Written by Manabu Bannai

検索キーワード:下記のツイートをしました


LIFE Money

昔の僕は「働かずに、生きていきたい」と思い、考えました。結果として、4,000万円があれば、可能と判断。そしてフリーランスエンジニアをしていた僕は、その金額を目標にしました。年収1,000万とかって、エンジニアなら達成しやすい。それを5年ほど続けたら、リタイア。ここを目指して、達成した。

LIFE

挑戦も大切ですが、それとセットで「失敗&撤退」も大切。最近だと、行動できる人が、かなり増えてきた印象。そして皆さん、わりと継続もできてる。次に必要なのが「失敗の見極め」だったりします。僕の場合は「全力投球→完全ムリゲーと気づく→撤退」の流れです。これ、ブログとかで解説します。

Freelance LIFE

フリーランスとして稼ぐなら、やはり「見積書、料金表、営業プレゼン、ポートフォリオ」あたりは必須で、さらにいうとブログなどの発信も大切。とはいえ、99%のフリーランスは、ここで僕が記載したことを、やっていません。なので、しっかり全てをやっていけば、わりとすぐに上位プレイヤーになれる。

LIFE

人生はシンプルで、嫌なことがあれば逃げる。楽しいことをする。これで良いと思う。多くの人は「人生は、そんなに甘くない」とかっていいます。たしかに甘くない側面もあるけど、競争から降りてしまえば、わりと楽ですよ。僕は日々作業してるけど、嫌なことはゼロ。楽しいし、頑張れる。シンプル。

LIFE

インスタからの質問で「翻訳アプリも発達するので、英語学習は不要ですか?」との質問が届きました。結論、英語は学ぶべき。最大の理由は「1年くらいで学べるし、早めに学び、メリットを享受すべき」です。英語を学びつつ、同時に「検索力」も鍛えると、無双できる。ブログとかで解説します。

LIFE Work

ビジネスの鉄則は「どんな状況になっても、必ず自分が一人勝ちできる状態にしておくこと」です。かなりサイコパス発言ですが、わりと重要だったりします。ビジネス世界は、甘くないです。ちょっと残酷かもですが、厳しい話をします。

LIFE

Twitterから「Webデザイナーになりたい」という高校生から相談が届きました。その彼は「専門学校」を検討しているようですが、ぶっちゃけ、不要じゃないですかね。僕の周りで稼ぐ人は、みなさん叩き上げばかり。専門に通うより、デザイン関連の会社に就職し、鬼労働した方が、将来は明るい気がする。

LIFE

僕の場合でも、自分の弱みは隠しません。根暗とか、コミュ障とか、引きこもりとか、非リアとかですかね。最初の頃は「こういった弱みを書くのは嫌だな…」と感じたけど、何度か書いたら慣れた。むしろ根暗な人が集まってきたので、心地よくなった。リアル世界は生きづらくても、デジタル空間は最高。

LIFE Work

売上が伸びるテクニック5選。方法①:金持ちに営業する。方法②:リピートの仕組み。方法③:初期費用を下げる。方法④:収益地点をズラす。方法⑤:税金をうまく活用。上から順番に「単価アップ、LTV、売りやすさ向上、バックエンド商品、助成金活用」といった感じ。ブログで解説しようと思います。

LIFE

先日にYouTubeコメントで「マナブの動画観て行動して、上手くいかず10万ドブに捨ててしまった」とありました。こういった方に伝えたいのは、あと9回くらい失敗したら、伸びてきますよ、ということ。学生時代の僕は、1年で100万くらいはドブに捨てました。このあたりもブログとかで解説します。

Secured By miniOrange