ローカルを楽しみたい場合

ローカル料理を食べたいなら、下記がオススメです。

スダ―レストラン


こちらは写真のとおり、ローカル向けです。
しかし外国人客も多く、美味いし、辛いです。

僕は日本から友人が来たら、わりとここに案内します。
注意点としては、辛いことですかね。

しかし、激辛を食べつつ、外なので暑く、一緒にビールを飲むと、心地よいですよ。

なお、蚊が多かったりしますので、蚊よけ必須です。
コンビニとかで売っているので、買いましょう。

スダ―レストランの情報まとめ

名称 Suda
住所 6 6/1 Sukhumvit 14 Alley, Khlong Toei, Bangkok 10110(地図はこちら
電話 +6622294664

バンコクは、最高です

というわけで、今回は以上です。
この記事は「友人が来るときに、サクッと送れば便利だな」と思って執筆しました。

この記事を参考にバンコク滞在したら、ちょっとコストは高いですが、最上級の心地よさだと思います。

その他にも、知っておくと便利な知識もありますので、関連記事を貼りつつ、記事を終えます。

P.S:最近はブログ更新が少なめですが、しかし「テクノロジー発信のメルマガ」をやっています。無料で「最先端のテクノロジー」を学べます。気になる方は「こちらのリンク」から登録できます。是非どうぞ。