Written by Manabu Bannai

【条件付き】アフィリエイトで稼げない原因は3つある【無料相談OK】

Affiliate MARKETING

アフィリで稼げなくて萎えてる人「アフィリエイトを頑張っているけど、、、全然、稼げない。 Twitterとかをみていると、月商10万を達成しました、みたいなツイートが多いけど、マジなの? みんな天才なの? わりと頑張っているつもりだけど、ASPにログインしても、たまに小銭が入るだけですよ…。 やはり、普通の人じゃ、アフィリエイトで稼ぐとか無理なのかな…。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • アフィリエイトで稼げない原因は「3つくらい」あります
  • アフィリエイトで稼げない人は、無駄なプライドも捨てよう

この記事を書いている僕は、アフィリエイト歴5年ほど。
最近は「月200~300万」くらいの収益でして、確実に怪しいと言われるので、稼いでるサイトは公開しています。
» アフィリエイトで月100万を達成して思うこと【実名+サイト公開あり】

こういった背景の僕ですが、今回は「アフィリエイトで稼げないな…」と萎えている方向けに、対処方法をまとめていきます。 本記事をしっかり読み込み、内容を理解したら改善できるはずです。

3分くらいで読めますので、読み終わったら、実際に自分のサイトを改善してみてください。

スポンサードサーチ


アフィリエイトで稼げない原因は「3つくらい」あります


次の3つです。

  • その①:狙っているジャンルの記事数が足りない
  • その②:広告リンクが少ない or 戦略がない
  • その③:キーワードで上位表示できていない

その①:狙っているジャンルの記事数が足りない

狙っているジャンルで、少なくとも30記事くらいは書いていますか?
例えば、20代の転職とかで稼ぎたいなら、[20代 転職 ◯◯]とかで、少なくとも30本は書きましょう。

上記の写真のとおり、「related-keywords」というツールでロングテールキーワードを抽出できますので、まずは30本くらいは書きましょう。そこがスタート地点です。
» 参考:ロングテールSEOって意味あるの?【キーワード探し・効果を解説】

よくある質問:30本を書けない場合はどうしますか?

30本を書けないということは、その分野の知識が足りてないと思います。

業界知識を本などで勉強する、足を使って情報収集する、詳しい人からヒアリングしてみるなど、知識を増やすことが大切です。

※僕の考えとしては「アフィリで戦う分野=自分の過去の経験が活かせる分野」と考えています。このあたり詳しくは「【超初心者向け】ブログ型アフィリエイトの教科書【実名サイトを人生の母艦にしよう】」で解説しています。有料なので高いと思ったら買わなくてOKですm(_ _)m

その②:広告リンクが少ない or 戦略がない

あなたの商品は何ですか? 転職のアフィリサイトなら、商品は「リクナビ」や「マイナビ」だったりすると思いますが、記事から訴求をしていますか?

上記の感じで内部リンクを貼りつつ、読者さんを誘導しないと売上は伸びません。

キーワード選定+内部リンクの設置方法の解説動画

このあたり詳しくは、下記の動画で解説しています。

アフィリ収益が月200万くらいの僕ですが、その戦略を包み隠さずに公開しています。あとは行動しつつ、試行錯誤しつつ、続けるだけです。

その③:キーワードで上位表示できていない

キーワードで検索上位を取れていますか?
競合の記事をみつつ、それに沿ってライティングしていませんか?

競合の真似をして上位を取れるなら、それはそれでOKですが、、、とはいえ、それだと世の中に価値を生み出しているか、すこし疑問です。

まずは「Googleの箱」を意識しよう


Googleは上記のように「箱」を用意していますので、自分の記事は「どういった箱 ≒ 読者」に向けているのかを意識すべきです。

箱を意識しつつ、さらに「検索意図」に沿って書く

検索意図の具体例は次のとおり。

  • 検索ワード:[沖縄 気温 3月]
  • 検索意図:服装

上記を理解していない場合は、検索意図の学習をするのもありです。

このあたり詳しくは「SEOにおける検索意図の重要性とは【記事作成の方法もセットで解説】」で解説しています。

検索上位なのに売れない場合

検索上位を取れるなら、ぶっちゃけすぐに稼げます。

以前の僕は、「月10万PVくらいには到達したけど、収益は月3万円」といった状況でしたが、セールスライティングを改善したら、売上が爆伸びしました。

セールスライティングは世の中に良い情報がなかったので、僕が詳しくまとめました。すでに収益がでている方向けに「1,500円」にて販売中です。
» 【悪用厳禁】現役アフィリエイターの僕が「売上を倍増させる文章術」を解説する

