Written by Manabu Bannai

【超簡単】バリ島の旅行SIMなら『PATI』がオススメ【購入方法】

スポンサー

これからバリ島旅行する人「バリ島に行くけど、SIMってどうすればいいんだろう?旅行者向けのおすすめSIMはあるのかな? WiFi速度はどうなんだろう? もし遅いのであれば、日本から海外用WiFi持っていくべきなのかな?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • バリ島旅行ならsimPATIを使うべし【僕の満足度は最大です】
  • コスパ良くバリ島旅行する為に知っておくべき3つのこと
  • おまけ:バリ島にある”格安&快適”ホテル【2選】

2017年はバリ島に2回旅行しました。トータル期間は6週間ほど。結構バリ島事情に詳しくなったので、記事で経験を共有します。

スポンサードサーチ


バリ島旅行ならsimPATIを使うべし【僕の満足度は最大です】


結論、simPATIを使いましょう。

速度がまじで素晴らしい件

ダウンロードが12Mbpsくらい、アップロードが20Mbpsくらい。

要するに、日本のスタバWiFiと同じくらいの速度です。
Facebook、Twitter、地図アプリなど、完全ストレスフリーで使えます。

購入方法:空港で買えばOK

バリ島のデンパサール国際空港に降り立つと、次のような光景が目に入るはず。

ここのスタッフにSIMフリーのスマホを渡せばセットアップしてくれます。

※もしセットアップしてくれなかったら…?
セットアップ方法が少しややこしいので、「Please set up.」って頼みましょう。嫌な顔されても、5回くらい頼めばいけますよ、東南アジアなんてそんなもんです。

料金プランと選び方

正確な料金写真を撮りわすれまして、、、下記のような感じです。

金額 旅行期間の目安 通信データ
7,000 IDR(約60円) 1日 50MB
22,000 IDR(約180円) 3日 700MB
40,000 IDR(330円) 7日 1.5GB
100,000 IDR(約830円) 30日 3GB

記憶を頼りに書いていますが、たしかこんな感じ。
プランの横に旅行期間の目安が書かれていますので、それをみて選べばOK。どんなに高くとも1,000円未満なので、格安ですよね。
※料金表の参考ページ:Indonesia | Prepaid Data SIM Card Wiki

なお、通話可能なプランもありまして(300円くらい高くなる)、
現地でタクシー配車アプリを使うなら通話できるプランを選ぶと良いかもです。
※オススメアプリは後述します。

コスパ良くバリ島旅行する為に知っておくべき3つのこと


バリ島旅行のお得情報をまとめました。

  • その①:現金じゃなくクレカを使おう
  • その②:事前にインストールすべきアプリ紹介
  • その③:移動はバイクだと楽ちんです。

その①:現金じゃなくクレカを使おう

バリ島以外でも言えることですが、、、現金主義は損をします。
基本的に『円→外貨』で換金するときは手数料が発生しまして、更に、換金所を使う場合は『換金所で働く人の人件費』もかかってきます。人件費は見えない金額でもありますが、基本的にその分レートが下がりますので。

結論

海外では極力クレカを使うべし。

空港で最低限換金(とりあえず1万円くらいでOK、街中にいくらでも換金所ありますので)したら、あとはできるだけクレカ決済しましょう。

クレカをまだ作っていない人は、楽天カードリクルートカードがオススメです。年間費無料ですし、海外旅行保険も無料で付いてくるので、発行しておいて損なしですよ!ぜひこの機会にどうぞ。
※参考:海外旅行でおすすめのクレジットカードは全て。

その②:事前にインストールすべきアプリ紹介

2つご紹介しますね。

  • その①:Currency(通貨計算アプリ)
  • その②:Grab Taxi(タクシー配車アプリ)

その①:Currency(通貨計算アプリ)

バリ島ではインドネシア・ルピーが使われますが、、、桁数が多すぎる。
ゼロが多すぎて計算不可能なので、アプリを使うのが良いですね。

Currency

Currency
開発元:Jeffrey Grossman
無料
posted with アプリーチ

なお、どうしても暗算したいぜって方は、下2桁のゼロを消しちゃうだけでもOKです。

ルピー 円換算(正確) 円換算(適当 ※下2桁のゼロ削除)
1,000 IDR 8円 10円
20,000 IDR 167円 200円
100,000 IDR 835円 1,000円
300,000 IDR 2,500円 3,000円

だいたい合ってますよね。
適当に生きる僕は、この計算式を採用しました(`・ω・´)ゞ

その②:Grab Taxi(タクシー配車アプリ)

海外旅行に欠かせないもの、、、それが移動ですよね。

バリ島にはタクシーがいっぱい走っていますが、わりとボッタクリが多いです。
ボッタクリがといっても物価が安いので、かわいい金額ですが、、、それでもメンドイですよね。

そんな問題を解決するのが、Grab Taxiです。

Grab - Ride Hailing App

Grab – Ride Hailing App
開発元:Grab.com
無料
posted with アプリーチ

Grab Taxiを使えば、タクシーやバイクをチャーターできまして、ボッタクリの心配なし。なぜなら、ボッタクリしたタクシー運転手がGrab Taxiから登録を抹消される為。

ぜひこの機会にダウンロードしてみましょう。
なお、世界的に有名なUberでもOKです。Uberなら初回無料なので、1回目の乗車はUberが良いかもです。でも、2回目以降はUberだと割高なので、Grabを使いましょう。

このあたりの詳細は【2017年】バリ島タクシーでボッタクリを回避する方法【絶対安心】で解説しています。

※捕捉:Go-Jekもあり。
インドネシアにはバイク配車に特化したGo-Jekというアプリもありますが、これは使わなくていいかも。便利みたいですが、対応しているのがインドネシアだけなので…わざわざ登録がメンドイですよね。UberやGrab Taxiは世界的に普及しているので、こちらを使ったほうが良いかなと思います。

その③:移動はバイクだと楽ちんです。

Grab TaxiやUberで移動するのもいいですが、現地でバイクを借りちゃうのもありです。

僕は1日350円くらいでバイクを借りました。
だいたいのホテルでバイク貸出をしていると思います。

バイクレンタルに必要なもの

国際免許証があった方がいいですが、なくても借りれちゃいますね。
とはいえ、このあたりは自己責任でお願いします。

金額の目安

金額は交渉で下がりますが、目安は下記の感じです。

  • 1日:500円
  • 3日:400円/日
  • 7日:350円/日

タクシー移動すると、タクシー探しが大変ですし、料金も高くなります。インドネシアはガソリンも安いので、レンタルしちゃうと安いですよ。

南国をバイク疾走するのは最高に気持ちいいですからね!(`・ω・´)ゞ

おまけ:バリ島にある”格安&快適”ホテル【2選】(クタとウブドのホテルリンク)


最後にちょっとオマケを。

バリ島にあるおすすめホテル紹介です。
格安で清潔なドミトリーでして、バックパッカー系の方におすすめな感じです。

バリ島のクタ地区なら、Lokal Bali Hostelがおすすめ


完全に素晴らしいホテルでした。
なんといっても清潔すぎる・・・。すでに僕がリピーターになっているホテルです。

バリ島のウブドなら、Ubud Tropicalがおすすめ


居心地が良すぎて出れなくなったホテル。
清潔で、WiFiサクサクで、スタッフ対応も良いです。これで600円とか破格すぎ…。

というわけで今回は以上となります。
素晴らしいバリ島ライフをどうぞ!

人気記事海外旅行でおすすめのクレジットカードは全て。