Written by Manabu Bannai

【アフィリエイト】使っていない商品を売る方法【初心者には無理】

スポンサー

アフィリエイト初心者「アフィリエイトで使っていない商品を売るのってどうなんだろう? アフィリエイトで稼ぎたいけど、、、知らない商品を宣伝するのは良くないかな。どうすべきだろう。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • アフィリエイトで使っていない商品を売るのは問題なし、売れればね。
  • 使っていない商品を売ってもいいけど、初心者にとって遠回りです。
  • 初心者がアフィリエイトで効率的に稼ぐ手順【3ステップ】

この記事を書いている僕は、過去に複数のアフィリエイトサイトを作ってきました。現在もメインで3サイトを運営しており、月間収益は100万円以上です。

本記事のテーマである「使っていない商品を売れるか?」と聞かれたら、、、ほぼ確実に売る自信があります。

今回は、初心者向けに”使っていない商品を売ること”についてお話しますね。

※補足:アフィリエイトで売上UPにはASP登録が必須です
アフィリエイトを頑張るぜって方は、まずはASP登録を済ませるべき。ASP登録していないと、売る商品のない状態で、アフィリエイトをするってことになりますからね。それじゃあ、売上アップするわけないです。

おすすめなASPは【収益UP】おすすめなアフィリエイトサイト9選【裏ワザあり】で解説しています。是非ご覧ください。

スポンサードサーチ


アフィリエイトで使っていない商品を売るのは問題なし、売れればね。


結論からいうと、初心者は売れないと思います。

アフィリエイトには”セールスライティング”が必須

セールスライティングとは”人を動かすためののライティング”です。
顧客心理に沿ってライティングして、商品を売っていく技術です。

僕の話をしますと、過去には月10万円くらいの収益から伸び悩んでいました。
そこからどうやって伸ばしたかというと、、、それがセールスライティングです。

名前だけ聞くと若干胡散臭いかもですが、セールスライティングをしっかり学び始めたら、月30万円を突破しました。その後も更に半年ほどブログを続けたら、月100万円を超えることができました。

誰でもセールスライティングを学べるのか?

答えは、Yesです。
その方法は、、、こちらの商品に隠されています笑。
>>購入はこちら(期間限定の割引あり)

とまぁ、こんかな感じでライティングすると売りやすいです。
上記はネタですが、少し欲しくなった人もいるはずかなと。

具体的な学習方法は【悪用厳禁】アフィリエイトに効果絶大なセールスライティング【学習法】(無料の記事です)で公開していますが、ぶっちゃけ初心者にはかなり難しいです。月3万円を継続的に稼げているなら、セールスライティングを学ぶのはありです。しかし、月3万に届いていないなら、、、まだ手を出さなくて良いかなと思います。

使っていない商品を売ってもいいけど、初心者にとって遠回りです。


なぜなら、初心者はセールスライティングが出来ないから。

じゃあ、初心者は目指すべきことはなにか?
それは、経験を元にしたライティングです。

初心者でも出来るセールスライティング、それが”経験を元にしたライティング”

要するに、過去に使ったことのある商品を記事にしましょう。

  • なぜ、その商品を使ったのか?
  • 使う前になにか不安はあったのか?
  • 購入前にどの商品と比較したのか?
  • 実際に使ってみてどうだったか?
  • 誰におすすめできるか?

このあたりを抑えると商品を売れます。

とはいえ、、、「なんだか難しそうだなぁ」という気持ちもあるはず。

大丈夫です。
順番に学んでいく手順を解説します。

初心者がアフィリエイトで効率的に稼ぐ手順【3ステップ】


前提条件として、まずはサイトを作りましょう。
サイトを作っていない人は論外です。【初心者向け】WordPressでアフィリエイトを始める方法【中学生OK】をみつつ、今すぐ作ってください。

サイトが完成したら、次の手順で学びます。

  • 手順①:経験を元にした記事を書く
  • 手順②:読まれる記事と売れる記事の感覚を掴む
  • 手順③:これを1年くらい繰り返す

こんな感じ。

手順①:経験を元にした記事を書く

先ほど説明したとおりです。

  • 体重にコンプレックスがあり、ダイエットに成功した人なら、その経験談+使った商品を紹介すればOKです。
  • 英語留学を経験しており、英語を身につけた人だったら、そのプロセスを発信すればOKです。
  • 就活で失敗経験があり、それを克服できたなら、その経験を発信すればOKです。

注意点として、上級者のマネをして、無理に高額商品を売ろうとしないこと。
アフィリエイトは商品によってキックバックフィーが異なりますが、、、経験していない商品を売るのは難易度高めです。

まずは、自分が使ったことのある商品を、当時の自分に語りかけるようにして売りましょう。

手順②:読まれる記事と売れる記事の感覚を掴む

100記事くらい書くと、読まれる記事と読まれない記事が分かってくるはずです。

  • 全体の20% → 読まれる記事
  • 全体の80% → 読まれない記事

たぶんこういった割合になるはず。
さらに、どの記事から収益が発生しているかもチェックしましょう。

このプロセスで、”読まれる記事””や売れる記事”を書く感覚が掴めます。
感覚が掴めたら、、、それでほぼ成功したようなものです。

手順③:これを1年くらい繰り返す

”読まれる記事””や売れる記事”の感覚を掴んだら、あとはひたすら繰り返すこと。

アフィリエイトは筋トレと同じです。
毎日筋トレすれば、筋肉痛が起こりづらくなりますよね。

でも、1ヶ月サボったらどうなりますか?
筋肉が落ち、また始める時に筋肉痛が発生すると思います。

可能な限り、習慣づけて継続しましょう。
出来れば毎日記事を書くこと。それが難しいなら、週に2回は記事を書くといった感じです。

補足:アフィリエイトに最適な記事の書き方

アフィリエイトで”売るための文章”を書くには、”売るための型”が存在します。

具体的な方法は【ブログ特化】収益UPするアフィリエイト記事の書き方【実例公開】で解説してます。当サイトの人気記事ですので、じっくりご覧ください。

というわけで、今回は以上となります。
アフィリエイトで月10万稼げば、人生が変わります。ぜひ、コツコツと努力を続けましょう。