補足:レッドオーシャンすぎるキーワードは難しい件

例えばですが、初心者が[クレジットカード]とか[脱毛]とか[キャッシング]とかを狙うのは、、、あまり良くないです。

これらは単一で月8桁を稼げるキーワードですが、猛者がウヨウヨしているし、最近だと企業の参入も多いです。

その分野の知識に自信があるなら止めませんが、例えば「クレカの単一ワードを攻めるのじゃなく、大学生向けのクレカ情報」といった感じで、ターゲットを絞ってから始めた方がいいと思います。

新しく伸びている分野が狙い目です

僕はプログラミングスクールのアフィリエイトで月100万ほどを稼いでいますが、ここは新しい分野です。 2016年からプログラミングスクールが伸び始めたので、そこの波に乗っかった感じですね。

2018年とかだと、例えばライブ配信アプリとかは伸びていますよね。こういった分野で誰よりも詳しくなって、発信しまくると強いです。

朗報:無料で相談を受け付けます

今回紹介した内容で「自分はすべて出来てるのに、、、稼げない」という状況なら、ぜひTwitterからメッセージをください。

本記事の内容を実践したら、ほぼ確実にアフィリで稼げるはずなので、自信を持って発信しています。実質的に質問は届かないはずなので、無料にて募集してみます。
» マナブ@バンコク(@manabubannai)さん | Twitter

アフィリエイトで稼げない人は、無駄なプライドも捨てよう


月5万円で停滞していた、過去の僕に伝えたいことです。

最適解は、上位プレイヤーの背中から学べる

言葉を選ばずにいうと、真似しましょう、ということです。
※もちろん完全なコピーはNGです。

真似する相手の選び方

自分と似ているジャンルで、自分より少し先を走っている人。

ググりつつ競合サイトを分析してもいいですし、あとはTwitterで探したりするのもOKです。

無駄なプライドを持ち、例えばですが「自分のサイトはこうあるべきだ」みたいな価値観は、全部捨てておきましょう。

基本的には、やりすぎるくらいが丁度良いです

アフィリって、月3万円で上位5%とかです。

月3万円くらいを稼いでいた僕は、「月10万を稼ぐ人って、どんな作業量だよ・・・」と思っていましたが、徐々に積み上げたら達成できました。

なお、事実として上位5%くらいに入ってくると、、、ぶっちゃけ、上位プレイヤーの作業量は半端ないです。 しかし、月10万とかを越えてくると、最低限はアフィリで食べられるようになってくるので、さらにリソースを追加しやすくなり、さらに爆進できたりもします。

  • 稼げない初心者の心境 → 作業が無限に続く気がする…。収益が低いから会社も辞められないし、つらいですね。
  • 上位プレイヤーの心境 → 生活費は入ってくるので、毎日8時間くらい作業して積み上げるだけのゲームですね。

上記の感じ。 なので、ぶっちゃけ一番つらいのは初心者なのですが、そこを乗り越えない限り、景色は変わってきません。 諦めずに行動を続けて、サイトを分析して、さらに行動して、、、を繰り返すことで、徐々に登っていけます。

最後に質問:今日は記事を書きましたか?

というわけで、今回は以上なのですが、最後に質問です。

今日は、記事を書きましたか?

上位プレイヤーは毎日記事を書いています。
そこに追いつきたいなら、苦しい時期も乗り越えないとダメです。

作業量が全てじゃないですが、とはいえ作業せずに成功した人はいない訳なので、要するに、作業しないとダメですよ、ってことです。

ググったり、友達のブログを読むのもいいですが、記事を増やさないと売上は伸びませんので、今日も頑張りましょう(`・ω・´)ゞ

余談:この記事は「バカンス中」に書きました

バカンスしててもブログを書きます。
現在は550日くらいブログを毎日更新したので、引き続き頑張ります。