Written by Manabu Bannai

アフィリエイトが難しいという勘違い【まずは、Amazonに特化セヨ】

Affiliate MARKETING

こんにちは、マナブです。
アフィリエイトで月200万くらいを稼ぎつつ、生きています。

先日に下記のツイートをしました。

世の中では「アフィリエイトは難しい」と言われることが多いけど、ぶっちゃけ大半の人は「スタートラインにすら立ててない」というのが現実です。
まずは100記事くらい書いて、アドセンスとAmazonで「稼ぐ感覚」を掴むことがスタート地点でして、月3万を稼げたら、10万もいけるので、わりと人生変わる

反響が多かったので、深掘りしてみます。

補足:僕のSEOの実績値


SEOとアフィリエイトの実績として、キーワード順位を公開しています。
1位を大量に獲得しているので、わりと信頼性は高いと思います。

スポンサードサーチ


アフィリエイトが難しいという勘違いについて


大半の人は作業が足りていないので、難しさを理解する以前の状態のはず。

統計データを眺める必要はない

よくある話として、アフィリで稼げているのは全体の5%です、みたいなデータがあります。

たしかに事実かもですが、「じゃあ、他のビジネスだとどうなのか?」という視点も大切です。

ぶっちゃけ参入者の大半が稼げるビジネスなんて存在しないので、統計データをみて一喜一憂しても、あまり意味ないと思います。

※表にはあまり出てきませんが、社長がめっちゃ働いてるのにずっと赤字、みたいな中小企業は、大量に存在しています。

初心者に足りないのは、モチベーションです

まずはモチベを上げて、作業しましょう。

そもそも作業量が足りていない人が多すぎですので。 手が痛くても、書かないとダメです。

僕は「100記事がスタート地点」と言うけど、人によっては「1,000記事がスタート地点」と言う場合もあります。

まぁ、1,000記事はちょっと多すぎるかと思いますが、、、イメージ的には100記事がスタート地点で、300記事くらいで、ちょびっと数字が出てくる感じかなと思います。

モチベーションが下がるなら、上げればいい

モチベを上げるには、稼いでる人に会えばOKです。

SNSからコンタクトを取ってみてもいいですし、セミナーに参加してみるとかでも良いかなと思います。 そして、できれば「稼いでる人と、一緒に飲む」みたいな状況を作れると、かなり良いかなと思います。

成果を出している人とプライベートの時間を共有することで、自分でもできるかも、という気持ちが生まれたりしますので。 そこをバネにして頑張るしかない。

※SNSでインフルエンサーとかにいきなりメッセージをしても、たぶんスルーされます。みなさん毎日大量のメッセージが来ていますので。このあたりのヒントは「【簡単】優秀な人と仲良くなる方法【具体例を3つで解説する】」に書きました。

悲報:稼いでる人に会っても、成果は伸びません

稼いでる人に会えといいつつも、、、それじゃあ成果はでません。

  • 人に会う → モチベーションが上がる
  • 作業する → 売上が上がる

当たり前すぎる話ですが、99%の時間は「作業」に使うべきです。
そして、1%の時間だけ、人に会ったりして、上を目指せばいいのかなと。

補足:月10万を越えたら、積極的に外に出るのもあり

売上が伸びてきたら、交流の時間を増やすのもありです。

月10万くらいの収益だと、あなたの情報やノウハウに価値がでてくるので、価値ある出会いを増やしやすいと思います。

アフィリが難しいと感じるなら、まずはAmazonに特化せよ


経験から思うことですが、いきなりASP案件を売るのは難しいです。

初心者なら、黙ってまとめ記事を書こう

5年前の僕がアフィリに可能性を感じた記事が下記です。

上記は僕のブログ記事でして、2013年9月に執筆しました。

とくに質が高いとは思いませんが、当時は[英語学習 映画]というキーワードで上位に入りまして、Amazonから商品が勝手に売れるようになりました。

収益は月3,000円くらいでしたが、アルバイト2時間分が自動で入ってくるな、、、と感動した記憶があります。
※アフィリのコツは、この3,000円を積み上げることです(`・ω・´)ゞ

スタート地点は、Amazonがいいと思う

まとめ記事で商品が売れるようになれば、ほぼ同じ方法でASP商品も売れます。

これを読むと「それなら、最初からASP商品を売ればいいじゃん」と思うかもですが、とはいえAmazonというプラットフォームは、信頼力が抜群なので、初心者でも売れやすいです。

なので、まずはAmazonで「売る感覚」を掴みつつ、慣れてきたらASP商品にもトライする感じでいいと思います。

補足:なにを売ればいいのか?

最初は「自分が詳しい分野の商品」を選びましょう。
※留学経験のあった僕は「英語学習の教材」から始めました。

やることは単純で、自分が詳しい分野の商品をまとめつつ、Amazonリンクを貼るだけです。 これで検索上位に入ったら売れるので、今日くらいに記事を書きましょう。

※検索上位を獲得するコツは「SEOで検索上位を獲得する記事の書き方【記事設計からライティング】」をどうぞ。

道のりは、絶望的に長いです

先ほどに、「アフィリのコツは、3,000円を積み上げること」と書きましたが、ぶっちゃけ道のりは絶望的に長いです。

アフィリを初めた当初の僕の感想

「え? こんなに頑張ったのに、収益これだけ…?」

最初はそんなもんですね。
耐える時期が長いですが、徐々にコツを掴みます。

ASPアフィリに慣れると、収益がぐっと伸びる


Amazonから商品を売ると、いわゆる「アドセンス型」みたいな伸び方をするのですが、ASPだと二次曲線的に伸びやすいです。

ASPアフィリだと単価が高く、キーワード上位に入ると、売上が爆発したりするので、ここがアフィリの醍醐味かもです。
※とはいえ初心者には難しいので、最初はAmazonからが良いですよ。

サクッと、100記事くらいでスタートしましょう

シンドイ時期もありますが、1ミリでも前に進みましょう。

アフィリは「完全成果報酬型のビジネスだから、難しい」とかって言われますが、どのビジネスでも、基本的には成果報酬型ですからね。

会社員なら固定で給料が入りますが、ビジネスの世界だと、そんな甘いことはありません。 しかし、収益が伸び始めると、急激に裕福になれるので、人生は長いですし、チャレンジするのもありかなと思います。

というわけで今回は以上です。
僕も引き続き上を目指して、頑張ろうと思います(`・ω・´)ゞ